エギのアップ写真

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストは2023年新発売のエビそっくりなエギ!

FISHING JAPAN 編集部

アオリイカやコウイカなどをショアからのキャスティングで狙う、エギングゲーム。

そこで使うエギは、イカが捕食している甲殻類、特にエビに似せています。

2023年シマノからリリースされるエギ・セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストは、見た目はもちろん、手触りまでエビそのもの。

どんなふうに仕上げられているのか、詳しくご紹介しましょう。

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストとは

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストとは、2023年シマノから新発売される、エギングゲーム用のエギのことです。

サイズ設定は、結構珍しい1種類に絞られています。

3.5号のみで、全長は106mm。

ウエイトは19gですから、沈下スピードは1mフォールするのに3.7秒かかるセッティングです。

3.5号エギで3.7秒なら、さまざまな潮やシチュエーションで扱いやすいでしょう。

特にボトムにステイさせて、ゆっくりとラインテンションを張りながらのズル引きに向いています。

イカの捕食対象であるエビは、こういう無防備な前進をボトムでおこないますから、それを再現して誘うのに丁度いいかもしれません。

またシャクリを入れて跳ね上げた後、速やかにフォールしていく姿でも誘いをかけられます。

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストは、クリア樹脂ボディなので、全体的に透明感があり、エビに似ています。

その透明を利用したフラッシュブースト機構により、体内の反射板で静止しているときもキラキラとフラッシング可能です。

そして何より注目したいのが、エギの表面をザラザラした触感に仕上げていること。

エビと同じようなザラ付きを作り出しているので、触手を伸ばしてくるイカに、これはエビだぞ!とアピールできます。

イカは目で見て捕食対象だと判断しますが、触手による触感でも確認してくることがあります。

もし既存のエギのように布地のままなら、これは違う!と判断されてしまうかもしれません。

シマノ独自の表面加工により、本物のエビに近いザラ付きを得たことで、釣れるイカの数が飛躍的に伸びてくれる可能性が出てきました。

ケイムラ塗装を施しているセフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブースト!

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストには、紫外線に反応して発色する、ケイムラ塗装が施されています。

これにより、フラッシュブースト機構によるアピールと合わせて、2種類の刺激を備えたエギになっているのです。

ケイムラ塗装による発光には実績があり、イカからよく見えるので釣れる確率もアップします。

目に与える刺激と前述の触って得る確信によって、エギングゲームが一層面白くなるのは間違いなさそうです。

合計5種類のカラーバリエーションから選択可能!

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストには、全部で5種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●ケイムラエビカラー

●ピンクエビKカラー

●チャートエビKカラー

●パープルエビKカラー

●ブルーエビKカラー

どれも透明感溢れる配色で、樹脂製のクリアボディを上手く活かしています。

フラッシュブースト機構との相性も良く、エビそのものの雰囲気を醸し出している点で、とても個性的な仕上がりといえそうです。

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストを操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストをロングキャストして、フォールからのボトムステイや、シャクリによるアピールをおこなうのに、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、3.5号のエギを機敏に動かすなら、Mパワーブランクスのスピニングロッドが適しています。

リールは、3000番前後のスピニングリールなら、細いPEラインを大量にストックできます。

具体的には、0.5号から0.8号にかけてのPEラインに、2号前後のショックリーダーラインを結んで使ってみましょう。

ショックリーダーラインは、比重の高いフロロカーボンラインのほうが操作性は高くなるでしょう。

シマノ(SHIMANO) セフィア XR S79M

シマノ(SHIMANO) セフィア XR S79M

最安値価格
¥30,030(amazon)

Amazonへ ¥30,030

楽天市場へ ¥30,030

シマノのエギングゲーム用スピニングロッド・セフィアXRシリーズの中から、7.9ftのMパワーブランクスタイプを選んでみました。

8ftを下回る長さなので、キビキビとしたロッドワークを実践するのに向いています。

全長は2.36mで、継数は2本。

仕舞寸法は121.5cmにまで縮まりますから、クルマに載せる際にとても楽でしょうし、さまざまなシチュエーションの釣り場に持ち込みやすいでしょう。

ウエイトは98gと、とても軽くなっているので、長い時間振り続けても疲れを感じにくいかもしれません。

先径は1.6mmと細めで、適合するエギサイズは、2号から4号まで。

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストの3.5号を操るには、丁度いい硬さ・張りといえるでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.5号から1号までです。

グリップタイプはカーボンモノコックで、ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8%に設定されています。

実際にフィールドで使ってみると、張りのしっかりしているブランクスという印象を持ちました。

グリップは細身で握り込みやすく、大型のアオリイカが掛かって走られても、じゅうぶん支え切れるでしょう。

ガイドシステムは、小径のものが整然と並んでいるので、シャクリによる糸フケが発生しても、カンタンには絡み付かない状態です。

ライントラブルの少ないロッドなら、手返しが良くなり、キャスト数も自然と増えるでしょう。

実売価格は3万円台と、ハイスペックならではの価格帯になっています。

長く使い続けたいエギングロッドを探しているなら、このセフィアXRシリーズがおすすめです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 セフィア XR C3000SHG エギング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 セフィア XR C3000SHG エギング

最安値価格
¥26,659(楽天市場)

Amazonへ ¥26,670

楽天市場へ ¥26,659

シマノのセフィアXRシリーズには、専用のスピニングリールスプールもラインナップされています。

C3000番のハイギア仕様になっていて、スプール寸法は直径が47mm、ストロークが17mmです。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を200m巻けます。

これぐらいラインをストックしておけば、下げ潮にエギを乗せて流す、ドリフト釣法がやりやすくなります。

ギア比は6.0対1で、ハンドル1巻きにつき89cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは9個搭載しています。

実用ドラグ力は3.5kgで、最大ドラグ力は9.0kg。

ウエイトは、175gとかなり軽いものに仕上がっています。

実際に手に取ってみると、とても滑らかな巻き心地を体感することができました。

ローター回転も軽快そのもので、ドラグのレスポンスも申し分なし。

これならアオリイカの強烈な走りにも、しっかり対処できるでしょう。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストの気になる発売日はいつ?

セフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストの気になる発売日は、2023年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,330円です。

エギをボトムに置いた状態で静止させると、意外なほどイカが触ってくることがあります。

ただし、触ったまま抱かずに去ってしまうことが多々あり、バイトに結び付けるのが難しいと考えていました。

このセフィア クリンチ エビシリーズ フラッシュブーストの触感があれば、逃していたバイトをフックアップに持ち込めるかもしれません。

ぜひフィールドで試してみましょう。

2023年新製品関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

セフィア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング