ギャフのアップ写真

ギャフってどんなふうに使えばいいの?エギングに欠かせないランディングアイテム

FISHING JAPAN 編集部

鋭いハリがタコ足のように複数突き出しているこの釣具、何だかご存じですか?

このハリでイカを引っ掛けて回収するためのランディングツール・ギャフです。

エギングでイカが掛かった際、防波堤や磯は足場が高いケースがほとんど。

そんなときに伸縮機能のあるギャフを使えば、イカをバラさずに取り込むことができますよ。

「青物の釣りで使うギャフは、ハリの部分が1本でもっと太いよね!」

そうなんです!エギングのギャフは、青物釣りで用いる形状とは異なっていますよ。

ここでは、ギャフの特徴やおすすめのアイテムをご紹介しましょう。

「ランディングネットじゃダメなの?」

その辺も詳しく解説していきます。

ギャフとは

ギャフとは、釣れた魚(この場合はイカ)をハリ先で引っ掛けて取り込むための釣具のことです。

青物に用いるタイプは、フック船長の手のような1本モノがほとんどなのですが、イカ用のギャフは、花開いたように複数のハリが円状に配置されているのが特徴です。

こういう配置にすることで、イカを効率よく引っ掛けることがてきるわけですね。

ギャフのハリ部分をアップで見てみましょう。

かなり鋭利なハリ先になっていますから、ツルツルした体表のイカでもカンタンに貫通してしまえる仕上げですよ。

エギングでギャフを用いるメリット

ギャフをエギングの際に用いるメリットとは、何でしょうか?

これは軽量でコンパクトに収納できることに尽きます。

ランディング用のネットなら、かさばって持ち歩くのがちょっと面倒ですが、ギャフなら折り畳めますし、ゲームベストなどに付いているD環などにぶら下げて運ぶことが可能です。

そして必要なタイミングですぐに取り出せるので、エギングには必要不可欠な釣具といえるでしょう。

「ランディングネットにも最近は軽いものがリリースされているよ。」

確かにそうなのですが、ネットだとその枠にイカの足が掛かってしまい、うまくすくえないケースが多発するのです。

また大きなネットが近づいてくるのを見て、ジェット噴射して暴れるイカもあります。

最悪の場合、その暴れでバラしてしまうことも考えられますから、確実に取り込むためにもギャフの使用頻度が上がっているのです。

ギャフの使い方

ギャフの使い方は、とてもカンタン。

イカが掛かって手前まで引き寄せたら、そのタイミングで振出式になっているポール部分を引き伸ばして、イカをギャフで引っ掛ければいいのです。

引っ掛ける箇所は、頭部の先端付近。

足や目の近く、またはエンペラなどに掛けてしまうと、カンタンに外れてしまう恐れがあります。

また注意したいのは、複数のハリが一気に花開くように広がって飛び出す瞬間。

アングラーの身体のどこに触れてもケガにつながりますから、注意深く射出するように心がけてください。

ハリを折り畳んでフタをしてしまうタイプも発売中ですから、安全に持ち運んで使いたい人は、そういうカバー収納付きのギャフを選ぶようにしてください。

ギャフ取り出し時の注意事項を丁寧に解説している動画を見つけました。

エギング用ギャフの扱い方を解説している動画はこちら

ギャフを収納スペースから取り出した後、イカがエギから外れてしまったとしましょう。

そうなるとギャフもお役御免となりますから、元の位置へ戻そうと無意識のうちに先端を持ち上げてしまう人がいます。

実はこれがとても危ない行為なのです。

花開いた状態のギャフが、勢いよくアングラーのほうへ戻ってきます。

となると、ハリ先がポールを保持している手を直撃してしまうかもしれません。

特にポールの先端付近を握っていたら、鋭いハリ先が手に届いてしまいますから、絶対に先端を持ち上げる行為を止めるようにしましょう。

エギングにおすすめのギャフをピックアップしてみた!

エギングで使うのにおすすめのギャフを取り上げてみましょう。

軽量でコンパクトに収納できるものなら、とても扱いやすいですよ。

鋭利なハリをしっかり保護しているタイプが、安心してやり取りを楽しめる状況を作ってくれます。

第一精工 ギャフ オートキングギャフ630 ガンメタ イカ 青物 エギング 釣り

第一精工 ギャフ オートキングギャフ630 ガンメタ イカ 青物 エギング 釣り

参考価格:¥15,829

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

第一精工からリリースされている、人気のエギング用ギャフです。

全長6.3メートルもありますから、防波堤や磯などの足場の高いところからでも、海面までギャフが届きやすいのがメリットですね。

ただし、重量が665グラムとちょっと重くなってしまうのが難点。

ランガンでポイント移動を頻繁におこなうスタイルなら、できる限り軽くしたい部分ではあります。

体力をつけて、このギャフに対応できるようになりましょう。

第一精工 ギャフ オートキングギャフ 500ガンメタ 32083 イカ 青物 エギング 釣り

第一精工 ギャフ オートキングギャフ 500ガンメタ 32083 イカ 青物 エギング 釣り

参考価格:¥12,465

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは重量500グラムと軽量の、第一精工のギャフです。

ハンカー付きなので、使いたいときにすぐに取り外せるのがいいですね。

コンパクトで片手で操作できるのも、イカと格闘中のアングラーの負担を軽減するのに役立っていますよ。

全長5メートルまで伸びますから、ほとんどの釣り場に対応できるでしょう。

ギャフ操作の練習をしたい人は、このタイプから入るとスムーズに習得できるはずです。

付属のショルダーストラップを肩かけする際は、ナナメ掛けにしましょう。

バックルを外せば、カンタンにギャフを手にすることができますよ。

第一精工 ギャフ オートキングギャフCS300 ガンメタ イカ 青物 エギング 釣り

第一精工 ギャフ オートキングギャフCS300 ガンメタ イカ 青物 エギング 釣り

参考価格:¥11,602

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

なんと!仕舞寸法がたったの32センチになるギャフもリリースされています。

これで重量は410グラムしかありませんから、軽くて扱いやすいのが大きなメリットですね。

マグネットとセーフティロープ内蔵のMgハンガーが付いているので、カラビナ部分でベルトループやバッグなどに装着できますし、ランディング使用時には、マグネットバックルを折るように外すと、カンタンに脱着できるようになっていますよ。

素早くランディング作業をおこないたい人向きでしょう。

ただし、全長は最大で3メートルですから、その範囲で使うことになります。

タカ産業(タカサンギョウ) Short Gaff CN-100  390

タカ産業(タカサンギョウ) Short Gaff CN-100 390

参考価格:¥5,531

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

タカ産業から発売中のエギング用ギャフです。

全長3.9メートルとやや短めなので、漁港内などの比較的海水面まで近い釣り場で使うようにしてください。

自重は約396グラム、素材はグラスファイバーで出来ています。

仕舞寸法は44センチと、持ち運びにとても便利でしょう。

OGK(オージーケー) ギャフ スキッドギャフミニ SQGM43

OGK(オージーケー) ギャフ スキッドギャフミニ SQGM43

参考価格:¥5,240

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

OGKからリリースされている、ミニサイズのギャフです。

機動性に優れていて、小継の仕舞寸法38.5センチ設計になっていますよ。

ギャフの直径は45ミリで、6本針を搭載しています。

全長は4.3メートルですから、さまざまなシチュエーションで活用できるでしょう。

イカのランディングの際に視認しやすいホワイトトップになっていて、カラビナ付きで携行性にも優れています。

カツイチ(Katsuichi) IKAクラ IP-30 イカギャフ シルバー

カツイチ(Katsuichi) IKAクラ IP-30 イカギャフ シルバー

参考価格:¥3,465

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは、イカのヤエン釣りで掛かったイカを、確実に取り込むための専用ギャフです。

エギングシーンにも転用できそうですよね。

こんなに多くのハリが付いていたら、イカを逃がす危険も抑えられそうです。

ただし、ハリの数が増えている分、指や手などをケガする確率も上がるでしょう。

ランディング作業の際は、じゅうぶんに注意してイカを取り上げるようにしてください。

タカ産業 ロープ-T リールロープ ギャフ付 小物

タカ産業 ロープ-T リールロープ ギャフ付 小物

参考価格:¥1,100

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは、ランディングポールの代わりに太い専用ロープが付いているギャフです。

イカ専用ではないのですが、転用することは可能でしょう。

全長7メートルもロープが用意されているので、足元まで引っ張ってきたイカを引っ掛けることができます。

足場がとても高い釣り場で、このロープ付きギャフは重宝するでしょう。

シーバスゲームやチヌ釣りの際にも使えそうですね。

ギャフの使い方をマスターしてエギングを楽しもう!

エギング用ギャフの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ギャフの安全な使い方をマスターしながら大型のイカをゲットできるように、足しげく釣り場へ通ってみましょう。

何度もギャフを伸ばし、取り込み作業をすることで、効率よく使えるようになるはずです。

ハリ先に自分の手を持っていかないように注意しながら、これからのエギングシーズンを満喫してください。

ギャフは、イカに穴を開けてしまう釣具ですから、リリースするのを前提でエギングしている人は、使いづらいかもしれません。

持ち帰って食べる人のみ活用する釣具になりそうです。

ランディングネットと併用しながら、取り込み作業を充実させてくださいね。

エギングの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング