ルアーのアップ写真

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストでキハダを釣りたい!2023年新作ポッパー【シマノ】

FISHING JAPAN 編集部

オフショアのキャスティングゲームでキハダやカンパチをターゲットにするとき、水面でスプラッシュを発生させるポッパーが有効です。

2023年シマノから新登場のオシア バブルディップ180Fフラッシュブーストなら、既存のポッパーよりも小規模なスプラッシュを演出。

スモールベイトが逃げ惑う様子を再現できるので、フィッシュイーターの捕食モードを膨らませる要因となります。

またシマノオリジナルのフラッシュブースト機構付きなので、アクションを止めているときの誘いも効果的。

具体的な搭載スペックや使い方について、詳しくご紹介しましょう。

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストとは

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストとは、2023年シマノからリリースされる、オフショアキャスティングゲーム用のトップウォータールアーのことです。

カテゴリーはポッパーですが、既存のものほど口が大きくないので、マイルドでナチュラルなスプラッシュを発生。

とはいえ、ペンシルベイトと比較すると、当然スプラッシュは強めになりますし、荒れた水面シチュエーションでも、ルアーの位置を把握しやすいものになっています。

フィッシュイーターからも、気づきやすい存在であることは間違いないでしょう。

全長は180mmと、じゅうぶんな長さ・ボリュームを誇っています。

口は小さ目なので、そのままのスリムさが全体に行き渡っているデザインが特徴的。

ウエイトは76gで、重心移動システム。ジェットブーストを搭載しています。

しっかり飛距離を伸ばせますから、広範囲の水面で誘い出しをおこなえるでしょう。

フックは、3/0番サイズのトレブルフックが、センターアイとリアアイに標準装備されています。

もしアシストフックタイプのシングルフックに換装したいなら、センターアイの少し前方にフロントアイが突き出ているので、そことリアアイに装着してキャストするようにしましょう。

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストの頭部に注目してください。

口と頭に穴=バブルチャンバーが開けられています。

カタクチイワシなどのスモールベイトが、フィッシュイーターに襲われて逃げ惑う際に、水中に撒き散らすウロコのキラキラフラッシング、上手く演出することができます。

口から入った水流がバブルチャンバーを抜けるとき、水中に細かな泡を発生させて、舞い散るウロコに見せているのです。

シマノの既存ルアーには、このバブルチャンバーを搭載しているものがあり、使ってみると独特の細かな泡が湧き立つのが体感できます。

キャストの際の空気抜けにもなっているようで、スムーズに飛距離を伸ばすことにも役立っているようです。

さまざま工夫がレコードフィッシュを釣り上げることにつながるので、ぜひ試してみたくなるポッパーの登場といえるでしょう。

フラッシュブースト機構を装備しているオシア バブルディップ180Fフラッシュブースト!

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストには、シマノオリジナルのフラッシュブースト機構が標準装備されています。

ボディ内部の中央付近に、スプリングで吊るされた反射板を配置しています。

ロッドワークによる入力でルアーがアクション、その振動を利用してスプリングも振動。

もしルアーのアクションを止めても、スプリングや反射板の揺れは続くので、静止ルアーのアピール度を向上させます。

潮の流れにオシア バブルディップ180Fフラッシュブーストを乗せるドリフト釣法中でも、小刻みな振動によりキラキラとしたフラッシング効果が得られるでしょう。

シーバスゲームやバス釣りでも実績の高いこの機構は、キハダやカンパチを誘うのにも大きな役割を果たしてくれるはずです。

合計8種類のカラーバリエーションから選択可能!

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

オフショアキャスティングゲームで人気のある配色ばかりで、どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

●Nマイワシカラー

●Nピンクイワシカラー

●Aカタクチカラー

●Aトビウオカラー

●Nグリーンカラー

●Aレインボーカラー

●Tイワシミントカラー

●Aオレンジカラー

反射板の色にも違いがあり、実釣でその効果を確かめてみるのも重要でしょう。

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストをキャストするのにおすすめのタックルを選んでみた!

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストをキャストして水面で躍らせるのに適している、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、飛距離を伸ばしつつ、キハダやカンパチの走りをガッチリと受け止めることのできる、張りと粘りを持ったスピニングロッドがマッチします。

リールは、14000番クラスの大型スピニングリールを装着しましょう。

シマノ(SHIMANO) ロッド 並継 ソルト オシアプラッガーリミテッド 2021 S83MH 346g オフショアキャスティング 青物 マグロ

シマノ(SHIMANO) ロッド 並継 ソルト オシアプラッガーリミテッド 2021 S83MH 346g オフショアキャスティング 青物 マグロ

最安値価格
¥69,839(amazon)

Amazonへ ¥69,839

楽天市場へ ¥71,834

Yahoo!へ ¥71,834

シマノのオシアプラッガーリミテッドシリーズの中から、MHパワーブランクスのスピニングロッドを選んでみました。

全長は2.53mで、継数は2本。

仕舞寸法は185.3cmと長めですから、ロッドティップやガイドを干渉させないように、クルマに積み込みましょう。

ウエイトは346gで、先径は2.7mmと太め。

適合するルアーウェイトは、最大で120gまでに設計されています。

適合するPEラインは、最大で6.0号まで対応可能です。

最大ドラグは12kg/60°で、ブランクスのカーボン素材含有率は、91.0%になっています。

実際に手に取って継いでみると、しっかりとした剛性が伝わってくる仕様で、安心してフルキャストを敢行できる印象です。

ガイドの取り付けが秀逸で、ブランクスの曲がり込みに合わせて絶妙な位置に足が配置されています。

ラッピングも丁寧ですから、長い付き合いになりそうな逸品といえるでしょう。

実売価格は6万円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっています。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ステラ SW 14000XG キャスティングゲーム ヒラマサ マグロ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ステラ SW 14000XG キャスティングゲーム ヒラマサ マグロ

最安値価格
¥100,100(楽天市場)

Amazonへ ¥101,596

楽天市場へ ¥100,100

オフショアキャスティングゲームで、キハダやカンパチの走りを止めようと考えたら、14000番クラスではステラSWを選ぶことになるのではないでしょうか。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき134cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力は18.0kgで、最大ドラグ力は25.0kgです。

ウエイトは675gで、スプール寸法は直径が68.6mm、ストロークが22mmになっています。

ラインキャパは、PEラインなら6.0号で300mまで巻けます。

ハンドルの長さは80mmで、ボールベアリングは13個搭載しています。

実際に手に取ってみると、安定したハンドルの巻き心地は、テンポのいい連続キャストを下支えしてくれるものです。

ローターの回転も滑らかで、ドラグは高い負荷にもじゅうぶん耐えてくれる仕様に作られています。

ハンドルノブは握りやすく、フッキング後の魚とのやり取りを存分に楽しめるでしょう。

実売価格は10万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストの気になる発売日はいつ?

オシア バブルディップ180Fフラッシュブーストの気になる発売日は、2023年の1月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、3,600円です。

まだ見ぬレコードフィッシュを狙うために、この新しいトップウォータープラグを使いこなしてみましょう。

船やボートのデッキでは、キャスティング動作に入る前に、背後や周囲を目視チェックしてください。

安全最優先で、キビレ・カンパチを追いかけましょう!

シマノの関連記事はこちら

キャスティング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング