ワームのアップ写真

アジング用ワーム【チョップ】で冬アジを釣りたい!おすすめロッドもチェック

FISHING JAPAN 編集部

ルアーメーカーとして高い人気を誇るDUOから、アジングゲーム用ワームが数多くリリースされています。

今回取り上げるのは、テトラワークスシリーズのチョップ。

最後尾はパドルテールになっていて、ボディには斜めのリングが4つ並んでいるデザイン。

いったいどんな使い方ができるのか、詳しくご紹介しましょう。

チョップってどんなワームなの?

チョップとは、DUOから発売中の、ソルトゲーム用パドルテールワームのことです。

アジングゲームをメインに、メバリングやライトソルトウォーターゲームにも活用できる、テトラワークスシリーズに含まれています。

全長は35mmなので、アジでもカンタンに吸い込むことができるでしょう。

チョップのボディに注目してください。

斜めのリングが4つ、ほぼ均等に並んでいます。

ジグヘッドに装着する角度によって、フォール重視・レンジキープ重視・オートドリフトと使い分けることができます。

例えば、一定のレンジを横方向に泳がせたいとき。

ジグヘッドに装着する角度は、斜めのリングが前方からの水を受け、それを上へ跳ね上げるようにします。

具体的には、前に向かって斜め下にリングが入るようにするのです。

そうすると、リングがミノーのリップのような役割を果たし、前方からの水流に潜り込もうとします。

でもラインが結ばれていて引っ張り上げられるので、2つのチカラが上手く相殺され、レンジキープが可能になります。

フォール重視の場合は、このリングの向きをぐるりと180度回して切り換え、フリーフォールの際に落とし込みやすい小さな抵抗になるようにしましょう。

ひとつのワームでありながら、ジグヘッドに対する刺し方で、さまざまな使い分けができるのが魅力です。

チョップの最後尾に付いているパドル=フラットなテールは、ロッドワークに対して敏感に反応してくれます。

またパドルの付け根には、2本の深いリブを設置。

アジが後方からチョップを吸い込むときに、上手くしなやかに曲がって、吸い込みやすい形状に変わってくれます。

さまざまな工夫が盛り込まれているチョップ、ぜひジグヘッドにセットしてフィールドでキャストしてみましょう。

チョップのジグ単による実釣インプレ!

チョップをジグヘッドにセットして、実際にフィールドでキャストしてみました。

冬アジを釣るには、やはりボトムを丁寧に探るのがイチバン。

一気に着底させてからステイ、ラインにテンションをかけつつ、ゆっくりとスイミングをスタートさせます。

その際に注意したいのは、ボトムからあまり離れないようにすること。

低水温の海にいるアジは、底ベタの状態で活発に動かないことが多く、中層までワームを追いかけてくることは稀です。

チョップなら、レンジキープしやすいので、ボトム周辺をしっかり泳がせて誘いをかけてみましょう。

ロングステイもOKですし、ボトムのズル引きを交えるのも効果的です。

1gを超えるジグヘッドを用意して、実際にボトム周辺を泳がせてみると、テールが引っ張られるようなバイトが複数回発生。

なのでもっとスローに、一定のスピードで泳がせると、アジがしっかり食い付いてきました。

尺アジとまではいきませんでしたが、20cm後半サイズのアジで、体高も厚みもある良型でした。

豊富なカラーバリエーションでさまざまなフィッシュイーターを狙えるチョップ!

チョップには、豊富なカラーバリエーションがラインナップされています。

グロー系やUV系の配色が充実しているので、朝夕マズメ時や夜釣りでも、しっかりとアジを引き寄せてくれるでしょう。

アジばかりでなく、メバルやメッキ・カマス・ハゼ・チヌ・キビレ・シーバス・カサゴ・クロソイ・ムラソイ・アイナメ・キジハタなども、釣り上げることができました。

ボトムを意識したスイミングアプローチは、アジ以外の魚にも効果的です。

チョップは、バイトで破断してしまうことが少なく、連続してキャストを続けられるメリットも持っています。

デュオ(Duo) テトラワークス チョップ #S516 サクラエビ

デュオ(Duo) テトラワークス チョップ #S516 サクラエビ

最安値価格
¥499(Yahoo!)

Amazonへ ¥550

楽天市場へ ¥546

Yahoo!へ ¥499

チョップを操作するのにおすすめのロッドをピックアップ!

チョップをジグヘッドに装着して操作するのに向いている、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

デュオ(Duo) テトラワークス リアクト50 TWRT-50 シューティングモデル

デュオ(Duo) テトラワークス リアクト50 TWRT-50 シューティングモデル

最安値価格
¥46,100(amazon)

Amazonへ ¥46,100

楽天市場へ ¥48,848

Yahoo!へ ¥48,847

DUOからリリースされているアジングゲーム用スピニングロッド・リアクトシリーズの中から、TWRT-50を選んでみました。

全長は152.4cmで、ウエイトがなんと36gしかありません。

激軽なので、手元感度は高く、操作性もバツグンです。

2ピース仕様なので、仕舞寸法は76.2cmにまで縮まります。

適合するルアーウエイトは、最大で1gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1.5lbまでです。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

チョップを駆使して冬アジを釣り上げよう!

チョップの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ボディに配置されたリングの向きにこだわって、自分なりの使い方を編み出してみましょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング