エギのアップ写真

セフィア クリンチロングアピールを使って冬イカを狙ってみた!

FISHING JAPAN 編集部

シマノのセフィアシリーズから、さまざまなエギがリリースされています。

春先に効くといわれている、スローシンキング仕様のセフィア クリンチロングアピールを使って、冬場のイカを追いかけてみました。

コウイカは残っているものの、アオリイカの反応はどれくらいあるのか、じっくりチェックしてみましょう。

セフィア クリンチロングアピールとは

セフィア クリンチロングアピールとは、シマノから発売中のエギのことです。

正式名は、セフィア クリンチロングアピール ジェットブースト 3.0号/3.5号。

つまり、2種類のウエイトが用意されているわけです。

3.0号のほうが13gで、キャストして着水してからの沈下スピードは、1m沈むのに約4.2秒かかります。

3.5号のほうが17gと4g重いのにも関わらず、沈下スピードは、1m沈むのに約7.4秒もかかるようになっています。

このスペックを上手く利用して、冬場のアオリイカやコウイカを探してみましょう。

冬って低水温で、ボトム付近にイカが落ちているから、スローに沈むエギは不利なんじゃないの?と感じる人もいるでしょう。

確かにセオリー通りなら、その通りです。

でも今年の海水温は、結構高めで、寒波がやってきたとしても急激にはあまり下がりません。

藻の残っている水域も多いはずなので、イカの付き場として有効だと考えられます。

なので一気にボトムまで沈んでしまうエギオンリーではなく、スローに落とし込みながら藻に引っ掛けたりして、藻の有無を確かめつつイカを誘うアプローチを試す価値があるのです。

スローフォールするエギのメリットとしてもうひとつ、フィッシュイーターに齧られやすい点が挙げられます。

中層を漂っているときにガブリッ!とされたら、手元に明確なアタリが伝わってきます。

それがシーバスなのチヌなのかロックフィッシュなのか分かりませんが、イカにとっては天敵。

そういうフィッシュイーターのいるところでは、イカが怖がって逃げてしまい、エギングゲームが成立しない!と判断できるでしょう。

エギングを楽しむ場所の選定にも、セフィア クリンチロングアピールは役立つのです。

ちなみに、海水温が17℃前後もあれば、アオリイカはショアからじゅうぶん狙えます。

最寄りの磯場の海水温を、釣行前に調べてみましょう。

アングラーの体感温度はどんどん下がるものの、海はまだまだ温かいということでしょう。

コウイカは、もっと低くなってもエギを追ってくれます。

セフィア クリンチロングアピールの実釣インプレ!

セフィア クリンチロングアピールの3.5号タイプを使って、実際にショアからイカを狙ってみました。

磯場の岩礁で、潮の当たっている面と外れている面の両方に、セフィア クリンチロングアピールをフォールさせていきます。

少し流されるものの、藻があれば軽くスタックするので、とても手元で分かりやすいです。

藻に深く絡んでしまうような展開にはなりにくく、それがこのエギの扱いやすさにつながっているかもしれません。

カンナに藻が数本絡んできたら、そのポイントに対して丁寧に落とし込みを続けてください。

意外と底ベタではなく、藻の中に潜んでいるイカがいて、抱き付いてくれるケースが多いです。

飛距離を伸ばせるセフィア クリンチロングアピール!

セフィア クリンチロングアピールは、重心移動システム・ジェットトブーストを搭載しています。

スローシンキングタイプのエギは飛距離が伸びにくい!という印象がありますが、このエギに関しては当てはまりません。

気持ちよくロングキャストを繰り返しながら、藻場の有無を丁寧に探ってみてください。

シマノ(SHIMANO) エギ セフィア クリンチ ロングアピール ジェットブースト 3.5号 QE-Z35W 010 オレンジブルーG

シマノ(SHIMANO) エギ セフィア クリンチ ロングアピール ジェットブースト 3.5号 QE-Z35W 010 オレンジブルーG

最安値価格
¥1,040(楽天市場)

Amazonへ ¥1,250

楽天市場へ ¥1,040

Yahoo!へ ¥1,089

セフィア クリンチロングアピールを操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

セフィア クリンチロングアピールをロングキャストして広範囲を探るのに向いている、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 23 セフィア SS S86M

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 23 セフィア SS S86M

最安値価格
¥23,166(amazon)

Amazonへ ¥23,166

楽天市場へ ¥23,166

シマノからリリースされているエギングゲーム用スピニングロッド・セフィアSSシリーズの中から、S86Mを選んでみました。

全長は2.59mで2ピース仕様、仕舞寸法は133cmにまで縮まります。

ウエイトは105gと軽めで、ブランクスの先径は1.8mm。

適合するエギサイズは、最大で4号までで、適合するラインは、PEラインなら最大で1.0号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.6%になっています。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

大型のイカが抱き付いてきても、じゅうぶん引き寄せられるブランクスパワーを保持していますから、安心してやり取りを楽しんでください。

セフィア クリンチロングアピールを駆使して冬のエギングゲームを満喫しよう!

セフィア クリンチロングアピールの特徴や冬場の使い方、おすすめのエギングゲーム用ロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

エギングのセオリーに縛られても、冬の釣果を伸ばすのは難しいでしょう。

これまで蓄積してきた自らの経験値を頼りに、さまざまなアプローチを試してみたいものです。

エギングの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

セフィア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング