ワームのアップ写真

人気のヴァラップスイマーに2024年新サイズ【5.5inch】登場!

FISHING JAPAN 編集部

大振りしないタイトなピッチのアクションで、スレたバスをバイトに持ち込む、ヴァラップスイマーシリーズ。

2024年には待望のビッグサイズ・5.5inchが新登場します。

その特徴や使い方、おすすめのタックルについて、詳しくご紹介しましょう。

バス釣りはもちろん、ソルトウォーターゲームのシーバスをターゲットにすることも可能な逸品です!

ヴァラップスイマー5.5inchとは

ヴァラップスイマー5.5inchとは、2024年ボトムアップからリリースされる、シャッドテール系ワームのことです。

設定サイズは、シリーズ最大となる5.5inch=13.97cm。

さまざまなフィールドで泳いでいる、ベイトフィッシュのサイズにマッチしています。

アクションは、大振りせずに、スレたバスを警戒させないタイトピッチな動きをベースにしています。

キャストして着水、そこからのスローリトリーブで、タイトピッチにテールを振ります。

ボディの側面が、交互に見えるほどのローリング+ウォブリングアクションが、ナチュラルな視覚効果でバスを誘うでしょう。

外観シルエットは、まさにベイトフィッシュそのものです。

本物のベイトフィッシュに寄せた、タテ扁平のスリムシェイプになっていて、最初に水を受けるヘッド部分のみヨコ扁平シェイプです。

お腹の部分が次第に膨らみ、タテ扁平シェイプへと形状が移行しているので、低重心化することに成功しています。

スイミングの安定性を確保しつつ、リアルなシェイプも兼ね備えているわけです。

ヴァラップスイマー5.5inchの背中側には、フックポイントが露出しやすい浅溝スリットが刻まれています。

お腹側には、フック抜けをスムーズにおこなうための深溝スリットが設けられています。

この2つの工夫により、フッキング効率をアップしています。

背中側スリット内部に一部肉盛りを配置することで、フックポイントを埋め込み、カバーに引っ掛かりにくいスナッグレス効果をプラスしている点も見逃せません。

オフセットフックを頭部からアゴ下へ刺し抜くとき、フックのクランク部分を包み込む肉盛りが設けられています・

ワームの中心線上からフックポイントを刺し抜きやすく、フックそのものをしっかりとホールドする役割も担っています。

キャストの衝撃程度では、ほとんど身切れしない状態で使い続けることができるでしょう。

ヴァラップスイマー5.5inchにマッチするオフセットフックのサイズは、6/0番から7/0番です。

ボディ素材には、適度な硬さと比重バランスを考慮した塩が含まれています。

エビ・イカ・ベイトフィッシュの粉末をトリプル配合して素材に混合し、ニオイでもバイトを促すようになっています。

シーバスゲームにも効くヴァラップスイマー5.5inch!

ヴァラップスイマー5.5inchのボリューム・サイズを見てみると、間違いなくシーバスゲームにも転用できるでしょう。

実は既存サイズのヴァラップスイマーを、すでにシーバスゲームで使ってみました。

タイトピッチなアクションに、ローリングやウォブリングが重なり合うので、ただ巻きリトリーブを実践しているだけで、シーバスが追従してきます。

テールだけに噛み付くのではなく、バイトするときは丸飲み!になることが多く、他のハードルアーやワームと比べても圧倒的な好釣果です。

チャート系カラーはもちろん、リアルなベイトフィッシュカラーも、河口域を中心に素晴らしい結果を出してくれています。

ノーシンカーリグがメインとなりますが、装着したオフセットフックのベント部分に、トレブルフックを1つ通しておくと、フッキング効率が格段にアップします。

根掛かりトラブルの多発しそうな場所ではおすすめしませんが、そうでない場所なら、トレブルフックを追加装着することもぜひ試してみてください。

合計10種類のカラーバリエーションからシチュエーションにマッチしたものを選ぼう!

ヴァラップスイマー5.5inchには、全部で10種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●ワカサギカラー

●ブルーギルカラー

●ゴールデンシャッドカラー

●ゴーストチャートバックカラー

●KUWASEカラー

●グリーンパンプキンペッパーⅡカラー

●パールシャッドカラー

●DARK KUWASEカラー

●マジックシャッドカラー

●アユⅡカラー

水中でよく目立つ膨張色系から、ナチュラルなベイトフィッシュ系まで、充実したカラーバリエーションが構築されています。

ヴァラップスイマー5.5inchをキャストして操るのにおすすめのベイトタックルを選んでみた!

ヴァラップスイマー5.5inchをロングキャストして、ただ巻きリトリーブをおこなうのに適している、おすすめのベイトタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、しなやかに曲がり込もうとするブランクスのベイトロッドがマッチします。

リールは、14lb前後のモノフィラメントラインを豊富に巻けるベイトリールがいいでしょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 662M/MLFB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 662M/MLFB 釣り竿

最安値価格
¥29,220(Yahoo!)

Amazonへ ¥32,339

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥29,220

ダイワからリリースされているバス釣り用ベイトロッド・ブラックレーベルLBシリーズのラインナップから、662M/MLFBを選んでみました。

全長は1.98mと、取り回ししやすい長さのブランクスに仕上がっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は103cmにまで縮まります。

これならヤブコギしなければならないようなポイントへも、積極的に足を踏み入れられるでしょう。

ウエイトは104gと軽めで、ブランクスの先径/元径は2.3/12.9mmです。

適合するルアーウエイトは、4gから21gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6lbから14lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.0%に設計されています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてしなやかに曲がってくれますから、ノーシンカーリグでも意図したポイントへ届けられるでしょう。

ガイドは小径のものが並んでいて、ラインが絡まりにくいので、連続キャストで手返しよくアプローチできます。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

バス釣りにもシーバスゲームにも使える長さですから、どんどん転用して実釣を重ねてみましょう。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 24TATULA TW 100L

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 24TATULA TW 100L

最安値価格
¥15,275(amazon)

Amazonへ ¥15,275

楽天市場へ ¥16,650

ダイワから新しくリリースされたロープロファイルデザイン系ベイトリール・タトゥーラTWシリーズの中から、ノーマルギア仕様の左巻きハンドルタイプを選んでみました。

ギア比は6.3対1なので、ハンドル1回転につき67cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは195gで、最大ドラグ力は5.0kg。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら14lbを115m、PEラインなら3.0号を110m巻けます。

ハンドルの長さは90mmで、スプール径は34mm。

ボールベアリングは、7個搭載されています。

実際に手に取ってみると、とてもコンパクトで姿勢が低く、パーミングしやすいベイトリールに仕上がっていると感じました。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

ヴァラップスイマー5.5inchの気になる発売日はいつ?

ヴァラップスイマー5.5inchの気になる発売日は、2024年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,100円です。

フィールドに足を運んで、何度もキャストを繰り返しながら、ノーシンカーリグでも飛距離を伸ばせるようになりましょう。

カバーに接触してしまっても、ワームなので破損する心配はほとんど無く、これまで攻め切れなかったポイントも攻略できるかもしれません。

新製品の関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング