バッテリーのアップ写真

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nは2023年新発売のダイワ電動リール専用リチウムイオンバッテリー!

FISHING JAPAN 編集部

沖合いの釣り場で大活躍してくれる電動リールに不可欠なのが、モーターを駆動させるバッテリーです。

鉛バッテリーよりも巻き上げのスピードやパワーがアップするのが、リチウム製のバッテリー。

2023年ダイワから新発売されるスーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nなら、手返しのいい快適な船釣りを満喫できるでしょう。

その詳細スペックをご紹介します。

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nとは

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nとは、2023年ダイワからリリースされる、電動リール駆動用バッテリーのことです。

リチウムバッテリーで、充電して何度も使うことができます。

容量は12Ahで、カバー部分を除いた本体サイズは、94×204×46mm。

ウエイトは、約1,230gで、巻き上げ回数は240回を目安にしてください。

充電器がセットで付いているのが、12000WP-Cタイプ。

充電器無しのほうが、12000WP-Nタイプですから、SUPER LITHIUM CHARGER1800をすでに持っている人はこちらでOKでしょう。

バッテリー本体のほうで、電源のON/OFFを切り換えることができます。

電源をONにすると、バッテリー残量ランプが常時点灯。

高い視認性を誇るグリーンLEDを採用しているので、晴天下でもよく見えるようになっています。

過負荷が加わると、安全に制御するために一時停止がおこなわれる、セーフティ機能が付いていて安心です。

ダイワからリリースされている電動リールの1200サイズ以下、全てのアイテムに対応することができます。

ウォッシャブルなので、洗浄メンテナンスも楽にこなせますし、耐食性に優れたSUS=ステンレス製ロングターミナルな電極を採用しています。

洗浄する際は、水没させないようにして、洗剤を用いるのもやめましょう。

腐食や摩耗による通電不良が発生したら、交換することが可能です。

ダイワで300サイズ以下の小型電動リールなら、2台同時に装着して使うことができます。

バッテリー保護と滑り止め機能を高めるために、シリコン製のカバーが付属しています。

キャリングベルトが連なっているので、持ち運びは楽におこなえるでしょう。

ターミナル部分の保護のために、端子カバーも付いています。

リチウムバッテリーといえば、クルマやスマホに使われていることで知られています。

小型で軽量、何度も充電して便利に使える印象が強いですから、電動リールを用いる釣りがより快適におこなえるようになるのは、間違いなさそうです。

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nの使用上の注意点!

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nを使用する際の注意点をチェックしておきましょう。

まず知っておきたいのは、過放電するとバッテリーそのものが劣化してしまうということ。

使わないまま長期間保管する場合は、半年に1回程度のタイミングで充電している量を確認してくだい。

もし減っているようなら、補充電を実施しましょう。

釣行で充電を使い切ってしまったら、そのまま放置するのではなく、必ず充電してから保管するように心がけましょう。

次回の釣行が明日に迫ったとき、バッテリーが使えない状態だと最悪の場合、釣りそのものを諦めなければならなくなります。

そんなトラブルを防ぐためにも、スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nの保管にはじゅうぶん気を配りましょう。

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-N買い換えのタイミングはどれくらい?

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nの使用上の注意点はまだあります。

そもそもリチウムバッテリーには寿命があって、通常の使用方法で3年から4年程度で再充電ができなくなるかもしれません。

その場合は、新しいリチウムバッテリーと交換=買い換えが必要となります。

また誤って海中に落下させてしまったら、バッテリー内部に浸水するかもしれません。

そのまま充電すると発火・破裂する可能性があるので、充電作業は控えてください。

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nを装着して使いたいおすすめ電動リールを選んでみた!

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nを装着して船上で使ってみたくなる、おすすめの電動リールをご紹介しましょう。

ダイワ(DAIWA) 電動リール 22 シーボーグ 200J(2022モデル)

ダイワ(DAIWA) 電動リール 22 シーボーグ 200J(2022モデル)

最安値価格
¥70,274(amazon)

Amazonへ ¥70,274

楽天市場へ ¥71,199

Yahoo!へ 取扱なし

スーパーリチウムバッテリーを使うと、31kgもの最大巻上力を発揮する、ダイワの人気電動リールです。

ウエイトが490gと軽めなので、軽快なロッドワークを駆使して、手返しのいい船釣りを楽しめるでしょう。

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nの気になる発売日はいつ?

スーパーリチウム12000WP-C/12000WP-Nの気になる発売日は、2023年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、68,500円から78,000円です。

充電状態の管理をしっかりおこなって、楽しい船釣りを満喫しましょう。

2023年新製品関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

電動リール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング