ソルティシェイプダッシュSLJの写真

スーパーライトジギングおすすめロッド!ソルティシェイプダッシュSLJの魅力を徹底解剖します!

FISHING JAPAN 編集部

スーパーライトジギングは、釣り初心者でも楽しめるお手軽な釣りの一つです!

抵抗の少ないジグで、ライトジギングよりももっと軽いジグを使うので、疲れにくく長時間釣りを楽しめます。

今回は、そんなスーパーライトジギングにぴったりなロッド、テイルウォークのソルティシェイプダッシュSLJ(スーパーライトジギング)モデルをご紹介します!

スーパーライトジギングは手軽に体験できるオフショアゲームです!

SLJと呼ばれることも多いスーパーライトジギングは、新しいオフショアゲームとして今大人気の釣りです。

ジギングよりもライトなジギングが「ライトジギング」、「スーパーライトジギング」はそんなライトジギングよりも更にライトなジグ(20~80gのジグ)を使用します。

シンプルなタックルセッティングで遊べるので、これからオフショアに挑んでいきたい!と思っている方にもオススメな釣りです。

スーパーライトジギングのターゲットとなる魚は、根魚・メバル・シーバス・小型~中型青物・マダイ・タチウオなど、人気魚種ばかり!

また、今までルアーフィッシングのターゲットとしてあまり認識されていなかったイサキも狙えるのもスーパーライトジギングの魅力です。

ロッドはバスロッド、ボートシーバスロッド、ティップランロッドなどの軽量ルアーを投げられるロッドなら代用品として使用できますが、やはりこれから始めるならピッタリの専用ロッドが使いやすいことは間違いありません。

スーパーライトジギング専用ロッドは、テイルウォークのソルティシェイプダッシュのSLJ(スーパーライトジギング)モデルがおすすめです!

ソルティシェイプダッシュのSLJ(スーパーライトジギング)モデル

ソルティシェイプダッシュSLJは、20~80gのジグをスムーズに巻ける、ストップやフォールで誘うためのアクション設計が魅力です。

スーパーライトジギングはジャークが不要で、一定のリズム刻みなどのテクニックも必要ありませんが、その分着底・巻き上げ・ストップ・フォールなどのジギングの基本が必要になってきます。

ジギングの基本を身につけるには、使いやすいジギング専用ロッドで練習するのが一番!

ソルティシェイプダッシュSLJはどのモデルも初心者でも使いやすい仕様になっています。

軽いジグを思い通り動かすためのスピニング仕様は、バイトの負荷に応じて追随するスムーズかつパラボリックなアクションは小さなフックに対する負担も少なくやりとりが可能になりました!

この秋追加のベイトモデルはフルソリッドブランク

ソルティシェイプダッシュSLJは今まで、スピニング仕様しかありませんでしたが、この秋ベイトモデルも追加されました!

新モデルはすべてフルソリッドブランクで、ベイトモデルが2モデル、スピニングモデルが1モデルです。

まずは動画で、ソルティシェイプダッシュSLJの使用感を見てみてください!

特徴とメリットを、開発に携わったテイルウォーク・フィールドスタッフ松中奏詩氏が分かりやすく実地解説してくれていますよ!

フルソリッドブランクは、チューブラ仕様とは逆で中身が詰まっていて折れにくく、繊細さとパワーを兼ね備えたロッドです。

フルソリッドの魅力のスムーズな曲がりは、急激な引きもしっかりとつかみ取り、初心者の方でもバラしにくいメリットがあります。

チューブラーロッドに対して、中身が詰まっている分、重くなりがちなフルソリッドですが、ソルティシェイプダッシュSLJは、細身に仕上げることで自重を115gにまで抑えています!

また、極細のボディはフルソリッドの弱点でもあった感度を抜群に上げ、チュブラーロッドと比べても遜色ない仕上がりです!

きれいな曲がり方は動画でも確認できます。

テイルウォーク・フィールドスタッフ松中奏詩氏の動画の続きをご覧ください!

全国各地で注目度が上がりっぱなしの「スーパーライトジギング」。 「ソルティシェイプダッシュ SLJ S6500/FSL」はタイジギングもこなせるフルソリッド00パワーのスピニングモデル。要注目!!! #スーパーライトジギング #SLJ #tailwalk #テイルウォーク #ソルティシェイプダッシュ #SaltyshapeDASH #松中奏詩 #ループガイドサービス

tailwalkさんの投稿 2019年8月2日金曜日

新発売の3モデルを詳しくご紹介!

2019秋に追加登場したS650/FSL、C6300/FSL、C630/FSLの3モデルを1つずつご紹介していきます!

追加モデル3種はすべてフルソリッドモデルで、フルソリッドモデルはすでに販売中のS6500/FSLもあります。

それでは、追加されたフルソリッドモデル3種類をご紹介していきましょう!

S650/FSL

細身のフルソリッドブランクがタフな魚に違和感を与えず誘い&ノセることができます。

スピニングならではのスピードフォールやファーストリトリーブを使っていきたい方におすすめ!

LENGTH:6フィート5インチ

C6300/FSL

スパイラルガイド・ベイトキャスティングモデル。

極細のフルソリッドブランクがタフな魚に違和感を与えず誘い&ノセることができます。

掛けてからも「魚が暴れない」フルソリッドならではの曲がりこみがポイント。

LENGTH:6フィート3インチ

C630/FSL

スパイラルガイド・ベイトキャスティングモデル。

こちらは、細身のフルソリッドブランクがタフな魚に違和感を与えず誘い&ノセることができます。

C6300/FSLとは、細さが違うので触ってみて曲がり具合持った感じでしっくり来るものを選びたいですね!

LENGTH:6フィート3インチ

S6500/FSL

既存のモデルで、ベーシックなフルソリッドモデルです。

極細でフルソリッドならではの追随する曲がりを実現し、魚に違和感を抱かせないしなやかさをもったモデルです。

関連記事

今回は、テイルウォークのソルティシェイプダッシュのSLJ(スーパーライトジギング)モデルについてご紹介しました!

皆さんもこの秋はスーパーライトジギングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

テイルウォークでは、タイラバにピッタリなロッドやバス釣り用リールなど多くの性能の良いタックルを開発しています。

皆さんも釣具屋に足を運んだ際は、手に取って触ってみてくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング