魚とワームのアップ写真

ジャッカルのアミアミで今年のアジングゲームを楽しみたい!超吸い込まれ系ワーム

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲームを実践している中で、やたらと小さな浮遊物にアジが反応するケースがあります。

水中に浮いているプランクトン、もしくは小型の甲殻類を夢中で捕食しているのでしょう。

このマイクロベイトパターン=アミパターンを攻略するのに開発されたワームが、ジャッカルのアミアミです。

どんなスペックに仕上がっているのか、その使い方も併せてご紹介しましょう。

アミアミとは

アミアミとは、ジャッカルから発売中のアジングゲーム用ワームのことです。

設定サイズは3種類で、最も小さいものは、なんと1inch=約25mmしかありません。

これなら豆アジでも、カンタンに口に吸い込んでくれるでしょう。

その他1.5inchと2.3inchがラインナップされているので、釣り場のシチュエーションに応じて使い分けてください。

最初は、大きいサイズから投入すれば、ウエイトもあるのでロングキャストが可能に。

広範囲をチェックできますし、ワームのアクション自体も大振りで、アジに見つけてもらいやすいかもしれません。

ボディの最後尾が二股に分かれていて、生き物の尻尾や尾ヒレに見えます。

ここのみをついばんで口に吸い込まないときは、アミアミのサイズを下げていけば対処できるでしょう。

アミアミには、独自の形状が与えられています。

リブや長い二股の尻尾から発生する波動は明確で、ロッドを立てると適度な引き抵抗を感じることができます。

これなら水中で操作しやすいですし、アジが食い付いてきた瞬間も感じ取れるでしょう。

全体的なデザインは、甲殻類をイメージした個性的なもの。

アジから見ても、プランクトンや小型の甲殻類に映っている可能性は高いといえます。

アミアミのボディの真ん中辺りにも注目してください。

そこにはリブが存在せず、ツルリとした表面で極端に細長く、クビレています。

水中に入れてボディを揺らすと、この部分がカンタンに曲がり込み、ボディをくの字に変形させます。

アジのバイトは吸い込み系ですから、くの字に変形した瞬間に吸い込まれていくはずです。

もしカンタンに変形しないクビレなら、アジの口に収まらず、ミスバイトにつながる危険性が膨らみます。

アミアミにとって、スムーズなくの字変形は、かなり重要なスペックでしょう。

フォーミュラが付いているアミアミのボディ素材!

アミアミのボディ素材には、ジャッカルオリジナルのフォーミュラが含まれています。

味とニオイが染み込んでいる状態なので、アジが口に入れて吐き出すことを防いでくれます。

口の中に収まっていれば、フッキングの確率は一気にアップ。

ショートバイトでもカンタンにフッキングできるようになれば、釣れるアジの数は跳ね上がるでしょう。

特にマイクロベイトパターンが発生するようなタフコンディション下で、数釣りを実践できてしまうのは、大きな強みになります。

他のワームとローテーションしながら、アジのバイトが枯れてしまわないアプローチを見つけ出してください。

アミアミの実釣インプレ!効果的なのはフロートリグ

アミアミを実際にフィールドで試してみました。

サイズが小さくウエイトが軽いので、ジグ単にセットするとキャスト可能な範囲が狭まります。

そこで用意したいのが、フロートリグ。

やや沈み気味なセッティングにすれば、カンタンにロングキャストすることが可能に。

最も小さな1inchサイズのアミアミ・ジグ単でも、沖合いの潮目で湧いているプランクトンの真っただ中に、確実に送り届けることができるでしょう。

フロートリグが着水したら、ゆっくりと潮に馴染ませるようにフォール。

アタリはその最中に出やすいので、積極的にロッドワークでアクションさせなくても、バイトを拾えるはずです。

フロートの浮力を、浮く・沈む・サスペンドなどで使い分けながら、アジが意識しているレンジをいち早く見つけ出してください。

実釣では、スローシンキングのセッティングが効果を発揮し、数多くのアジをアミアミで釣ることができました。

アミアミのフロートリグを操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

アミアミのフロートリグをフルキャストして操作するのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、やや硬めでロングレングスなスピニングロッドが合います。

リールは、2000番サイズのスピニングリールに、0.4号前後のPEラインを巻いて対応してください。

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S64UL+-S

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S64UL+-S

最安値価格
¥29,601(amazon)

Amazonへ ¥29,601

楽天市場へ ¥29,601

定評のソアレXRシリーズの中から、6ft超えのブランクスを持ったスピニングロッドを選んでみました。

全長は1.93mと長めで、継数は2本になります。

仕舞寸法は99.2cmにまで縮まりますから、釣り場ポイントまでの持ち運びがとても便利でしょう。

ウエイトは67gで、先径は0.8mmです。

適合するルアーウェイトは、0.5gから12gまで。

これならジグ単はもちろん、フロートリグをつないだ状態でも扱いやすく感じるはずです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1lbから4lbまで。

PEラインなら、0.1号から0.6号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97.9%になっています。

実際に手に取って振ってみると、とても軽くてしなやかな印象のブランクスです。

ロッドティップに負荷をかけてみると、しっかり曲がるものの、復元しようとするチカラが伝わってきます。

この張りなら、重めのフロートリグを背負わせても、きっちりロングキャストできるでしょう。

沖合いに広がる潮目を見つけたら、ロングキャストで撃ってみてください。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

ガイドやグリップ周りなど、質感の高い仕上がりになっているので、おすすめの1本といえそうです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー C2000S ライトソルト全般 エリアトラウト

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー C2000S ライトソルト全般 エリアトラウト

最安値価格
¥37,857(楽天市場)

Amazonへ ¥38,571

楽天市場へ ¥37,857

剛性の高いツインパワーシリーズの中から、C2000番サイズのノーマルギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.1対1ですから、ハンドル1巻きにつき69cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ただ巻きリトリーブを丁寧に実践するのに、とても適しているでしょう。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、2.0/3.0kg。

ウエイトは180gで、スプール寸法は直径43mm、ストロークは13.5mmです。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら4lbを100m、PEラインなら0.6号を150m巻けます。

ハンドルの長さは40mmで、ボールベアリングは9個搭載しています。

実際に手に取ってみると、ハンドル回転は滑らかな巻き心地をキープ。

ローター回転も軽快そのもので、安定感のあるリトリーブを実践できそうです。

実売価格は3万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

沖合いで大型のアジがヒットすると、タックル全てに強い負荷が掛かります。

このツインパワーなら、しっかり支えながらアジを足元まで引き寄せることができるでしょう。

極細のエステルラインを用いる際には、強引なやり取りは避けて、ランディングも慎重におこなうようにしてください。

アミアミを使いこなしてアジングゲームを満喫しよう!

アミアミの特徴や使い方・実釣インプレ、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

マイクロベイトパターンは、予期しないタイミングで頻発するケースがあります。

アミアミがあれば、お手上げの状況を打破し、好釣果につながる展開に持ち込めるかもしれません。

フロートリグ用のフロートは、各種揃えておくとシチュエーションの変化に対応しやすいでしょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング