ベイトリールのアップ写真

22グラップラーBBは2022年新発売のライトジギング専用ベイトリール【シマノ】

FISHING JAPAN 編集部

船やボートデッキからアプローチするライトジギングやスーパーライトジギングゲーム、これから始めようと考えている人は多いでしょう。

2022年シマノからリリースされるベイトリール・22グラップラーBBなら、エントリーモデルとしてじゅうぶんな機能を誇っています。

その詳しいスペックについて、こちらでチェックしてみましょう。

22グラップラーBBとは

22グラップラーBBとは、2022年シマノから新発売となるライトジギング用ベイトリールのことです。

ギア比は7.2対1のハイギア設定のみで、左右のハンドルタイプが用意されています。

ハンドル1回転につき、72cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、ウエイトは 210g。

かなり軽めですから、ワンピッチジャークなどを繰り出しながら長時間の釣行になっても、さほど疲れずに済むでしょう。

スプールの直径は32mmで、幅は22mm。

ラインキャパは、PEラインなら1.0号を330m巻くことが可能です。

ハンドルの長さは60mmで、ボールベアリングは4個搭載しています。

いわゆる150番サイズに設計されていますから、とてもコンパクトでありながら、ラインキャパは多めに巻けるベイトリールに仕上がっています。

22グラップラーBBには、レベルワインド連動構造が採用されているので、スプールの回転とレベルワインドが同時に動きます。

ラインがどの位置にあっても、常に真っすぐに送り出すことが可能で、滑り出しがとてもスムーズに。

これなら細いPEラインでも、破断してしまうのを未然に防げますし、メタルジグを素早く的確にフォールさせることもできます。

ドラグを利かせながらのやり取りも、柔軟におこなえるのは嬉しいです。

また22グラップラーBBのフレームに注目です。

その素材に軽量で剛性の高いアルミを採用した、HAGANEボディとなっています。

既存モデルの16グラップラーBBと比較しても、剛性感は確実にアップ。

リール本体のたわみや歪みを抑えてくれますから、繊細なギアの噛み合わせを保持し、スムーズな巻き心地を可能にしてくれます。

16グラップラーBBから1.6mmロープロファイル化されているので、よりコンパクトなボディに作られています。

手の小さな人でもパーミングしやすく、長時間メタルジグをシャクリ続けられるでしょう。

Xプロテクトを搭載している22グラップラーBB!

22グラップラーBBには、シマノの防水機構・Xプロテクトを搭載しています。

防水壁と特殊撥水グリスを併用しているので、ドライブギア軸ベアリングへの海水の侵入をしっかり防いでくれます。

それにより、ベアリングが塩噛みによって回転トラブルを引き起こすのを抑えてくれるでしょう。

初期性能が持続することで、安定した使用感を楽しむことができます。

BBと名の付くリールにXプロテクトが採用されるのは、ユーザーにとってとても嬉しいこと。

コスパの優秀さは、抜きん出ているのではないでしょうか。

60mmパワーハンドルを装備している22グラップラーBB!

22グラップラーBBのハンドル部分にも注目してください。

長さ60mmのパワーハンドルが、標準で装備されています。

握りやすいラウンドノブが付いているので、重めのメタルジグを多用しても巻き取りが楽ですし、大型の青物が掛かっても安定した力強い巻き上げをおこなえるでしょう。

ガンガン使い込みたいアングラーにとって、この上ないスペックが満載されています。

22グラップラーBBに巻いて使いたいおすすめのラインを選んでみた!

22グラップラーBBに巻いてライトジキングを実施したくなる、おすすめのPEラインをご紹介しましょう。

1.0号で300m以上巻けますから、ラインキャパ一杯にラインを保持しておきたいものです。

カラーリングされているものなら、ラインがどれくらい出ているか確認しやすいでしょう。

シマノ(SHIMANO) グラップラー8 PE 300m LD-A71U 5カラー (5色×10m) 1号

シマノ(SHIMANO) グラップラー8 PE 300m LD-A71U 5カラー (5色×10m) 1号

最安値価格
¥3,056(楽天市場)

Amazonへ ¥3,117

楽天市場へ ¥3,056

シマノからリリースされている、8本撚りのカラーPEラインです。

原糸には、超高強力ポリエチレン繊維・イザナスが使われています。

イザナスは、東洋紡株式会社の登録商標です。

それからラインの表面にヒートシンクコーティングが施されているので、熱伝導率が水と比較すると約1/4と低くなっています。

耐熱性にも優れた特殊シリコン樹脂コーティングなので、滑り性もアップしています。

1.0号なら最大強力は、23.1lb=10.5kgです。

長さは300mで、カラーは10mごとに5つのカラーが切り換わるようになっています。

実売価格は3千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

22グラップラーBBの気になる発売日はいつ?

22グラップラーBBの気になる発売日は、2022年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、16,800円です。

ライトジギングゲームのエントリーモデルとして、さまざまな釣りシーンで活用してみましょう。

青物やロックフィッシュ・タチウオ・マダイなど、ターゲットが多いのも魅力的です。

シマノの関連記事はこちら

ジギング」カテゴリの人気記事

ベイトリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング