魚のアップ写真

キジハタをワームで釣りたい!カラーやサイズの選び方をチェック

FISHING JAPAN 編集部

さまざまなロックフィッシュをターゲットに、ショアからの釣りを楽しむことができます。

高級魚として名高いキジハタは、関西エリアではアコウと呼ばれていて、各地で盛んに釣られています。

ここでは、キジハタの特徴やワームを用いた釣り方、おすすめのタックルについてご紹介しましょう。

キジハタってどこで釣ればいいの?

キジハタは、いったいどこに潜んでいるのでしょうか?

ロックフィッシュに含まれる魚ですから、岩礁帯エリアに定着しているイメージがあります。

実際にルアーをキャストしてみると、カサゴやソイに混じって釣れることが。

特に最近の関西エリアなどで、小型のキジハタがよく掛かってくるケースを耳にします。

これは、キジハタの稚魚を大阪府が中心となって放流事業を展開しているからで、漁業資源としても注目を浴びるようになっているのです。

2021年には、合計10万尾ものキジハタの稚魚が、大阪湾に放たれました。

キジハタの稚魚は、放流して3年も経てば、約500g程度に成長するといわれています。

体長でいえば、30cm前後でしょうか。

もしそれくらいのキジハタが釣れたり、もっと小さなサイズの個体が掛かったりしたら、その場でリリースしてあげましょう。

大型のキジハタが釣れたとしても、写真撮影が終わればリリースしてあげるようにすれば、もっと多くのキジハタが、大阪湾で釣れるようになるはずです。

キジハタは夜行性といわれていますが、日中でも食い付いてくることがあります。

磯場は足元が滑りやすく、おすすめの釣り場とは言いにくいので、別の場所へ足を向けてください。

例えば、防波堤。

テトラを組んでいる防波堤なら、その隙間の暗がりにキジハタが潜んでいる確率が高くなります。

昼間は穴釣りの要領で、テトラ帯を中心に攻めてみてください。

朝夕マズメ時や夜釣りになれば、テトラ帯から離れたエリアでも、しっかりとルアーを追ってくれるでしょう。

防波堤の先端には、船が通過するミオ筋があります。

深く掘られた状態になっているので、深場にルアーを落とし込んでから、地形変化をなぞるようにして誘いをかけてください。

キジハタのアタリはとても明確ですから、ラインやロッドティップで感じ取ったらロッドを立てて、糸フケに張りを与えつつフッキング動作に入りましょう。

潮は、満潮から引き始めぐらいに食いが立つことがありますが、それ以外の時でもじゅうぶんに狙うことができます。

キジハタを釣るのにどんなワームを使えばいいの?

キジハタ釣りに使ってみたいワームに注目しましょう。

テキサスリグやフリーリグにセットするつもりなら、ホグ系ワームが効果的です。

シルエットがエビ・カニなどの甲殻類にそっくりで、水中でも大きなツメを広げるようなアクションをしてくれます。

着底と同時にゆっくりとツメが倒れ込んでいくので、その間は動かさずにその場でステイ。

ツメがボトムに触れた状態で、ズル引きをスタートさせましょう。

シンカー部分が地形変化をとらえていますから、引っ掛かりを感じたら再度ステイさせます。

一定の時間が過ぎた後、ロッドを立てて引っ掛かりを外し、ズル引きをおこないます。

キジハタが食い付いてきたら、ググッと重みを感じるので、そのタイミングでフッキング動作へ移行してください。

カーリーテール系ワームでキジハタの居場所を探索!

キジハタ釣りに有効なワームとして、カーリーテール系も使ってみましょう。

最後尾がくるりと弧を描いたデザインなので、水中で横方向に引っ張ると、まるで小魚が尾ひれを左右にパタつかせているようなアクションを発生させます。

ボトムに向かって落とし込んでいる際にも、このパタ付きアクションを起こせますから、縦横どちらでも探りを入れることが可能です。

ジグヘッドリグやチャターベイトとの相性も良く、キジハタの居場所を見つけ出したいときに重宝するでしょう。

カラーは白やピンクなどの膨張色系のほうが、あらゆる水深でよく目立つので、バイトトリガーになるかもしれません。

キジハタを地磯から釣り上げている動画はこちら

キジハタをワームリグで釣るためのおすすめタックルを選んでみた!

キジハタをワームリグで釣り上げるのに向いている、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロングキャストを優先するなら、スピニングタックルのほうが有利かもしれません。

PEラインに太目のショックリーダーラインを結んで、防波堤などから広範囲を探ります。

スピニングリールは2500番から3000番程度のサイズで、0.8号以上のPEラインを巻いてキャストに入りたいものです。

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ スピニング ロッド ソルティースタイル ロックフィッシュ STRS-702M-KR. 2ピース ベッコウゾイ アイナメ キジハタ アカハタ オオモンハタ

アブガルシア(Abu Garcia) ロックフィッシュ スピニング ロッド ソルティースタイル ロックフィッシュ STRS-702M-KR. 2ピース ベッコウゾイ アイナメ キジハタ アカハタ オオモンハタ

最安値価格
¥12,350(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,896

楽天市場へ ¥12,396

Yahoo!へ ¥12,350

アブガルシアブランドから発売中の、ロックフィッシュゲーム用スピニングロッドです。

全長は2.13mもあるので、しっかり振り込むと飛距離を伸ばすことができます。

2ピース仕様で、仕舞寸法は110.5cm。

これならコンパクトに携行できますから、さまざまな釣り場へ持ち込んでロックフィッシュゲームを始めることが可能です。

標準自重は123gと軽めで、キャスト数が増えるような長時間釣行でも苦にならないでしょう。

先径/元径は、1.5/11.5mmです。

適合するルアーウエイトは、5gから16gまで。

テキサスリグやフリーリグ・ジグヘッドリグを実践するのに、丁度いい守備範囲ではないでしょうか。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbまで。

PEラインなら1.5号程度まで、じゅうぶん使用に耐えてくれるでしょう。

実際に手に取ってグリップを握ってみると、とてもスリムでチカラを加えやすく、安定したキャスティングを持続できそうです。

フッキングパワーも伝わりやすい印象ですし、ガイドシステムも糸絡みしにくい傾斜が加わっています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

ロックフィッシュゲームはもちろん、チニングゲームやライトソルトウォーターゲームなどに転用できそうな、オールラウンドタイプのスピニングロッドといえるでしょう。

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2500MSH

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2500MSH

最安値価格
¥9,270(amazon)

Amazonへ ¥9,270

楽天市場へ ¥11,100

Yahoo!へ ¥9,635

アブガルシアブランドのスピニングリール・ロキサーニシリーズの2500番モデルです。

ウエイトは226gと軽めで、ギア比は6.2対1に設定されています。

ハンドル1回転につき、87cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は5.2kgで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら12lbを120m、PEラインなら2号を150mまで巻けます。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみたのですが、引っ掛かりもなくスムーズに回転させることができました。

ハンドルノブは、手のひらに包み込みやすく、安定した巻き心地を約束してくれます。

ローターの回転やドラグレスポンスも良好なので、引きの強いキジハタが掛かっても、しっかり対処できるでしょう。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

全体的にブラック基調なカラーをまとっているので、幅広いロッドにマッチするのも大きなメリットです。

大型のキジハタをさまざまなワームリグで釣り上げよう!

キジハタの特徴や釣り方・ワームの選び方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

なかなか釣れないことで高級魚の仲間入りをしているキジハタですが、放流された稚魚が育ってくると、もっと手にする機会が増えることになります。

あまりに小さなキジハタが釣れたときは、率先してリリースをおこなうようにしてください。

ロックフィッシュの関連記事はこちら

ロックフィッシュゲーム」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング