リールのアップ写真

シマノのセフィア特集!エギングをマスターしたい人のためのおすすめアイテムをチェック

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているエギングアイテムといえば、セフィアシリーズのインパクトがかなり強いですよね。

赤色をベースにした製品ラインナップには、初心者の人からベテランアングラーまで活用できるものがいっぱい。

「アオリイカって魚じゃないから、釣るのはムズかしいんでしょ?」

そんなことはありません。

基本的には、アオリイカの居場所にエギをアプローチするだけで、しっかり反応してくれますよ。

誘いと食わせ=抱きのタイミングをマスターすれば、楽しいエギングを展開できるでしょう。

そのための助けとなってくれるのが、シマノのセフィアシリーズです。

ここでは、セフィアシリーズのリールやロッドから、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

シマノのセフィアシリーズとは

シマノのセフィアシリーズとは、エギングを楽しむために用意されたロッドやリールの総称のことです。

ダイワのエメラルダスシリーズと人気を二分するアオリイカ迎撃用のタックルで、豊富なグレード設定によって初心者の人からエキスパートまで満足のいくラインナップに仕上がっていますよ。

ベーシックモデルのセフィアBBシリーズは、販売価格を安く抑えています。

そのためにエギングをこれから始めようとする人が、選びやすいアイテムになっていますよ。

実はどの釣りでも、ハジメの一歩がとても大切。

そこにどんな製品を提示できるかで、その釣り自体が広まるかどうかを決めてしまう可能性を含んでいますよ。

しかも販売価格を安く抑えるという、上限の定められた中で必要十分な製品作りをおこなわなければなりません。

これがなかなか難しく、釣具メーカーの腕の見せどころでもあります。

安かろう悪かろうでは、現代人には全く響きませんから、セフィアBBシリーズの仕上がりを見ればシマノというメーカーの姿勢も推し量ることができるといえるわけです。

セフィアSS

シマノのセフィアシリーズには、セフィアSSというグレードが用意されています。

ミドルクラスとなる価格設定で、アオリイカエギングにハマったアングラーに、しっかりアピールしてくるスペックとなっていますよ。

例えば、セフィアSSのC3000SDHHG。

ダブルハンドル仕様ながら自重を220グラムに抑え込んでいて、ローターが軽やかに回り、ドラグがスムーズに稼働します。

この完成度の高さ・バランスの良さが、アングラーの感度を意識しないうちに上げてくれるベースとなるわけで、エギングをマスターするのにとても役立つでしょう。

特にティップランエギングで、ボトムの変化を感じながら釣りを展開するのに、リールの機能が安定してアングラーが馴染んでいることは、プラス要素を引き出しやすくなるのです。

セフィアのエギ

シマノのセフィアシリーズには、エギやPEラインなども用意されています。

エギングをトータルでバックアップすることで、アングラーが迷いなくアイテムを購入できるメリットが生まれますよね。

当然それぞれのアイテムが、必要十分な機能を備えていなければなりません。

特に、エギ。

これは他メーカーからも数多くリリースされているアイテムですから、シンプルな分かりやすさがないと、手に取ってもらえないでしょう。

それはカラーでしょうか?

それとも形でしょうか?

音が鳴る・鳴らないでしょうか?

そこではないですよね、なぜなら、すでに他メーカーが具現化しているものばかりですから。

求められているのは、伝え方です。

釣れるエギを作ったとしましょう。

それをどうやってユーザーに伝えるか、その部分が抜け落ちているとインパクトは発生しません。

作ったエギでアオリイカを釣ってみせる、その部分の工夫を釣りタレントやテスターに任せないことが重要です。

映像に映し出すのは、アオリイカとセフィアのエギだけでいいじゃないですか。

シンプルで分かりやすい!をぜひ追求してください。

シマノのセフィアシリーズからおすすめのアイテムをピックアップ!

それでは、シマノのセフィアシリーズの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、セフィアBBシリーズから。

コスパ優秀で扱いやすいアイテムばかりなので、初心者の人にぜひ手に取ってもらいたいですね。

シマノ(SHIMANO) 18 セフィア BB S86MH

シマノ(SHIMANO) 18 セフィア BB S86MH

最安値価格
¥8,582(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,168

楽天市場へ ¥14,168

Yahoo!へ ¥8,582

シマノのセフィアBBシリーズのロッドです。

8.6フィートでミディアムヘビーパワーを持たせていますよ。

硬いイメージを持った人は多いでしょうが、このロッドはよく出来ていて、ロッドティップの曲がり込みとバットの張りのバランスが絶妙です。

全然硬過ぎないですし、掛けたアオリイカが身切れしてバレることもほぼありません。

掛けてからの受け曲がりが素晴らしく、操作しながらランディングに持ち込むまでも不安要素が発生しないのがいいですね。

PEラインの0.6号とのマッチングも良く、4号エギのフォール中のバイトもフッキングに持ち込みやすいですよ。

これさえあれば、さまざまなシチュエーションでエギングを楽しめるでしょう。

初心者の人にも、ぜひ使ってもらいたいですね。

「2号以下のエギも使えるの?」

スピニングタックルですから、キャストできないエギはないでしょう。

フッキングの際に、ロッドを垂直に立てて曲がりを発生させる、つまりアオリイカとアングラーとの綱引き状態を作ってから巻き合わせをすれば、すっぽ抜けせずにしっかり掛かってくれますよ。

シマノ(SHIMANO) リール エギング スピニングリール 18 セフィア BB C3000SHG

シマノ(SHIMANO) リール エギング スピニングリール 18 セフィア BB C3000SHG

最安値価格
¥3,172(Yahoo!)

Amazonへ ¥13,783

楽天市場へ ¥13,783

Yahoo!へ ¥3,172

こちらは、セフィアBBシリーズのシングルハンドル仕様スピニングリールです。

ラウンドノブで握りやすく、ハイギアですから糸フケをスムーズに取り除くことができますよ。

自重は、235グラム。

少しでも軽さを求めたければ、ダブルハンドルよりシングルハンドルを選べばいいでしょう。

ギアが強めで、ハードユースにも耐えてくれるのが嬉しいですね。

シマノ(SHIMANO) 19 エギングロッド セフィア SS S86ML-S

シマノ(SHIMANO) 19 エギングロッド セフィア SS S86ML-S

最安値価格
¥21,092(Yahoo!)

Amazonへ ¥25,527

楽天市場へ ¥22,715

Yahoo!へ ¥21,092

シマノ独自のソリッドティップ・タフテックαを搭載した、セフィアSSのエギングロッドです。

とにかく軽くて取り回しがいいので、1日中振り回しても疲れません。

そしてロッドティップの曲がりによって、わずかな変化も確実にとらえてくれるのが、他のロッドにはない個性となっています。

これだけ敏感で情報量が多いと、水中をロッドティップを通して観ているような感覚になりますね。

シマノ(SHIMANO) エギングリール 19 セフィアSS C3000SDHHG

シマノ(SHIMANO) エギングリール 19 セフィアSS C3000SDHHG

最安値価格
¥6,224(Yahoo!)

Amazonへ ¥20,378

楽天市場へ ¥20,377

Yahoo!へ ¥6,224

マグナムライトローターの軽やかな回転が、エギングに関わる操作をワンランク上げてくれる印象のスピニングリールです。

ダブルハンドルを搭載していて、なおかつ軽い!というのは、とても扱いやすいですよね。

販売価格も2万円台とお手頃ですから、長く手元に置くスピニングリールとしておすすめします。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S810M 8.1フィート

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S810M 8.1フィート

最安値価格
¥28,200(Yahoo!)

Amazonへ ¥28,243

楽天市場へ ¥28,242

Yahoo!へ ¥28,200

もっと軽く仕上がっている、シマノのエギングロッド・セフィアCI4+です。

これは8.10フィートと、結構な長さを与えられているのが特徴で、ロングキャストというよりは足元もシモリなどをかわして、アオリイカを無事ランディングするのに効果的なロッドといえるでしょう。

自重96グラムは本当に軽過ぎ、素材開発の技術革新は素晴らしい域に達しています。

それからシマノ独自のXガイド、とんでもなく小さいので、ラインの絡まりトラブルが無くなってしまいました。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール エギング 17 セフィア CI4+ C3000SHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール エギング 17 セフィア CI4+ C3000SHG

最安値価格
¥7,742(Yahoo!)

Amazonへ ¥26,172

楽天市場へ ¥25,239

Yahoo!へ ¥7,742

ハンドル素材までもシマノのCI4+になっている、エギングリールのハイエンドモデルです。

自重は200グラムを切っているので、とても軽くて操作感は良好。

やはりエギングには軽さが有効であることが、しみじみと実感させてくれるアイテムといえるでしょう。

扱い方は至ってカンタン、普通のスピニングリールと同じようにキャストもリトリーブもおこなえます。

実売価格は2万円台ですから、リール買い替えの際に候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ダブルハンドルモデルも自重200グラムを切りますから、軽さを求めている人にはとても響くラインナップになっています。

シマノのセフィアシリーズを使いこなして大型アオリイカをゲットしよう!

シマノのセフィアシリーズの特徴や、おすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

海水温が上がれば、アオリイカは活発に動き出します。

他のアングラーと釣り場がバッティングしないよう、じゅうぶんに配慮しながらエギングを楽しみましょう。

コウイカが釣れても悔しがらないようにしていると、大型のアオリイカが微笑んでくれるかもしれませんよ。

シマノの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

セフィア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング