リールのアップ写真

22ソアレBBはライトゲームをライトラインで楽しめる専用スピニングリール!【シマノ新製品】

FISHING JAPAN 編集部

アジングやメバリングなどのライトソルトウォーターゲームを楽しむ人が増えています。

シマノから新登場するスピニングリール・22ソアレBBなら、極細のPEラインやフロロカーボンのライトラインにバッチリ対応。

その詳細スペックについて、ご紹介しましょう。

22ソアレBBとは

22ソアレBBとは、2022年シマノからリリースされる、小型スピニングリールのことです。

設定サイズは、とても小さな500番とC2000番のパワーギア・ハイギアの合計3種類から選べるようになっています。

C2000番のメインギアには、シマノ独自のマイクロモジュールギアⅡを採用。

ギアの歯ひとつひとつの歯面から設計を見直していて、理想的な歯形状を追求したギアです。

リーリングしたときの音鳴りの低く抑えるとともに、滑らかなギアフィーリングを得ることにも成功しています。

シマノ・スピニングリールの上位モデルにもすでに搭載されているので、その巻き心地を体感している人は多いでしょう。

その他Xシップ・サイレントドライブ・ロングストロークスプール・軽量素材のCI4+が、C2000番に使われています。

500番・C2000番に共通なスペックとしては、HAGANEギア・防水機能のXプロテクト・Gフリーボディ・AR-Cスプール・S AR-Bベアリング・ワンピースベールが採用されています。

それでは22ソアレBBの3機種それぞれの詳細スペックについて、ピックアップしてみましょう。

●500SPG・・・とても小さな500番サイズに、シャロースプールが標準で搭載されています。

公開されているギア比は、4.7対1。

いわゆるパワーギアが装備されているので、スローにリトリーブしながら、ハードルアーやジグ単などをスイミングさせるのに向いています。

スプールの直径は39.5mmで、ストロークは8mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら2lbを115m、PEラインなら0.3号を140m巻けます。

ハンドルの長さは40mmと短めで、ボールベアリングは4個搭載しています。

22ソアレBBのC2000SSPGを詳細チェック!

●C2000SSPG・・・アジングやメバリングなどのライトゲームによく使われるC2000番サイズのバワーギアモデルです。

スプールの直径は43mmでストロークは13.5mm、こちらはロングストロークスプールとなります。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら2.5lbを140m、PEラインなら0.6号を140m巻けます。

ハンドルの長さは40mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

キャストしたルアーをカウントダウンしながら落とし込んで、任意のレンジを横方向に丁寧に泳がしていくのに適しています。

22ソアレBBのC2000SSHGのスペックはどうなっているの?

●C2000SSHG・・・スプールの直径は43mmで、ストロークは13.5mm。

こちらもロングストロークスプールになっていて、ラインキャパはモノフィラメントラインなら2.5lbを140m巻けます。

PEラインなら、0.6号を140m巻けますから、キャストしてハイギアを活用した手返しのいいアプローチを実践できるでしょう。

ハンドルは45mmと少し長めになっていて、ボールベアリング数は5個です。

ご紹介した3機種とも、自重や最大ドラグ力などの具体的な数値は未だ公表されておらず、今後の発表を待ってみましょう。

22ソアレBBを装着して使ってみたいおすすめロッドを選んでみた!

22ソアレBBを装着してアジングゲームを実践するのに向いている、おすすめロッドをご紹介しましょう。

6ft台の長さがあれば、ライトリグをロングキャストして広範囲を探りやすくなります。

ソリッドティップなら、微細なバイトも弾いてしまわずに、しっかりとフッキングすることが可能になるでしょう。

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス アジング S64UL-S

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス アジング S64UL-S

最安値価格
¥8,385(楽天市場)

Amazonへ ¥8,798

楽天市場へ ¥8,385

Yahoo!へ 取扱なし

シマノからリリースされている、ソルティーアドバンスシリーズのアジングゲーム用スピニングロッドです。

全長は1.93mなので、取り回しがよくロッドワークも繰り出しやすいでしょう。

2ピース仕様なので、仕舞寸法は99.0cmにまで縮まります。

これならさまざまな釣り場へ持ち込むのに、とても便利です。

自重は65gと軽めで、先径は0.8mmと細め。

適合するルアーウェイトは、0.3gから6gまでなので、ジグ単を中心にルアーローテーションを実施してください。

適合するPEラインは0.1号から0.4号まで、モノフィラメントラインなら1lbから3lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、86.3%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてシャープな印象ですが、負荷が掛かるとしなやかに曲がり込んでくれます。

実売価格は8千円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

22ソアレBBの気になる発売日はいつ?

22ソアレBBの気になる発売日は、2022年の12月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、17,500円から18,000円までです。

アジングやメバリングを始めてみたいと考えているなら、このスピニングリールを手に取ってみてください。

シマノの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

スピニングリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング