ブラックバス 写真

驚愕の事実!ブラックバス世界記録10.12キロは琵琶湖で釣れていた!?【動画】

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さんは、世界最大のブラックバスが琵琶湖で釣れていたことをご存知ですか?

2009年7月2日、ルアーメーカーに勤務されている栗田学さんが釣り上げました!

重さ何キロだと思いますか・・?

答えは、なんと10.12kg!

体長は、73.5cmもありました!

画像を見ても分かるように、でっぷりとしたすごいお腹!

人間で言うと確実にメタボです(笑)

普段釣ってるブラックバスと違う種類のように見えちゃいますね!

それでは、早速動画をご覧ください!

網が破けそうになっていて、大きくて重いことがわかりますね!

なんとこのブラックバス、琵琶湖で釣れたそうです!

こんなモンスターが潜んでいたなんて・・・

ブラックバスの世界記録

ブラックバス世界記録は、「IGFA」という団体が認定しています。

IGFAは、1939年に発足された国際団体です。

アメリカのフロリダ州に本部があります。

もちろん、栗田さんが琵琶湖で釣ったブラックバスは、IGFAの認定済みです。

IGFAのHPには、栗田さんの名前が掲載されていますよ!

気になる方は、ぜひこちらのHPをご覧ください!

琵琶湖だけではなく、釣り人の皆さんがよく行く池や湖にも、まだまだ世界記録級のブラックバスが潜んでいるかもしれません。

なんだかワクワクしますね!

この週末、世界記録を狙って、バス釣りに行ってみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング