フックのアップ写真

サイスは2024年ジャッカルから新登場のワーム用オフセットフック!ナローゲイブタイプも同時発売

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りで用いるワームには、オフセットフックを装着して操る機会が多いです。

2024年ジャッカルから新発売されるオフセットフック・サイスなら、さまざまなボリュームのワームにマッチするでしょう。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

サイスとは

サイスとは、2024年ジャッカルからリリースされる、ワーム用オフセットフックのことです。

大きく分けて、2種類のデザインが採用されています。

ゲイブ幅の広いものが、サイス。

ボリュームのあるスイムベイトのようなワームに、装着するのに向いています。

ゲイブ幅の狭いものが、サイスタイプナロー。

ストレート系ワームのような、細長いワームにぴったりフィットして装着することかできます。

ワームのボリューム感に合わせて、この2種類を使い分けるといいでしょう。

ゲイブ幅の広いサイスには、全部で9種類のサイズがラインナップされています。

小さいほうから、2番・1番・1/0番・2/0番・3/0番・4/0番・5/0番・6/0番・7/0番です。

ゲイブ幅の狭いサイスタイプナローには、全部で8種類のサイズがラインナップされています。

小さいほうから、2番・1番・1/0番・2/0番・3/0番・4/0番・5/0番・6/0番です。

サイスは、ワームにセットしやすくてズレにくいベンド形状になっています。

ワームをセットする際に、直線的な刺し穴と、ベンド内の直線部が合致するので、ワームにストレスを与えずにしっかりホールドします。

例えばキャストのとき、その衝撃でフックからワームがズレてしまったり、裂けてしまったりすることがこれまでありました。

そういうトラブルがひんぱんに起こると、その都度ワームを手に取って修正・付け替え作業をしなければなりません。

それがサイスのデザインなら、一度装着したらほぼそのまま使い続けることが可能になります。

これは釣果にも大きく影響を与えるので、とても重要なファクターでしょう。

それから、サイスのフックポイントの角度にも注目してください。

ワームに針先が刺さり込まない程度に、アプローチアングルを小さい角度で設計してあります。

これにより、フッキングパワーのロスが少ない刺さりを実現することができます。

サイスの線径に注目!

サイスは、タイプナローと同じ番手なら、線径も同じに作られています。

番手ごとに同一の線径で設計することによって、使用タックルのパワーバランスを崩さずに、ゲイブ幅の変更が可能です。

なかなか目立たない工夫とこだわりですが、こういう細やかな配慮が、使いやすい釣り道具を生むわけです。

サイスの素材や表面コーティングもチェック!

サイスのマテリアルには、プロスペックメタルが使われています。

硬くて折れにくく、歪みにくいのが特徴です。

当然しっかり刺さってくれますし、大きな負荷が魚から掛かっても、カンタンに変形してしまうことはないでしょう。

またサイスには、PTFEアーマーが施されています。

低摩擦性に優れている樹脂・PTFEを用いた表面処理になっていて、抜群の刺さりを実現してくれます。

希少なバイトを確実にモノにするための、さまざまな工夫が盛り込まれているのが、このサイスシリーズなのです。

サイスを装着してみたいおすすめのワームを選んでみた!

サイスを装着してフィールドで使ってみたくなる、おすすめのワームをご紹介しましょう。

まずは、ゲイブ幅の広いサイスから。

ゲイブ幅に余裕があるので、体高のあるワームが適しているでしょう。

例えば、スイムベイト系。

最後尾がシャッドテールで、ボディが太いデザインなら、サイスがバッチリ合います。

ゲイブ幅の狭いサイスタイプナローなら、細長い形状のワームがマッチします。

例えば、ストレート系。

ネイルシンカーを刺して、イタリアリグに仕上げるつもりなら、ゲイブ幅の狭いオフセットフックが丁度いいでしょう。

ワームの形状に合わせてオフセットフックを使い分けることで、明らかに操作性がアップしますし、フッキング効率も改善されます。

ワームの肉厚が邪魔で、フッキングがすっぽ抜けた経験を持っている人、結構多いのではないでしょうか。

また細長いワームに不似合いなワイドゲイブフックは、水中でのアクションを損ないますし、根掛かりトラブルも増えるかもしれません。

きっちり使い分けることで、狙っている魚にさらに近づいていけるはずです。

ケイテック(Keitech) スイングインパクトファット 3.3インチ #026 クリアーシャートリュースグロー

ケイテック(Keitech) スイングインパクトファット 3.3インチ #026 クリアーシャートリュースグロー

最安値価格
¥620(Yahoo!)

Amazonへ ¥682

Yahoo!へ ¥620

ケイテックからリリースされているシャッドテール系ワーム・スイングインパクトファットシリーズのラインナップから、3.8inchタイプを選んでみました。

オフセットフックなら、2/0番前後がマッチするのではないでしょうか。

テールのアクションが、とても大振りで水押しが強く、スローにリトリーブしても広範囲から魚を引き寄せることができます。

ワーム単体のウエイトは重めで、普通のベイトタックルでロングキャストできるのが強みです。

スイングインパクトファットの背中側とお腹側には、スリットが刻まれています。

背中側は、装着したフックの針先を隠すためのもの。

お腹側は、フッキングの際にフックをワームのお腹で押さないようにするためのもの。

どちらも有効に機能していて、とても扱いやすいシャッドテール系ワームに仕上がっています。

硬めのブリスターパッケージに入っているので、ワームの型崩れがしにくく、水中で真っ直ぐ泳いでくれる要因になっています。

ワームボディ全体に、深めのリブが刻まれています。

スイミングする際、水をしっかりつかんで引き剥がしながら移動しますから、ワームボディ周辺にはいつも反転流のような細かな渦巻きが発生しがち。

これが絶妙な生命感を発生させ、バイトに結び付いているのでしょう。

実売価格は600円台と、とても低価格な設定になっています。

もっと大きなサイズや小さなサイズも拾っていますし、よく釣れるカラーバリエーションを採用するなど、スイングインパクトファットシリーズの進化はとどまるところを知りません。

ノリーズ(NORIES) ワーム ラッテリー 5-1/4インチ 130mm ウォーターメロン ブラックフレーク #004 10114

ノリーズ(NORIES) ワーム ラッテリー 5-1/4インチ 130mm ウォーターメロン ブラックフレーク #004 10114

最安値価格
¥617(Yahoo!)

Amazonへ ¥701

楽天市場へ ¥700

Yahoo!へ ¥617

ノリーズから発売中のストレート系ワーム・ラッテリーです。

全体的に細長いフォルムで、最後尾の少し手前にクビレが設けられてます。

スイミングさせると、微細に震えてくれますから、近づいてきた魚をバイトに持ち込めるでしょう。

ラッテリーには、1/0番前後のオフセットフックが合います。

もしイタリアリグをするつもりなら、オフセットフックを装着する前に、ネイルシンカーをラッテリーの頭部断面にある穴から刺し入れてください。

その後で、オフセットフックをネイルシンカーを囲むようにして装着。

とても根掛かりしにくいリグなので、ボトムまで沈めてズル引きするのに適しています。

ボートやカヤックからのアプローチはもちろん、オカッパリからのキャストにも柔軟に対処できるでしょう。

フッキングは、バイトを感じてもすぐに動作に移らないようにして、しばらく魚に持ち逃げさせてください。

その動きでたるんでいたラインが張り詰めたら、豪快にフッキングをおこなっていいでしょう。

実売価格は600円台と、とても安い価格帯に設定されています。

エサっぽい配色のものが揃っていますが、かなり奇抜な配色のほうを選ぶほうが、大型魚が食い付いてくるかもしれません。

サイスの気になる発売日はいつ?

サイスの気になる発売日は、2024年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、429円から572円です。

日頃よく使っているワームを思い出して、それらにちょうど上手く装着できるような、複数の番手を購入しておくと便利でしょう。

新製品の関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング