リール 写真

サーフリーダーCI4+は2018年新発売の投げ釣り専用リール!充実機能の中身を徹底チェック!

FISHING JAPAN 編集部

シマノからサーフキャスト専用のスピニングリール・サーフリーダーCI4+が新発売されますよ。

どのような機能が詰まっているのか、とても興味深いですね。

その特徴と製品ラインナップを、詳しくご紹介しましょう。

2018年新発売のサーフリーダーCI4+ってどんなリールなの?

サーフリーダーCI4+とは、投げ釣り専用に作られた、ロングストロークタイプのスピニングリールです。

ボディサイズから見てかなり軽量化されており、軽快なキャストフィールが得られる仕様になっていますよ。

そのベースとなっているのは、やはりNEW CI4+ローターでしょう。

軽量カーボン素材CI4をさらに進化させたもので、軽さはもちろん、耐久性や剛性を大幅に向上させているのが特徴です。

リール 写真

左が35、右がSD

出典:シマノ

サーフリーダーCI4+のラインローラーに特徴あり!Xプロテクトの採用

このリールのラインローラー部分には、Xプロテクトを採用しています。

これはシマノ独自の防水システムで、防水壁と特殊撥水グリスをうまく使って、ラインローラー部分への水の浸入をガードします。

スムーズなラインの巻き上げを長い期間持続してくれますよ。

SDにはハイスピードドラグ機能を搭載

サーフリーダーCI4+のSDには、ハイスピードドラグ機能が付いています。

特殊なドラグ用座金を用いることで、ドラグノブを1回転させるだけでドラグ力の調整が可能になります。

最小の効き具合から最大の効き具合まで、簡単に調整できるのが嬉しいですね。

製品ラインナップとスペック表はこちら

サーフリーダーCI4+ギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプール径/ストローク(mm)糸巻量(PE号-m)巻取り長さ(cm)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
35極細仕様3.52044073.5/350.6-250835/128,500
35細糸仕様3.52044073.5/350.8-250835/128,500
SD 35標準仕様3.52053576/351.5-250845/130,500

サーフリーダーCI4+の心臓部といえるピニオンギアには、高い強度を誇る真鍮製ピニオンギアを搭載しています。

これにより操作性と耐久性を両立することに成功していますよ。

サーフで思いっきりキャストしてみたくなるリールに仕上がっていますね!

現行モデルのご購入はこちら

リールの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング