ルアーのアップ写真

SV-3で冬バス攻略!メガバスのスピナーベイト活用法

FISHING JAPAN 編集部

メガバスのスピナーベイト・SV-3を使って、冬バスを攻略してみましょう。

キャストしてすぐにリトリーブをスタートさせるのではなく、テンションフォールで石組み・石垣をトレースします。

なぜそれが冬のバスに効果的なのか、分かりやすくご紹介しましょう。

SV-3とは

SV-3とは、メガバスからリリースされている、バス釣り用のスピナーベイトのことです。

スピナーベイトは、別名・ワイヤーベイトとも呼ばれていて、ステンレス鋼線で出来たアッパーアームとロアアームで構成されています。

アッパーアームの先端には、さまざまなカタチのブレードが付いていて、水流をとらえて回転する仕組みに。

その際に発生する波動やフラッシング=光の反射が、バスを呼び込むのです。

ロアアームの先端には、ヘッドパーツとそこから伸びるフック、そしてフック軸にシリコンスカート+平面スカートが装着されています。

アッパーアームとロアアームの真ん中にラインアイが付いていて、リトリーブで水中を引っ張るので、それぞれが強く振動・回転し、ルアーとしての強みが構築されていきます。

SV-3のタンデムウィロータイプ・3/8ozウエイトのものを使って、冬バスを攻略してみましょう。

フィールドに出向いて探すのは、人工的に作られた石組みや石垣です。

それらが湖・池・河川に浸かっている状態なら、SV-3を投入してみる意味がじゅうぶんあります。

理由は、冬の低水温になると、石組み・石垣の隙間に、ある生き物が入るようになるからです。

その生き物とは、甲殻類のこと。

具体的には、ザリガニやテナガエビ・ズガニ・アカテガニなど。

なぜ石組み・石垣に入るかというと、石に太陽光が当たり、周辺の温度が上がるからです。

他の場所よりも過ごすのに快適なら、当然多くの甲殻類が集まりやすいでしょう。

そして甲殻類は、バスの捕食対象として、常に上位にランクされる生き物。

食べ応えがあり、栄養が豊富で、一回食べれば長い時間空腹を満たすことが可能です。

冬のビッグバスを釣り上げると、口からザリガニの赤いツメが吐き出されることが、たびたびありました。

いったいどこで捕食しているのか、じっくり探っていくと、晩秋辺りから石組み・石垣に住み込もうとする甲殻類の姿を発見したのです。

最初は、ラバージグにホグ系ワームを装着して狙ったのですが、フラッシングや波動が付加されているルアーのほうが、バイトしてくる率が高いことが分かりました。

クランクベイトやシャッド・ミノーなどを試しつつ、やはりスピナーベイトが最も強いと結論づけたのです。

SV-3を使いたくなる3つのメリット!

メガバスのスピナーベイト・SV-3なら、3つのメリットが含まれています。

ひとつめは、使われているステンレス鋼線が太いこと。

硬い石に何度接触させても、破損に至ることはありませんでした。

ふたつめは、ヘッドが低重心で安定していること。

コツン!と硬い石に当てつつ、舐めながら落とし込んでいけるのです。

すなわち、石から離れずにブレードを回転させながら、ボトムまで落とし込める能力を持っています。

最後のひとつは、平面スカートが標準で装備されていることです。

まるで船釣りで使うタイカブラのような質感で、後付けワームトレーラーの必要性を全く感じさせないものに仕上がっています。

SV-3は、ヘビーユースするスピナーベイトとしての完成度が、かなり高いのです。

SV-3の実釣インプレ!

SV-3で実際に冬バスを釣ってみました。

オカッパリなら、対岸にの石組みに届くような、小規模水路を攻めるのがいいでしょう。

水深は、2mもあればじゅうぶん。

冬はディープでないと釣れない!という考え方は取り払って、SV-3でシャローに出てきているビッグバスを狙いましょう。

テンションフォール程度の引っ張りでも、タンデムウィローブレードはしっかり回転してくれました。

メガバス SV-3 (3/8oz SR) ワカサギ

メガバス SV-3 (3/8oz SR) ワカサギ

最安値価格
¥1,045(amazon)

Amazonへ ¥1,045

楽天市場へ ¥1,155

Yahoo!へ ¥1,047

SV-3をキャストして操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

SV-3をキャストしてテンションフォールさせるのに向いている、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

メガバス(Megabass) LEVANTE(レバンテ) JP(2019) F4-72LV

メガバス(Megabass) LEVANTE(レバンテ) JP(2019) F4-72LV

最安値価格
¥18,967(Yahoo!)

Amazonへ ¥21,032

楽天市場へ ¥20,582

Yahoo!へ ¥18,967

メガバスからリリースされているバス釣り用ベイトロッド・レバンテシリーズの中から、F4-72LVを選んでみました。

全長は7.2ftと、やや長めブランクスになっています。

適合するルアーウエイトは、1/4ozから1ozまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら10lbから16lbまでです。

自重は119gと軽めで、1ピース仕様。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%に設計されています。

実際に手に取ってみると、軽くて張りのあるブランクスだと感じました。

負荷に対しては、全体的にしなやかに曲がり込んでいく感じがします。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

SV-3を駆使して冬バスを釣り上げよう!

SV-3の特徴や使い方・実釣インプレ、おすすめのベイトロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

キャストして着水したらクラッチをつなぎ、SV-3をテンションフォールさせてください。

着底するまでの間にアタリを感じたら、フッキング動作へ移るようにしましょう。

メガバスの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

メガバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング