キャロライナリグ 写真

キャロライナリグをキャストしてみよう!バスはもちろんヒラメやロックフィッシュも釣れる

FISHING JAPAN 編集部

キャロライナリグとは、アメリカ発祥のバス釣り用仕掛けです。

フックにセットしたワームを遠くへキャストするのにシンカー=オモリを付け加えますが、その付け方に特徴があります。

直接フックにシンカーを付けるのではなく、ラインとスイベル=ヨリモドシを介してつなぐのです。

キャロライナリグとはフック+ライン+シンカーで構成する仕掛け

フックとシンカーの間にラインを介することによって、シンカーが底に張り付いた状態であっても、フック+ワームは水中を艶かしく漂って生命感を溢れさせていることになります。

これによって魚を誘い、バイトに持ち込むのです。

スイベルでラインの撚れを取り除く

シンカーとラインの間にスイベルがあるのは、ラインの撚れを取り除くためです。

撚れがなくなれば、絡み付くライントラブルが払拭されますよ。

そしてキャロライナリグなら広範囲エリアをくまなくチェックできるので、釣れる確率が大幅に向上するでしょう。

キャロライナリグならヒラメにもロックフィッシュにも対応

サーフで遠投すればヒラメが釣れますし、岩礁帯で底をトレースすればロックフィッシュが釣れますよ。

根掛かりすることが非常に少ないですから、大胆に攻めることが可能です。

より重いシンカーを使ったヘビーキャロライナリグの解説動画を見てください。

キャロライナリグにおすすめのシンカーはこちら

キャロライナリグにおすすめのシンカーをピックアップしてみました。

丸型のシンカーを使えば、底の状態を感知しやすいでしょう。

細長いタイプのシンカーを使えば、より根掛かりを抑えたトレースを実践できますよ。

キャロライナリグにおすすめのフックはこちら

キャロライナリグにおすすめのフックは、オフセットフックやストレートフックです。

ハリ先をワームに埋め込んで使うことで、根掛かりするのを軽減できますよ。

アタリを感じたら、ラインのたるみを取ってからフッキングするようにしましょう。

キャロライナリグにおすすめのワームはこちら

キャロライナリグに適したワームもご紹介しましょう。

ストレート系やシャッド系、甲殻類に似たクロー系・ホグ系のワームがおすすめです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング