リール 写真

シマノアルテグラ特集!人気スピニングリールのユーザー評価をじっくりチェック

FISHING JAPAN 編集部

シマノのアルテグラは、コスパ優秀な汎用性の高いスピニングリールです。

1万円台という実売価格は、釣りを始めたい人にとても優しいですし、機能はじゅうぶん過ぎるほど本格的で満足のいくものに仕上がっていますよ。

当然中級者やベテランクラスの釣り人からも、強い支持を受け続けています。

ここでは、シマノのアルテグラに対するユーザー評価をピックアップしてみましょう。

シマノのアルテグラとは

アルテグラには、1000番からC5000番までサイズが用意されています。

管釣りトラウトやアジング・メバリングなどのライトソルトゲームに始まり、60グラム以上のメタルジグをキャストするショアジギングまでカバーできるラインナップですね。

2500番クラスは、エギングやバス釣りに活用することができるでしょう。

コアプロテクトやGフリーボディが、あなたの釣りをより一層楽しいものしてくれるはずです。

アルテグラのおすすめラインナップ①C2000S

必要にして十分な性能に満足しています。
ねじ込みハンドルは、ガタツキが無くルアー用にもってこいです。
巻き取り感は少々重めでしっとりしています。
軽い巻き取り感が好きな方はソアレの方が良いかも。

出典:アマゾン

シマノアルテグラのC2000サイズは、1000番サイズのボディに2000番のスプールが装着されたものと解釈してください。

管釣りトラウトやライトソルトゲームに使うのに適していて、ラインキャパは3ポンドのフロロカーボンラインで110メートル巻けるようになっています。

小型スプーンやジグ単などのキャストにおすすめです。

ユーザー評価では、ハンドルの仕様に着目されていますね。

アルテグラのおすすめラインナップ②2500HGS

特に問題はないと感じています。
PEラインを巻いて、パワーフィネス用で使用してます。

出典:アマゾン

アルテグラの2500番、浅溝スプールのハイギア仕様モデルです。

主にバス釣りにおけるパワーフィネスの釣り方で活用できるでしょう。

PEラインの2号を巻いて、リーダーを結ばずにルアーに直結。

それでカバーを攻略するのに、丁度いいサイズなのです。

アルテグラのおすすめラインナップ③C3000HG

思っていた以上に完成度は高かったです。
昔からシマノ製品では、チタノス500(黒)、バイオマスター3000(白)、アルテグラ2500、ステラC3000等使ってきていますが、この価格帯にしてはかなりの品質だと思います。
巻いている時のストレスはほとんど感じず、ちょっとした釣りにぴったりだと思います。

出典:アマゾン

アルテグラのC3000番なら、シーバスゲームやライトショアジギなどにおすすめです。

PE1号400メートルというじゅうぶんなラインキャパですから、ロングキャストやドリフト釣法にも対応できます。

ソルトゲームを幅広く実践したい人なら、1台持っておいて損はないでしょう。

アルテグラのおすすめラインナップ④4000XG

小物から青物、ヒラメ、チヌと使用してます。
ドラグも細かく調整でき思ったより楽しく釣りが出来ます。

出典:アマゾン

アルテグラの4000番は、ショアジギングに使ってみたいですね。

ただし、あまりに重いジグをキャストして、強めのジャークを繰り返すような釣り方にはおすすめしません。

フォーリング主体のショアスロージギングなら、じゅうぶんに応えてくれるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング