ルアーのアップ写真

8月のシーバスゲームをマスターしたい!おすすめの釣り場&釣り方特集

FISHING JAPAN 編集部

真夏の8月は気温とともに水温が上昇するので、シーバスにとっては活性の上がる時期です。

特にセイゴやフッコといった、シーバスの若魚の活性はバツグンに高まり、どんなルアーにもアタックしてくるようになります。

となると、本命のシーバス、つまり大型の成魚は、どうやって狙えばいいのでしょうか?

ここでは、8月のシーバスゲームについて、おすすめの釣り場やルアーをピックアップしてみましょう。

8月のシーバスはどこにいるの?

8月にシーバスゲームを楽しむなら、まずはシーバスの居場所を探さなければいけません。

水温は爆上がりしているので、ベイトフィッシュは移動するようになります。

そのまま居続けるより、もっと好条件の場所を探し始めるようになるわけです。

具体的には、水の流れのあるところ、もしくはフレッシュな水が加わるところ。

海とつながっていれば、汽水域でもどんどん入って行くベイトフィッシュの群れ。

そういう大きな動きに、シーバスも敏感に反応します。

河川の河口域に目を向けてください。

そこを通り過ぎて、まだまだ上流へ向かってベイトフィッシュの群れは移動を続けます。

最終的には、段差があってそれ以上進めない、堰までたどり着くでしょう。

堰より上は淡水エリアになりますが、流れ落ちてくる酸素量の多いフレッシュな水は、多くのベイトフィッシュを潤わせることに。

どんどん集まって来るベイトフィッシュを、シーバスが黙って見過ごすはずはありません。

水の流れでバランスを崩したベイトフィッシュを見つけては、猛然と襲い始めます。

群れの周囲から襲うので、ベイトフィッシュは押し合って逃げ惑い、パニック状態に。

襲うのはシーバスだけでなく、チヌやマゴチなどのフィッシュイーターも参戦してきます。

昼間の日照の強いときは穏やかになるものの、朝マズメや夕マズメ、夜になるとあちこちでバイトラッシュに。

このタイミングでルアーを投入すれば、高い確率でシーバスを釣り上げることができるでしょう。

大きな河川の堰は、釣り禁止に指定されているケースがあったり、大勢のシーバスアングラーが集まってきたりします。

なので小規模な河川や支流に存在する、小さな堰に足を向けてみましょう。

昼間の明るいうちに現地に到着しておけば、釣り場を詳しく観察できますし、乗ってきたクルマの駐車スペースも探すことができます。

そこから夕マズメや夜を迎えるようにすれば、スムーズにアプローチできるでしょう。

携行タイプのLED照明やライフジャケットを装備して、安全にシーバスゲームを楽しんでください。

足場が高いので、柄の長いランディングネットは必須です。

8月のシーバスゲームに効くおすすめルアー①バイブレーション

8月のシーバスゲームを成立させるのに、おすすめのルアーを取り上げましょう。

まずラインに結びたいのは、樹脂製のバイブレーションルアーです。

あまりサイズが大きくないもので、飛距離を稼げるものがベスト。

ルアーの背中に小さなフィンの突き出たタイプなら、ダウンフォースをボディ後半部で切り裂きやすく、タイトピッチなアクションをスローリトリーブでも実践できます。

このアクションでベイトフィッシュの群れの中を通せば、シーバスが活発に後追いしてくれるでしょう。

1キャスト1ヒットを体験できるかもしれないので、必ず釣り場に持参するようにしてください。

おすすめの樹脂製バイブレーションルアーは、バスデイからリリースされているレンジバイブです。

豊富なサイズバリエーションから選べるので、釣り場にマッチしたものをキャストしながら見つけ出してください。

Bassday(バスデイ) バイブレーション レンジバイブ 70ES 70mm 15g メッキキャンディー MH157 ルアー

Bassday(バスデイ) バイブレーション レンジバイブ 70ES 70mm 15g メッキキャンディー MH157 ルアー

最安値価格
¥1,562(amazon)

Amazonへ ¥1,562

楽天市場へ ¥1,571

Yahoo!へ ¥1,571

8月のシーバスゲームに効くおすすめルアー②ミノー

8月のシーバスに効くおすすめルアーとして、ミノーも外せないでしょう。

シンキングタイプのほうが飛距離を伸ばしやすく、広範囲を探れます。

キャストして着水しても、あまり沈めずにすぐにリトリーブを開始してください。

スローリトリーブをメインに、表層をトレースしていくと、下から突き上げるようなバイトが発生します。

表層ならフローティングタイプのほうがレンジキープしやすいのですが、水面から飛び出してしまうと、極端にバイトが減る印象があります。

しっかりと水面直下をトレースできれば、高い確率でシーバスに襲われるのではないでしょうか。

ミノーの最後尾に付いているフックに食い付いてくるケースがあるので、釣り上げるたびにフックポイントをチェックしましょう。

鈍っているようなら、すぐにフック交換することをおすすめします。

シマノ(SHIMANO) シーバスルアー ミノー エクスセンス サイレントアサシン 80S ジェットブースト XM-280N 018 キョウリンCC

シマノ(SHIMANO) シーバスルアー ミノー エクスセンス サイレントアサシン 80S ジェットブースト XM-280N 018 キョウリンCC

最安値価格
¥1,394(楽天市場)

Amazonへ ¥1,594

楽天市場へ ¥1,394

Yahoo!へ ¥1,394

アタリが遠退くようなら、フローティングタイプのミノーで細長いものを試してください。

こちらも、スローリトリーブで誘うのが基本。

ダイワ(DAIWA) シーバスルアー モアザン ヒソカ120F-SSR チャートバックパール

ダイワ(DAIWA) シーバスルアー モアザン ヒソカ120F-SSR チャートバックパール

最安値価格
¥1,601(楽天市場)

Amazonへ ¥1,981

楽天市場へ ¥1,601

Yahoo!へ ¥1,760

8月のシーバスゲームを楽しむのにおすすめのタックルを選んでみた!

8月のシーバスゲームを楽しむのに適している、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロッドは、ローライトコンディションでも振りやすい、8ft前後の長さのスピニングロッドが合います。

リールは、3000番サイズなら、飛距離を伸ばしつつ大型シーバスにも対処できるでしょう。

シマノ(SHIMANO) シーバス スピニングロッド 23 ディアルーナ S86L

シマノ(SHIMANO) シーバス スピニングロッド 23 ディアルーナ S86L

最安値価格
¥20,713(amazon)

Amazonへ ¥20,713

楽天市場へ ¥21,092

シマノからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・ディアルーナシリーズの中から、S86Lを選んでみました。

全長は2.59mと、取り回ししやすい長さに設計されています。

継数は2本で、仕舞寸法は133.3cmにまで縮まります。

ウエイトは112gと、バス釣りロッド並みに軽いですから、小規模河川の堰周りで正確なアプローチがしやすいでしょう。

ブランクスの先径は1.6mmで、適合するルアーウエイトは、5gから24gまでです。

適合するラインは、PEラインなら0.4号から1.2号までとなっています。

比較的ライトラインを使えるので、風や水の流れに強く、操作性は高いといえるでしょう。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.6%に設計されています。

ここまで軽くてシャープなブランクスなら、きめ細やかなロッドワークを繰り出すことができます。

微細なアタリでも手元で感じるはずなので、素早くフッキング動作へ移れるでしょう。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

Lパワーブランクスの表示ですが、しっかりと張りがあり、じゅうぶんなパワーを秘めているので、大型シーバスにも対応できるはずです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB C3000MHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール シーバス 20 エクスセンス BB C3000MHG

最安値価格
¥11,219(楽天市場)

Amazonへ ¥12,000

楽天市場へ ¥11,219

シマノから発売中のシーバスゲーム用スピニングロッド・エクスセンスBBシリーズの中から、C3000番サイズのハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.0対1ですから、ハンドル1回転につき88cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、3.5/9.0kgです。

ウエイトは240gで、スプール寸法は直径が46.5mm、ストロークが14.5mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら10lbを110m、PEラインなら1.5号を120m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽やかな巻き心地を体感できました。

ローター回転もスムーズなので、手返しのいいアプローチを実践できるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

8月のシーバスゲームを積極的に楽しもう!

8月のシーバスゲームの特徴や攻略法、おすすめのルアー&タックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

堰に下流側に立って、正確にルアーを届けるように努めてください。

バックスイングをおこなう際には、周囲に人が居ないか必ず確認しましょう。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング