魚のアップ写真

春のチニングゲーム乗っ込み攻略法!チヌ=クロダイを釣りたい!

FISHING JAPAN 編集部

クロダイの産卵時期、つまり乗っ込みのクロダイを釣りたい!と思ったら、海水温に着目する必要があります。

地方によって異なりますが、大体16℃から18℃あれば、クロダイは藻場などのやや弱い流れに寄って、産卵をおこないます。

その際に釣りにくいのか、それとも釣りやすいのか、じっくりと深掘りしてみましょう。

クロダイの乗っ込みについて知りたい!

産卵する時期は、どの魚にもあるもので、クロダイの産卵=乗っ込みの時期は、毎年3月から5月ぐらいに集中します。

中には1月の大潮に乗っ込む大型クロダイもいますが、数が多くなるのは、海水温が16℃を超えてからでしょうか。

特に18℃というのは、大きな目安で、一気に産卵に傾くタイミングだととらえています。

水温計を手放さずに、汽水域に見られる藻場などに足しげく通ってみましょう。

基本的にクロダイは、潮通しのいい場所に付くと考えられています。

それが乗っ込みのときは、さほど潮が流れていない場所に入って来る傾向があります。

判別しやすいのは、藻場でしょう。

何故なら、藻が定着するほどの潮の流れしかなく、それでも藻が育つほどの潮は差してきているからです。

そういう環境は、クロダイの卵が育つのに適しているのかもしれません。

実際に汽水域、すなわち河口エリアへ足を運んで、藻場を探してみました。

緩やかに藻が揺れているところなら、クロダイの乗っ込み場所といえるはずです。

じっくり観察していると、確かにクロダイの姿がチラホラと見え隠れしています。

あまり岸際に立つと、こちらの姿を発見して警戒してしまうのですが、距離を取っていれば水面近くまで浮いてくる個体があります。

どうやら、藻場の表層からボトムに至るまでが、クロダイの目指す場所になっているようです。

こういうところに、ミノーやバイブレーションルアーを通しても、藻を引っ掛けて場を潰してしまうだけ。

それよりも、もっと丁寧にアプローチできるルアーを手にするようにしましょう。

Major Craft(メジャークラフト) チニングワーム チヌクロー 2.3インチ 腹金ブラック BKP-CLAW 2.3#3HARAKIN BLACK

Major Craft(メジャークラフト) チニングワーム チヌクロー 2.3インチ 腹金ブラック BKP-CLAW 2.3#3HARAKIN BLACK

最安値価格
¥421(楽天市場)

Amazonへ ¥445

楽天市場へ ¥421

Yahoo!へ ¥421

春の乗っ込みクロダイに効果的なルアーとは?

春の乗っ込みクロダイが藻場に寄っているとき、トレブルフックの付いたハードルアーでアプローチしないほうがいいでしょう。

おすすめのルアーは、ひと口サイズのワームです。

軽めのシンカーを装着したフリーリグで、藻の際を落とし込んでみてください。

具体的には、3.5g程度のスリムシンカーを装着したフリーリグを用意します。

ワームは、ホグ系の甲殻類に似たもので、3inch前後のサイズがバイトしやすいでしょう。

先にスリムシンカーが着底し、それを追ってワームがふわふわと沈んでいきます。

このフォール中にクロダイが食い付いてくる確率が高いので、ラインを注視しながら、その変化をとらえてください。

急にたるんだり、横走りし始めたら、クロダイのバイトです。

リールハンドルを回してラインテンションを張り、強めのフッキングを実践しましょう。

カーリーテイルグラブもクロダイに効く!

乗っ込みクロダイに効果的なワームとして、小粒なカーリーテイルグラブもおすすめです。

カラーは、ブラック・グリパンなどの、濃いめ配色がいいでしょう。

カーリーテイルがしっかりと水をつかみ、着底するまでのフォールアピールを繰り返してくれます。

意外と使われていないワームですが、強く水押しできる優れたアイテムなので、クロダイ攻略にぜひ活用してください。

フリーリグとの相性はバツグンで、テキサスリグやキャロライナリグでも使いやすいです。

着底したらリフトして、再度落とし込みを敢行してください。

ケイテック(Keitech) フラッパーグラブ 4インチ #205 ブルーギル

ケイテック(Keitech) フラッパーグラブ 4インチ #205 ブルーギル

最安値価格
¥638(楽天市場)

Amazonへ ¥704

楽天市場へ ¥638

Yahoo!へ ¥638

クロダイを釣るのにおすすめのタックルを選んでみた!

クロダイを釣るのに適している、おすすめのスピニングタックルをご紹介しましょう。

フォール主体のワームフィッシングになるので、藻場にワームリグを沿わせやすい、しなやかなブランクスのスピニングロッドを用意します。

あまり長いブランクスでないほうが、操作性は高まります。

7ftから8ft程度の、Lパワーブランクスなら、軽めのフリーリグなどを操りやすいのではないでしょうか。

リールは、3000番サイズ程度のスピニングリールなら、0.8号前後のPEラインを大量に巻いて対峙できます。

PEラインの先端には、2号以上のショックリーダーラインを結ぶようにしてください。

藻場なら擦れても、すぐに破断してしまうトラブルには至らないでしょう。

シマノ(SHIMANO) チニングロッド 19 ブレニアス S78L ライト系バーサタイル ブリームゲーム クロダイ キビレ

シマノ(SHIMANO) チニングロッド 19 ブレニアス S78L ライト系バーサタイル ブリームゲーム クロダイ キビレ

最安値価格
¥19,709(Yahoo!)

Amazonへ ¥20,319

楽天市場へ ¥22,165

Yahoo!へ ¥19,709

シマノからリリースされているチニングゲーム用スピニングロッド・ブレニアスシリーズのラインナップから、S78Lを選んでみました。

全長は2.34mと、取り回ししやすい長さのブランクスに設計されています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は120cmにまで縮まります。

ウエイトは90gと軽めで、ブランクスの先径は、1.4mmです。

適合するルアーウエイトは、2gから12gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.3号から0.8号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.9%になっています。

実際に手に取ってみると、バス釣り用のスピニングロッドと間違えてしまうかのような軽さです。

ロッドティップがとても繊細で、負荷に対して素直に曲がり込んでくれます。

グリップ周りが細身シェイプですから、柔軟にロッドワークを繰り出せるでしょう。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

チニングゲーム用のロッドといえば、ベイトロッドが主流になりつつありますが、フリーフォールを主体としたアプローチをするには、ちょっと不便です。

その点スピニングロッドなら、ラインフリーの状態を作り出しやすいので、藻場に沿って落とし込むような釣り方を、実践しやすいでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ヴァンフォード 3000MHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ヴァンフォード 3000MHG

最安値価格
¥19,075(楽天市場)

Amazonへ ¥19,100

楽天市場へ ¥19,075

シマノの軽量スピニングリール・ヴァンフォードシリーズの中から、3000MHGを選んでみました。

ギア比は5.8対1ですから、ハンドル1巻きにつき86cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

実用ドラグ力は3.5kgで、最大ドラグ力は9.0kg。

ウエイトは200gで、ハンドルアームの長さは55mmです。

スプール寸法は、直径/ストロークが47/17mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら10lbを110m、PEラインなら1.2号を150m巻けます。

ボールベアリングは、7個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて操作性の高いスピニングリールだと感じました。

コンパクトで扱いやすいので、さまざまなロッドワークを繰り出せるでしょう。

ローター回転も滑らかですから、糸フケが発生しても素早く巻き取れます。

実売価格は2万円台と、とても低価格な設定に抑えられているのが嬉しいです。

3000番サイズのスピニングリールがあれば、チニングゲームはもちろん、シーバスゲームやエギングゲームなどにも転用できます。

PEラインの1号前後を駆使して、ビッグサイズの魚を狙ってみましょう。

クロダイの強烈な引きにも、じゅうぶん対処できるはずです。

乗っ込み時期のクロダイを攻略して自己記録を更新しよう!

春のクロダイの特徴や釣り方、おすすめのルアー&タックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

クロダイの釣りといえば、潮通しの良い場所のイメージが強いですが、乗っ込みの時期となると変わってきます。

常に釣り場を観察して、魚の動きを見定めるようにしましょう。

浅場がメインとなりますから、足場の高い場所からの観察がカギとなります。

ロッドを振るのは、自分なりの戦略を立ててからにしたいものです。

チニングの関連記事はこちら

チニング」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング