電動リール用バッテリーの上部写真

電動リールに使うバッテリー特集!どんなバッテリーを選べは釣りが快適になるの?

FISHING JAPAN 編集部

船釣りで電動リールを使うケースが増えてきましたね。

バーチカルジギングやテンヤ釣りなどで、活用しているアングラーをよく見かけます。

以前は、その乗合船やガイド船に積まれている電源を利用していた人が多かったのですが、実は大きなデメリットがありました。

乗っているアングラー全員で船の電源を使うと、電圧が下がってしまうのです。

そうなると、電動リールの性能が100パーセント引き出せないトラブルが頻発したのです。

そこでアングラー個々でバッテリーを用意して、電動リールの釣りを楽しむように変わっていきました。

ここでは、電動リールのバッテリーについて詳しくご紹介しましょう。

電動リールのバッテリーはリチウムタイプがメイン

電動リールのバッテリーは、昔から利用されてきた鉛タイプからリチウムタイプに移り変わっています。

リチウムバッテリーは軽量コンパクトなのが特徴で、専用の充電器で何度も充電を施して使えますし、素早く充電できるのもメリットです。

専用のケースが販売されていますから、携帯するのも便利ですし、ケースを自作する人も現れていますよ。

バッテリー容量も増えてきましたから、早朝から使っていても予備のバッテリーに切り替える必要のないものも登場しています。

ただし、バッテリー自体は自然放電してしまうので、釣りに使わないときでも一定の間隔で充電することを忘れないようにしなければなりません。

これを怠っていると、バッテリーを使える期間=寿命が縮まってしまうので注意してください。

電動リール用おすすめバッテリー①DN-1700NS

ダイワ シマノ 電動リール用 DN-1700NS スーパーリチウム 互換バッテリー 充電器 セット 14.8V 10400mAh~14000mAh大容量 (10400mah, ブラック)

ダイワ シマノ 電動リール用 DN-1700NS スーパーリチウム 互換バッテリー 充電器 セット 14.8V 10400mAh~14000mAh大容量 (10400mah, ブラック)

参考価格:¥21,400

Amazonへ

楽天市場へ

水深200メートル錘200号 アカムツ釣りで使用しました。半日使用して電池残量が65パーセントで余裕でした。

出典:アマゾン

おすすめの電動リール用バッテリーをピックアップしてみましょう。

こちらのDN-1700NSは、ダイワやシマノのメーカーを問わず利用できる、電動リール用バッテリーです。

専用の充電器も標準装備されていて、コスパも優秀なところがユーザーにとって嬉しいですね。

カラーは、ブラック・ブルー・ホワイトの3つから選べるようになっています。

ネット通販サイトを見る限りでは、じゅうぶんな在庫が揃っているようですから、釣行前に購入してしっかり充電しておきましょう。

電動リール用おすすめバッテリー②BMO JAPAN リチウムイオンバッテリー

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah本体、チャージャー BM-L116-SET

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah本体、チャージャー BM-L116-SET

参考価格:¥37,417

Amazonへ

楽天市場へ

城ヶ島沖のヤリイカ釣りで使いました、160mから200mで6時間半使いましたが.1メモリしか減っていませんでした、リールの巻き上げスピードも速くなったように思います。

出典:アマゾン

この電動リール用バッテリーは、容量が11.4Ahもあるので、長時間の釣りにじゅうぶん対応できます。

自重1.4キロと軽く、防水機能もしっかり装備されていますよ。

過放電保護回路が付いているので、自動的に電源供給が止まる仕組みになっています。

電動リール用おすすめバッテリー③WOODMAN シーキング 電動リール用バッテリー

WOODMAN(ウッドマン) シーキング 電動リール用バッテリー (12V12Ah)

WOODMAN(ウッドマン) シーキング 電動リール用バッテリー (12V12Ah)

参考価格:¥6,824

Amazonへ

楽天市場へ

ヒラメの半日釣り、錘60号、水深30〜60m、問題なく使えました。コンパクトなので船端の下段の棚に収まって、床置きせずに済みました。ただしケースは防水性がないので、ショートに注意。充電器はそ〜っと扱った方が良さそうです。

出典:アマゾン

コスパ優秀な電動リール用バッテリーです。

電極板にカルシウムを採用しているので、自然放電しにくくなっていますよ。

何度も充電を繰り返しても、性能が落ちにくいメリットがあります。

パッケージには防水機能はないので、水に浸かるところには置かないように注意したいですね。

かなり価格が安いですから、複数個購入して使用するのに向いています。

電動リール用おすすめバッテリー④ダイワ タフバッテリー

ダイワ  タフバッテリー 12000[4]

ダイワ タフバッテリー 12000[4]

参考価格:¥11,111

Amazonへ

楽天市場へ

シーボーグ200J DHを以前、太刀魚釣りに行った時に電源を船から使用し電力が安定せずに使いものにならなかった為、購入しました。
少し重量感は有りますが、ヤリイカ釣りに使用したところ何の問題も無くリールの力を発揮しました、充電も急速とは行きませんが割と速かったです。リチュームと比べては何ですが、コスパの面で納得出来る商品だと思います。

出典:アマゾン

日本のリールメーカー・ダイワが製作した電動リール用バッテリーです。

約4.2キロと重めですが、長時間の使用に耐えてくれる頼もしい性能を持ち合わせていますよ。

専用の充電器を使えば、約30時間で充電を完了することができます。

当然ダイワのリールに対応できますので、ダイワユーザーの人におすすめのバッテリーです。

電動リールに専用のバッテリーを装着してタチウオジギングにチャレンジ!

実際に電動リールとバッテリーを使った釣りをチェックしてみましょう。

おすすめは、ガイド船に乗ってディープゾーンを探る、タチウオジギングです。

最近流行りの釣りスタイルで、メタルジグをフォールさせながら、時おりシャクリを入れてタチウオを誘います。

結構深いところまでメタルジグを落とすので、巻き上げに時間がかかってしまいますから、電動リールは欠かせません。

具体的には、タチウオの場合、細いPEラインを使います。

号数でいうと、1号より細いもの使うことが多いので、0.8号なら500メートル以上巻ける電動リールにバッテリーをセットします。

タチウオジギングで使うロッドは、細身で軽量なものばかりですから、セットする電動リールも小型・軽量なタイプが好まれていますよ。

当然その電動リールに装着するバッテリーも、コンパクトなものがいいですよね。

ダイワの最新型バッテリーは、なんとコードレス。

シャクリや魚の取り込みの際に、邪魔になるあの電源供給コードがありません。

電動リールにバッテリーを直結して使えるので、かなり自由度が増して快適なタチウオジギングを楽しむことができるでしょう。

タチウオジギングにも電動リール+コードレスバッテリーが大活躍!

ダイワのフィールドテスターである、みっぴさんのタチウオジギングは豪快そのもの。

電動リールを装着した最新タックルを駆使して、タチウオを釣りまくっていますよ。

女性でもカンタンに操作できる、軽量かつコンパクトな電動リール+バッテリーの組み合わせ。

釣りの幅が、グンと広がりそうですね!

電動リール+バッテリーを使って船釣りを楽しもう!

電動リールに使うバッテリーについて特集してみましたが、いかがでしたか?

実際に船に乗って電動リールを操ってみると、扱いやすいバッテリーのメリットが体感できるでしょう。

タチウオジギングの他にも電動リールを使う釣りがたくさんありますから、ぜひ船釣りに挑戦してみてくださいね!

「釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

「リール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング