ルアーのアップ写真

梅雨のシーバスはどうやって釣ればいいの?6月におすすめのルアー特集

FISHING JAPAN 編集部

6月は梅雨の季節、毎日多くの雨が降り続いています。

雨は地面を伝って河川に流れ込みますから、河川の水質に濁りをもたらす原因となります。

これが、シーバスの釣り方にどのような影響を与えるのか、分かりやすく紐解いてみましょう。

梅雨のシーバスはどんな行動を取るの?

シーバスゲームをしていると、シーバスの居場所を絞り込むのに頭を悩ませます。

いったいどこに居るのか、スムーズに判明すれば、もっとカンタンに釣り上げることができるはずです。

注目したいのは、雨。

梅雨の時期には雨が多く、それが流れ込む河川の水質は、濁りで覆われるようになります。

実はこの濁りに、シーバスが強く惹き付けられるのです。

まずは、河口域へ出向いて、海に流れ込む河川の濁りを観察してみましょう。

完全に攪拌されているところではなく、濁りとの境目がはっきりしているところをチェックすると、何やら魚が行き来しているのが分かります。

それがシーバスであるかどうかは、釣ってみなければ判断できないでしょう。

試しにルアーを投入するのですが、何かに接触しているものの、食い付いてはくれません。

これでは、対象がシーバスなのか他の魚なのか、決めかねてしまいます。

そこで実践したいのが、河川の上流へ足を運ぶことです。

河川には、ところどころに堰が設けられています。

海水の影響がギリギリ及んでいて、そこから上は淡水になる!という堰を見つけてください。

梅雨の影響がそこにも表れていて、上流からの濁りが絶え間なく流れ込んでいます。

この状況は、前述の海水と濁りが混ざり合っていた河口域と、とてもよく似ています。

もしかすると、魚が集まってくる要因になっているのではないでしょうか。

フローティングのミノーを堰の上へキャストして、堰の下へ流し落としてみましょう。

一旦は流れに飲まれて水没しますが、高い浮力によって水面に浮き上がってきます。

浮き上がったところからリトリーブを開始、スローに引っ張っていると、豪快な水飛沫があがって、ミノーが水中に引きずり込まれました。

こういう展開は、河口域では体験したことがなく、間違いなくフィッシュイーターが水中に潜んでいることが分かります。

数分やり取りをして、水面まで上がってきたのは、体長70cmを超えるシーバスでした。

SMITHWICK(スミスウィック) ルアー フローティング ラトリンログ ARB1232OB

SMITHWICK(スミスウィック) ルアー フローティング ラトリンログ ARB1232OB

最安値価格
¥3,384(amazon)

Amazonへ ¥3,384

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥4,980

フローティングミノーでシーバスを狙ってみた!

どうやらシーバスは、梅雨による増水でパニックになっている小魚を、濁りに身を隠して狙っていたのではないでしょうか。

1本獲った後、何度も堰の上からのフローティングミノー流しをトライ。

なんと合計7本ものシーバスを、フッキングすることに成功しました。

水面に浮かせたままのミノーにも食い付いてきたので、表層を意識しているのも間違いなさそうです。

ただし、どちらの方向からバイトしてくるのか判別できないので、3フッカータイプのミノーやジャークベイトのほうが、フッキング効率は高く感じました。

リトリーブスピードは、スローのほうがミスバイトを抑えられます。

その代わりフローティング仕様が影響して、水絡みがあまりよくありません。

アクションが流れによって破綻してしまう展開も多く、リトリーブ主体のアプローチをおこなうなら、別のルアーのほうが適しているでしょう。

堰の下側に居るシーバスを丁寧に誘えるシンペン!

堰の下側をスローリトリーブしながらシーバスを誘うなら、シンペンを積極的に活用してみましょう。

小粒なフォルムでしっかり水に絡むタイプが、このシチュエーションにぴったりハマります。

注意したいのは、水面を割って飛び出してしまうようなリトリーブをしないこと。

せっかくルアーにロックオンしたシーバスが、水面を割って視界から消えることで、追うのを諦めてしまうからです。

シーバス用のシンペンには、優れたモデルが多いですが、アゴ部分に小さな突起のあるもの、リップと呼ぶには小さ過ぎるものが付いているモデルがおすすめです。

その小さな突起が、水の流れを絶妙にとらえるスポイラーの役割を果たし、飛び出しを上手く抑えてくれるでしょう。

ダイワ(DAIWA) モアザン ガルバ 73S アデルトロピカルフラッシュ

ダイワ(DAIWA) モアザン ガルバ 73S アデルトロピカルフラッシュ

最安値価格
¥1,633(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,644

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,633

梅雨の河川シーバスゲームを楽しむのにおすすめのタックルを選んでみた!

梅雨の河川シーバスゲーム、特に堰周りで展開するのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、比較的軽めのルアーを操作しやすい、MLパワー前後のショートレングスなスピニングロッドがマッチします。

シーバスゲーム専用モデルはもちろん、エギングゲーム用のロッドも扱いやすいでしょう。

リールは、3000番サイズ前後のスピニングリールなら、ランカーシーバスが掛かっても対処可能です。

スプールに巻くラインは、PEラインの0.8号前後に、やや太めのショックリーダーラインを結ぶようにしましょう。

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

最安値価格
¥64,430(amazon)

Amazonへ ¥64,430

楽天市場へ ¥67,687

ダイワからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・モアザンブランジーノEX AGSシリーズの中から、87MLを選んでみました。

全長は2.62mとやや短めブランクスで、操作性の高さが光ります。

継数は2本で、仕舞寸法は135cmにまで縮まります。

ウエイトは111gと、バス釣り用ロッド並みに軽く作られています。

先径/元径は、1.7/10.8mm。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまで。

これならフローティング仕様のミノーから小粒なシンペンまで、じっくり操れるでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号まで。

モノフィラメントラインなら、8lbから16lbまで使うことができます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%です。

実際に手に取ってみると、とてもシャープで感度が良く、負荷に対する俊敏な曲がり込みもメリットに感じました。

グリップ部分が細身なので握りやすく、大型のシーバスが掛かってもしっかり支えられるでしょう。

ガイドは軽く、ラインが絡まりにくくなっているのも嬉しいです。

実売価格は6万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

正確で繊細なアプローチを丁寧に実践したいなら、このスピニングロッドがあなたの釣りスタイルを支えてくれるはずです。

ダイワ(DAIWA) 21 ルビアス エアリティ LT2500-XH

ダイワ(DAIWA) 21 ルビアス エアリティ LT2500-XH

最安値価格
¥55,000(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥55,000

ダイワから発売中の軽量スピニングリール・ルビアスエアリティシリーズの中から、LT2500-XHを選んでみました。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1巻きにつき87cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は10kgと余裕があり、ウエイトは170gと軽めです。

ラインキャパは、PEラインなら0.8号を200m、モノフィラメントラインなら6lbを150m巻くことができます。

ボールベアリングは、11個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて剛性が高められているのが、巻き心地から伝わってきます。

ローター回転も滑らかそのもので、素早くラインスラックを取り除くのに適しているでしょう。

実売価格は7万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

深溝スプールによるメリットをぞんぶんに体感しながら、梅雨のシーバスをとらえてみてください。

ドラグのレスポンスも良好なので、0.6号のPEラインでもじゅうぶん対応できるかもしれません。

梅雨のシーバスゲームを習得して大型サイズを釣り上げよう!

梅雨時におけるシーバス釣りの特性や釣り手法、ルアーや推奨するタックルについて説明しましたが、いかがだったでしょうか?

雨が引き起こす増水で足元の状況が良くなければ、釣りの場所を移動して行いましょう。

増水している河川でのウェーディングは絶対に避け、いつでも安全を優先して活動してください。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング