ルアーのアップ写真

ストリームシーカーに2023年新カラー登場!エバーグリーンのシーバス用ミノー

FISHING JAPAN 編集部

ロングキャストを実践できて、しかもきっちりアクションしてくれるビッグミノーなら、ランカーシーバスをゲットできるかもしれません。

エバーグリーンのビッグミノー・ストリームシーカーで実現してみましょう!

2023年には、新しいカラーバリエーションが追加ラインナップ。

その特徴について、詳しくご紹介します。

ストリームシーカーとは

ストリームシーカーとは、エバーグリーンから発売中のシーバス用ミノーのことです。

全長が145mmもあるので、かなりアピール度の高いフローティングミノーといえるでしょう。

ウエイトは、29.5gもありますから、ロングキャストで広範囲を探るのに向いています。

潜行するレンジは、水深0.6mから0.8m程度。

ということは、水面直下を丁寧にトレースしながら、シーバスを引き寄せることが可能です。

ストリームシーカーには、ややファットなボディボリュームが与えられています。

リップは、横幅がほぼ一定なラウンドリップデザインで、スローリトリーブをすれば水をつかみやすいです。

流れの中へ突入すると、適度に水を逃がす効果があります。

それからボディに対するリップの突き出し角度を、抑えた設計になっています。

これにより、空気抵抗を大幅に抑えて飛距離を伸ばせます。

ストリームシーカーのラインアイに注目してください。

なんと上向きに設置されていて、しかも横アイです。

キャストのときに、バランスを崩し回転してしまうのを抑えられますし、着水してリトリーブするときは、水中から飛び出しにくい安定感を保持しています。

ボディ全体に微細な揺らぎを発生させるので、ランカーシーバスの捕食スイッチをオンにするかもしれません。

ストリームシーカーのテール部分には、ウエイトボールが配置されています。

飛行姿勢を安定させる効果と、テールの振り幅を抑える効果が得られます。

アクションがナチュラルにシフトしますし、コトコト系のラトルサウンドも発生します。

ラトル音は、ランカーシーバスを惹き付けることが多く、有効に使いこなしたいものです。

マグネット重心移動システムを搭載しているストリームシーカー!

ストリームシーカーには、マグネット重心移動システムが搭載されています。

3つの大粒移動ウエイトが内蔵されていて、強力マグネットでボディのセンターからテール寄りに固定し、重心を分散。

これがウォブル+ロールアクションを生み出して、シーバスをしっかり刺激するでしょう。

風の強い日などに、有効に働いてくれそうです。

合計3種類のカラーバリエーションが追加ラインナップ!シチュエーションにマッチしたものを選ぼう!

ストリームシーカーには、2023年新しい3種類のカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

●マットライムカラー

●カタクチピンクベリーカラー

●ライムヘッドグリーンベリーカラー

どれもシーバスに効きそうな配色ばかりで、早くフィールドに投入してみたくなります。

視認性の高いカラーは、バイト誘発力も高いですが、使い続けると効果が落ちてくることが。

そんなときは、定期的にカラーローテーションをおこなって、シーバスを積極的に刺激してみましょう。

ストリームシーカーをロングキャストして操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

ストリームシーカーをロングキャストしてリトリーブするのに適している、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましょう。

ストリームシーカーのウエイトが、29.5gと重めなので、しっかりとしたブランクスが求められます。

ただし、あまりに硬過ぎると、ショートバイトのときに弾いてしまうかもしれません。

いい感じに使えるアイテムとして、こちらをおすすめします!

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラブラックスAGS 100ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラブラックスAGS 100ML 釣り竿

最安値価格
¥116,037(amazon)

Amazonへ ¥116,037

ダイワからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・ラブラックスAGSシリーズの中から、100MLを選んでみました。

ウエイトは148gと軽めなので、さまざまなロッドワークを繰り出しやすいでしょう。

2ピース仕様で、仕舞寸法は157cmになっています。

全長は3.05mですから、飛距離を伸ばすにはじゅうぶんな長さでしょう。

ブランクスの先径は1.8mmで、元径は13.9mm。

適合するPEラインは、0.6号から1.5号まで。

適合するルアーウェイトは、7gから40gまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97.0%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてしなやかに曲がり込むテイストに仕上がっています。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

ストリームシーカー追加カラーの気になる発売日はいつ?

ストリームシーカー追加カラーの気になる発売日は、2023年の11月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,000円です。

河川の河口域はもちろん、港湾部や磯場など、さまざまなシチュエーションでストリームシーカーをロングキャストしてみましょう。

ただ巻きリトリーブをベースに、トゥイッチやジャークも織り交ぜてみると、バイトを誘発できるかもしれません。

2023年新製品関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング