ワームのアップ写真

キッカーバグでビッグバスを釣りたい!さまざまなリグに対応可能なクロー系ワーム

FISHING JAPAN 編集部

クロー系ワームは、各ルアーメーカーから数多くリリースされていますが、人気アイテムといえば、エバーグリーンのキッカーバグをイメージする人は多いのではないでしょうか。

独特のレッグ形状や幅広シザースによって、カバー周りに潜むビッグバスを誘い出してくれますよ。

ここでは、そのキッカーバグの特徴や実際に使ってみたインプレ、ベストマッチするタックルについてご紹介しましょう。

「エビとかザリガニに見えているのかな?」

シルエットはまさに甲殻類そのものですから、カバーへ投げ込んだらカエルが飛び付いてくることも。

絶妙なデザインが、生命感を溢れさせている証しでしょう。

キッカーバグとは

キッカーバグとは、バス釣りに用いるために製作されたクロー系ワームのことです。

2枚の大きなフラッピンシザースが特徴的で、複数のレッグの先端にはボール状の突起が付いていますよ。

これらがしっかりと水をとらえて押し、バスに居場所を伝える役割を果たしているのです。

サイズ設定は4種類、3.5インチ・4インチ・4.5インチ・5.5インチの中から、釣り場のシチュエーションに合わせて使い分けてください。

例えば、最小サイズの3.5インチを使えば、バイトをフッキングに持ち込むのはたやすいかもしれませんが、バスのサイズを選びにくくなります。

大型サイズのバスを獲りたければ、ワームのサイズも上げていきましょう。

キャスタビリティも上がりますから、遠くのポイントを直撃したいときは、4.5インチや5.5インチのキッカーバグがおすすめです。

キッカーバグのボディ素材

このワームのボディには、ソルトが含まれています。

ソルトの分だけ比重が高くなり、その重みによって飛距離も伸びることになります。

ノーシンカーリグにセットして、オーバーハングの奥へキャストしてみると、自然にバックスライドフォールしますよ。

より奥深くのポイントを探れるので、ぜこひ活用してみてください。

注意しなければならないのは、フックの向き。

バックスライドフォールさせるつもりなら、フラッピンシザースの付け根辺りからフックを刺し込んでセットするようにしましょう。

キッカーバグに適したリグ

キッカーバグにマッチするリグは、前述のノーシンカーリグやテキサスリグでしょう。

どちらもカバーに引っ掛かりにくく、そこに潜んでいるバスを寄せて食わせることが可能です。

テキサスリグで着底した際に、ゆっくりとフラッピンシザースが倒れ込んでいくのが分かります。

シザースの先端がボトムに着くまで待ってみると、それが起こす波動でバスが食い付く可能性が高くなります。

そのままズル引きすれば、レッグの先端のボールが不規則に跳ねて、より一層バスを誘うことにつながっていきます。

キッカーバグの水中アクションシーンを収めた動画はこちら

キッカーバグとラバージグとの相性はバツグンで、トレーラーとしてセットしてみましょう。

ボトムまで落とし込んでから、跳ね上げたりズル引きしたりすると、まるでザリガニが逃走しているようなアクションを見せてくれますよ。

キッカーバグにマッチするおすすめのタックルをピックアップ!

それでは、キッカーバグをバス釣りで使う際にマッチする、おすすめタックルをご紹介しましょう。

まずは、キッカーバグのインプレから。

独特のフレーバーが含まれているので、ニオイによる集魚効果は高いと感じますね。

フックをセットした際の収まりもよく、複雑なヘビーカバーを直撃しても引っ掛かりにくいのがいいですね。

エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム キッカーバグ 4.5インチ #84 ベイビーギル.

エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム キッカーバグ 4.5インチ #84 ベイビーギル.

最安値価格
¥808(Yahoo!)

Amazonへ ¥935

楽天市場へ ¥840

Yahoo!へ ¥808

設定されているサイズは全て使ってみました。

レッグが水中でアクションしているのが見てとれますし、シザースが翻って水を動かしているのも伝わってきます。

シルエット自体にインパクトがあるので、着水させた瞬間のアピール度がバツグン。

そばにバスが居れば、バイトしないまでも振り返ることにもつながっていますよ。

そこからじっくりと食わせにかかる面白味がありますよね。

また各パーツが一度や二度のバイトで損傷しない、適度な硬さが伴なっているのが使いやすさを向上させています。

何度もキャストしたくなるワームに共通する、安定した耐久性を備えているといえるでしょう。

シマノ(SHIMANO) ベイトロッド バンタム ベイト バス 172MH 7.2フィート

シマノ(SHIMANO) ベイトロッド バンタム ベイト バス 172MH 7.2フィート

最安値価格
¥35,420(楽天市場)

Amazonへ ¥38,929

楽天市場へ ¥35,420

Yahoo!へ ¥38,962

シマノのバンタムシリーズのベイトロッドです。

7フィート超えの長さにMHパワーのブランクスですから、テキサスリグやフリーリグなどでキッカーバグを操るのに向いているでしょう。

長さがあるぶん、ピッチングなどのキャストもしやすく、強めのバットパワーでカバーからバスを引き離しやすいのも大きなメリットですね。

20ポンドまでの太いラインも使えるので、カバーをガンガン攻めてみたくなる1本です。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 バンタム MGL HG 右ハンドル ロープロベイト パワーゲーム

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ブラックバス 18 バンタム MGL HG 右ハンドル ロープロベイト パワーゲーム

最安値価格
¥7,742(Yahoo!)

Amazonへ ¥28,407

楽天市場へ ¥27,885

Yahoo!へ ¥7,742

バンタムシリーズのベイトリールでハイギアモデルです。

アルミ素材のコアソリッドボディを採用していますから、頑丈そのもの。

強烈なフッキングをおこなっても、ビクともしないボディ剛性を持っているので、キッカーバグによるカバー撃ちにピッタリマッチするリールです。

16ポンドラインを100メートル巻けるラインキャパも、カバー攻略に適していますよね。

キッカーバグを使いこなしてランカーバスを釣り上げよう!

キッカーバグの特徴や使い方、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

水にうまく乗ってバックスライドしていく姿は、とても安定感があります。

どれくらいの距離をスライドしていくのか、しっかりと予想できますから、ラインスラックの発生の仕方でバスがバイトしているかどうかも判別できるのがいいですね。

カラーバリエーションも豊富ですから、視認性の高さを優先した選択もアリではないでしょうか。

ワームの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング