アジ 写真

ダートアクションによる反射食いってどうすればいいの?アジやメバルを釣るための秘訣をチェック!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ダートアクションでアジやメバルを釣ったことがありますか?

デイゲームでもナイトゲームでも、アジの活性が低いかな?と感じたときにダートアクションを繰り出して釣りをする意味があります。

その特徴ややり方・おすすめジグヘッド・ワームをご紹介しましょう。

ダートアクションってどういう釣りなの?ルアーをダートさせる意味とは?

ダートアクションとは、ルアーを左右に大きく滑らせながら魚の活性を上げて、食い付かせるのに向いているアクションのことです。

そのやり方は、ロッドティップを上方に鋭く数回引き上げることで発生しますよ。

まるで生命が吹き込まれたかのように、ジグヘッド+ワームが左右に泳いでくれます。

このアクションを出すことが、ダートにこだわる意味なのです。

ダートアクションのやり方

瞬間的に左右にダートしますから、魚たちはそれを見て、パニック行動を起こしている小魚に見えてしまうのでしょう。

逃避する小魚がいるのなら、それを捕食したくなるのがフィッシュイーター。

アジもメバルも、そのアクションに騙されて活性が上がり、反射的に食い付いてしまいます。

使用するジグヘッドやワームの特徴

ダートアクションを発生させるには、特徴のある鋭角なヘッドデザインのジグヘッドが必要になります。

ダートタイプジグヘッドとして、2.5グラム前後のものを選んでみてください。

ワームには、タチウオのワインド釣法で使うような、断面が三角形のものを付けるようにしましょう。

底付近にまで落とし込んで、ダート幅を抑えた釣り方をするときは、ピンテールタイプのワームをおすすめします。

デイゲームとナイトゲームのダートのやり方を詳しく解説している動画はこちら

ダートアクションをさせてからフォールで食わせます。

底まで落ちたらリフトしながらロッドティップを小刻みにシャクって、またダートアクションをします。

この繰り返しで、良型アジやメバルをゲットしてくださいね!

おすすめアイテムのご購入はこちら

メジャークラフト ジグパラヘッド ダートモデル JPHD

メジャークラフト ジグパラヘッド ダートモデル JPHD

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

アジングの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング