魚とルアーのアップ写真

初心者アングラーにおすすめの海釣りルアー特集!

FISHING JAPAN 編集部

海水温が上がってきたら、さまざまな魚がカンタンに釣れるようになります。

初心者アングラーが、海釣りでルアーを試すなら、今がチャンスかもしれません。

ここでは、海釣りで効果的なおすすめルアーをピックアップしてみます。

海釣りではどんなルアーを選べばいいの?

海釣りにマッチしたルアーとは、どんなものを指すのか考えてみましょう。

まずは、広大な海から、釣れる魚を探さなければ、釣りが成立しません。

魚の居そうな場所をいくつか選び出して、そこで使えるルアーをピックアップすれば、それが海釣りにマッチしたルアーということになります。

魚種から絞り込んでいく方法もあるのですが、今回は場所からアプローチしてみましょう。

海には、さまざまな場所があります。

初心者アングラーにとって釣りをするのに最適な場所、それはズバリ!足場の高くない場所です。

岸壁の上に立ってロッドを振るなんて、どう考えても初心者アングラーにとっては、危険過ぎます。

防波堤で外洋向きにルアーをキャストする場所も、足場の高いところばかり。

そんな危険が伴なうところは、後回しにしていいでしょう。

となると、最初に立ってもらいたい場所は、サーフ=砂浜になります。

波打ち際が目の前に広がり、足場はほぼ海水面の高さと同じ。

これなら足を滑らせて落水してしまうようなトラブルは、ほぼ皆無といえるでしょう。

心置きなく、海釣りルアーをキャストすることができます。

サーフには、ヒラメやマゴチ・青物・シーバスなど、ルアーを追いかけてくれる魚がたくさん居ます。

そんなフィッシュイーターたちを釣るのに効果的なルアーは、

①飛距離が伸びるもの

②コンパクトで食い付きやすいもの

③キラキラと光を反射するもの

④オールレンジ探れるもの

という要素を全て含んでいるタイプがベストです。

具体的には、スピンテールジグが該当するでしょう。

とてもコンパクトなサイズのものばかりで、それでいて一定の重さがあり、飛距離を伸ばせます。

キラキラと光って回転し続けるブレードが付いていますし、シンキング仕様ですから表層・中層・ボトムと、オールレンジを探ることが可能です。

実績の高いスピンテールジグなら、シーバスゲーム用やサーフヒラメゲーム用に作られたものから選べます。

シーバスゲーム用スピンテールジグなら、コアマンから発売中のパワーブレードシリーズがおすすめ。

丁寧にデザインされたヘッドパーツや、バランス取りが絶妙なブレードが装備されていて、どのレンジでもしっかりとフィッシュイーターたちにアピールしてくれます。

極めて完成度の高い海釣りルアーで、ウエイトバリエーションやカラーバリエーションも豊富に揃っていますから、自分のタックルでキャストしやすいものを選んでください。

COREMAN(コアマン) ルアー PB-20 パワーブレード #006 アカキン(GB).

COREMAN(コアマン) ルアー PB-20 パワーブレード #006 アカキン(GB).

最安値価格
¥1,480(amazon)

Amazonへ ¥1,480

楽天市場へ ¥1,540

Yahoo!へ ¥1,540

海釣りで使うルアーにワームも加えよう!

サーフでスピンテールジグをキャストし続けていると、ときどき中に引っ掛かります。

砂底のはずなのに、いったい何だろう?と、引き潮のときにその場所を観察してみると・・・。

なんと、藻の生えた岩が点在していました。

この岩のことを、シモリと呼びます。

シモリは、海のあらゆる場所にありますから、サーフの砂地の合間に並んでいても、全然不思議ではありません。

でも、たくさんのシモリがあるところだと、キャストしているスピンテールジグが根掛かりしてしまい、最悪の場合ロストするかもしれません。

それを上手く防ぐためには、もうひとつ別の海釣りルアーを用意しておく必要があります。

それは、シャッドテール系のワームです。

ボディは軟質素材で出来ていて、オフセットフックひとつを装着して利用します。

その際、オフセットフックのハリ先は、シャッドテール系ワームの背中部分に隠れることに。

お腹側にハリ先が無いことになりますから、前述のシモリに根掛かるトラブルは、ほとんど解消されるでしょう。

スピンテールジグのブレードの役割は、ワーム最後尾のシャっドテールパーツが担ってくれます。

左右にチカラ強くウォブリングアクションすることで、周囲の水を押し、フィッシュイーターを引き寄せてくれるはずです。

おすすめのシャッドテール系ワームは、ボトムアップから発売中のヴァラップスイマーシリーズ。

複数のサイズ設定が設けられているので、自分のタックルでキャストしやすいものを選んでください。

オフセットフックを装着するだけだと、ウエイトが軽くて飛距離が物足りないと感じるかもしれません。

そんなときは、ワームボディにネイルシンカーを刺し入れたり、オフセットフックの代わりに重めのジグヘッドを装着しましょう。

ジグヘッドのハリ先も上向きなので、カンタンに根掛かりしてしまう展開にはならないでしょう。

ボトムアップ ヴァラップスイマー 4.2in T247オイカワ

ボトムアップ ヴァラップスイマー 4.2in T247オイカワ

最安値価格
¥869(amazon)

Amazonへ ¥869

楽天市場へ ¥869

Yahoo!へ ¥869

攻めの海釣りルアー=バイブレーションルアーを駆使しよう!

上記2種類の海釣りルアーをキャストし続けていると、徐々に砂浜の起伏や、シモリの並んでいる場所が、頭の中で描けるようになります。

そうなってきたら、もっと攻めたルアー=ショートバイトでもフッキング可能なルアーに切り換えられるでしょう。

根掛かりしづらいリトリーブコースに、どんどん投入していきたいおすすめルアーは、ズバリ!シンキング仕様のスリムなバイブレーションルアーです。

具体的には、バスデイから発売中のレンジバイブシリーズ、特に70サイズ前後のタイプが、サーフで扱いやすく感じます。

カラーバリエーションも豊富で、キャストしてただ巻きリトリーブを繰り返すだけで、よく釣れます。

Bassday(バスデイ) ルアー レンジバイブ 70ES P-412 ライムチャートヘッドイワシ

Bassday(バスデイ) ルアー レンジバイブ 70ES P-412 ライムチャートヘッドイワシ

最安値価格
¥1,397(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,666

楽天市場へ ¥1,425

Yahoo!へ ¥1,397

海釣りルアーをサーフでキャストするのにおすすめのタックルを選んでみた!

海釣りルアーをサーフでロングキャストするのに適している、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、長めブランクスでしなやかに曲がるスピニングロッドが合います。

リールは、4000番前後のサイズのスピニングリールなら、大物が掛かっても対処しやすいでしょう。

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE 97M

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE 97M

最安値価格
¥10,488(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,925

楽天市場へ ¥12,926

Yahoo!へ ¥10,488

ダイワからリリースされているショアジギングゲーム用スピニングロッド・オーバーゼアシリーズのラインナップから、97Mを選んでみました。

全長は2.92mと、扱いやすくて長めのブランクスになっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は151cmにまで縮まります。

ウエイトは172gと軽めで、ブランクスの先径/元径は2.2/16.4mmです。

適合するルアーウエイトは、10gから45gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.8号から2.0号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、88.0%に設計されています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

初心者アングラーが、購入を検討しやすい価格帯ではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT4000-CXH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT4000-CXH

最安値価格
¥9,480(楽天市場)

Amazonへ ¥9,698

楽天市場へ ¥9,480

ダイワから発売中のスピニングリール・レガリスシリーズの中から、4000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1回転につき99cmのラインを回収することができるようになっています。

ウエイトは225gに設定されていて、最大ドラグ力は12kgです。

ラインキャパは、PEラインなら2.0号を170m巻けます。

ハンドルアームの長さは60mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に抑えられています。

これならロッドと一緒に購入することも、検討しやすいのではないでしょうか。

おすすめの海釣りルアーを上手く使いこなしてみよう!

初心者アングラーにおすすめの海釣りルアーや、おすすめタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

まずは、安全なサーフでキャストやアプローチの経験を積んで、それから別の場所で釣りをすることにチャレンジしてみましょう。

ルアーの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

釣り初心者」カテゴリの人気記事

DAILYランキング