ルアーのアップ写真

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブースト新登場!2023年シマノがリリースするシーバスミノー

FISHING JAPAN 編集部

全長80mmというコンパクトボディに、さまざまな機能を搭載していくことはとても困難です。

そこでボディデザインを一新、これまでシンキング仕様しかなかったところに、フローティング仕様もラインナップしたのが、2023年のエクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストです。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストとは

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストとは、2023年シマノからリリースされる、シーバスゲーム用ミノーのことです。

フローティング仕様の80Fと、シンキング仕様の80Sから選べるようになっています。

80Fは、全長80mmでウエイト10gに設定。

飛距離の平均は、46mを記録する仕上がりです。

広範囲をチェックしたいアングラーにとって、じゅうぶんな飛距離といえるでしょう。

スイムフォームは25度に前傾していて、フックは6番サイズのトレブルフックが前後にひとつずつ装着されています。

80Sは、全長80mmでウエイトは12gにアップ。

平均の飛距離は52mで、フォールスピードは19cm沈むのに1秒かかります。

スイムフォームは、前傾20度に設定されています。

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストには、重心移動システム・ジェットブーストを搭載しています。

安定した飛距離を叩き出せるので、シーバスがバイトしてくる確率は上がるでしょう。

初心者アングラーにも扱いやすいルアーになっているのが、大きな強みといえそうです。

またフラッシング効果を高めるフラッシュブーストも内蔵していて、横のフラット面を少し広く設けることで、きっちり搭載することに成功しています。

フラッシュブーストによる高いフラッシング効果も、シーバスゲームには強い味方となってくれるでしょう。

もうひとつ注目したいのが、リップ形状です。

既存モデルとは異なり、やや丸みを帯びているのが特徴になっています。

これにより、ロールアクションというよりウォブリングアクション、しかもキレが備わるように変わりました。

体高もあるので、ボディ左右への水押し効果が高く、シーバスに気づいてもらいやすいルアーに生まれ変わっています。

細部へのこだわりが光るエクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブースト!

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストのフローティング仕様を使えば、より浅いレンジで探ることが可能になります。

干潟エリアなどのシャローエリア攻略にも、じゅうぶんアドバンテージを活かせるでしょう。

シンキング仕様には、リップの付け根部分にウエイトが付加されています。

これで沈下姿勢が、ほぼ水平を保てることに。

下から見上げているシーバスが、その状態を傷付いて弱ったベイトフィッシュだとみなしてくれるかもしれません。

バイト誘発の可能性を、さまざまなセッテイングによって膨らませているのが、エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストだといえそうです。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選ぼう!

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●Nマイワシカラー

●Aボラカラー

●Nレッドヘッドカラー

●Nキャンディカラー

●マットチャートイワシカラー

●Tクリアイワシカラー

●Nカタクチカラー

●Aメラメラコノシロカラー

シーバスが好みそうな配色がラインナップされていますから、フィールドのシチュエーションに合わせて使い分けてみましょう。

定番のレッドヘッドカラーは、他のカラーで反応が得られなかったときの切り札的使い方がおすすめです。

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストを操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストのウエイトが10gから12gですから、それにマッチしたおすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、MLパワー前後のスピニングロッドなら、飛距離を伸ばしつつアキュラシー精度の高いキャストを実践できます。

リールは、3000番クラスのスピニングリールなら扱いやすいはずです。

シマノ(SHIMANO) ロッド エクスセンス ジェノス S87L+/F シーバス ショアキャスティング PEライン1号以下 コンパクトガイド&グリップ

シマノ(SHIMANO) ロッド エクスセンス ジェノス S87L+/F シーバス ショアキャスティング PEライン1号以下 コンパクトガイド&グリップ

最安値価格
¥48,356(楽天市場)

Amazonへ ¥49,323

楽天市場へ ¥48,356

Yahoo!へ ¥49,736

シマノのシーバスロッド・エクスセンスジェノスシリーズの中から、8.7ftのL+パワースピニングロッドを選んでみました。

全長は2.62mで、継数は2本。

仕舞寸法は134.5cmなので、さまざまな釣り場への持ち込みが楽になっています。

ウエイトは109gと、とても軽めなので、長い時間キャストし続けても楽に過ごせるでしょう。

先径は1.7mmで、適合するルアーウェイトは4gから28gまでです。

適合するPEラインは、0.4号から1.2号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.5%になります。

実際に手に取ってみると、とても軽くてシャープな仕上がりに感じました。

グリップが細身なので握りやすく、安定したロッドワークを繰り出しやすいです。

ガイドにはラインが絡まりにくいので、ライトラインを操るのにちょうどいいロッドでしょう。

実売価格は4万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

市街地の河川や水路など、取り回しの良さが光る釣り場で活躍してくれそうです。

泳ぎ出しのいいエクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストなら、さまざまなアプローチに対応できるでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB C3000MHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB C3000MHG

最安値価格
¥11,980(amazon)

Amazonへ ¥11,980

楽天市場へ ¥14,014

エクスセンスシリーズには、シーバスゲーム専用のスピニングリールもラインナップされています。

3000番サイズのハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.0対1なので、ハンドル1巻きにつき88cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、3.5/9.0kg。

ウエイトは240gで、スプール寸法は直径が46.5mm、ストロークが14.5mmです。

ラインキャパは、PEラインなら1.5号を120m、モノフィラメントラインなら10lbを110m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際にフィールドで使ってみると、ハンドルは滑らかに回転してくれますし、ローターの追従もスムーズです。

安定した巻き心地が得られるので、キャストしてからのただ巻きリトリーブなどでも、集中力高く対処できるでしょう。

ハイギアによるラインスラックの回収の素早さも、特筆モノです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

PEラインの1.0号前後を駆使しながら、飛距離を伸ばすアプローチを実践してみてください。

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストの気になる発売日はいつ?

エクスセンス サイレントアサシン80F/80Sフラッシュブーストの気になる発売日は、2023年の1月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,100円から2,150円です。

フローティング仕様とシンキング仕様を、釣り場のシチュエーションに合わせて使い分けることができれば、釣れるシーバスの数もアップするでしょう。

表層を意識しながら手返しのいいキャストを繰り返せるように、スキルアップを目指しながらフィールドに通ってください。

シマノの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング