ルアーのアップ写真

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストは2022年新登場のシーバス用ビッグミノー!

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームにおける表層攻略は、ビッグサイズを釣り上げるのに不可欠です。

2022年シマノからリリースされるミノー・エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストなら、ロールアクションによる明滅効果で、効率よく釣果を伸ばせるでしょう。

ここでは、エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストの特徴や使い方について取り上げます。

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストとは

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストとは、2022年シマノから新発売される、シーバスゲーム用フローティングミノーのことです。

サイズ設定は、全長が165mmもありますから、ビッグミノーと呼んで差し支えないでしょう。

コノシロやサヨリ・落ち鮎などを追いかけているシーバスには、ジャストフィットするサイズ感といえます。

大きくて長いことでシーバスに気づいてもらいやすく、接近してきたらウォブリングではなくロールアクションを見せる仕様になっています。

ロールアクションは、振り幅がタイトで、ボディ側面を見せては背・腹に瞬時に切り換わる明滅効果が期待できます。

基本的にシーバスは、このロールアクションが大好き。

問題はウォブリングよりもディスプレイスメントが弱くなることですが、そこはビッグなボディがカバーしてくれるでしょう。

ウエイトは、34gに設定。

ここまで重いと、ロングキャストするのにじゅうぶんでしょう。

しかもシマノ独自のジェットブースト=重心移動システムを搭載していますから、平均して約69mの飛距離を叩き出せます。

河口域などの広大なシャローエリアを、丁寧に効率よく探りたいアングラーに、強く響く設計ではないでしょうか。

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストのボディには、ABS樹脂が採用されています。

ボーン素材ではないので、透明クリアな仕上がりにすることが可能に。

そこでもうひとつのシマノオリジナルである、フラッシュブーストも搭載できているのです。

内部に反射板を持つフラッシュブースト機能は、フラッシング効果をより一層際立たせてくれます。

アクション中はもちろん、トゥイッチやジャークの後に静止させているときでも、キラキラと光の反射を継続します。

追従してきたシーバスが、思わず食い付いてしまう要因になるのは、間違いないでしょう。

太軸なフックアイを装備しているエクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブースト!

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストには、太軸のフックアイが搭載されています。

大型のシーバスをターゲットにする際、最も負荷が掛かるのがココ。

スプリットリングやトレブルフックも大きくなるので、破損や変形を引き起こさないように配慮したのでしょう。

強化されたフックアイにより、安心してシーバスとのやり取りを楽しめるのか嬉しいです。

長く使い続けられるビッグミノーとして、タックルボックスに常駐してくれそうな予感がします。

トレブルフックは、ひんぱんにチェックするようにして、ハリ先が鈍っていたらすぐに交換するようにしてください。

合計で8種類のカラーバリエーションから選択可能!

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●Nマイワシカラー

●Tスケボラカラー

●Aレッドヘッドカラー

●Nチャートカラー

●Nキャンディカラー

●Aオレンジカラー

●Aパールカラー

●Aカミナリカラー

ちなみに、カラーネームの前に付いているアルファベットの意味は、N=Natural・A=Appeal・T=Transparentです。

水質の濁り具合や潮の状態によって、きっちりとカラーローテーションを実施してみましょう。

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストの水中アクションシーンを収めた動画はこちら

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストをキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストをキャストしてリトリーブするのに適した、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ウエイトが34gもあるので、Mパワー以上のブランクスを持ったスピニングロッドがマッチします。

ロッドワークを繰り出しやすいように、あまり硬過ぎないものが扱いやすいでしょう。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S100M シーバス ショアキャスティング

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S100M シーバス ショアキャスティング

最安値価格
¥12,820(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,245

楽天市場へ ¥14,245

Yahoo!へ ¥12,820

シマノのムーンショット、やや長めのMパワーブランクスモデルです。

全長3.05mで継数は2本、仕舞寸法は156.0cmになっています。

自重166gで先径は1.8mm、適合するルアーウェイトは8gから42gまで。

PEラインなら、0.8号から2号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8%です。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストの気になる発売日はいつ?

エクスセンス レスポンダー165Fフラッシュブーストの気になる発売日は、2022年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,600円です。

ロングキャストを敢行して、広範囲からシーバスを引き寄せるアプローチを実践してみましょう。

シマノの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング