ロッドのアップ写真

タトゥーラ エリートは2023年新登場のバス釣り専用ロッド!本場アメリカで鍛えられた5本をチェック

FISHING JAPAN 編集部

本場アメリカのバストーナメントに参戦しているバスプロが監修して作り上げたロッドが、ダイワのタトゥーラ エリートシリーズです。

どんなスペックに仕上がっているのか、詳しくチェックしてみましょう。

ベイトロッド4本と、スピニングロッド1本。

自分の釣りスタイルに活かせそうなアイテムを、じっくり見つけてみてください。

タトゥーラ エリートとは

タトゥーラ エリートとは、2023年ダイワからリリースされる、バス釣り専用ロッドのことです。

バス釣りの本場として知られているアメリカでは、バストーナメントのB.A.S.Sエリートシリーズや、その他のバスプロツアーが開催されています。

それらに参戦しているダイワのトップバスプロたちが監修したのが、このタトゥーラ エリートなのです。

トップバスプロたちのこだわりを反映しながらも、扱いやすい使用感を持たせているのが特徴です。

全体的なロッドデザインは、ガンメタルカラーに配色されたブランクスに、グレーカラーのEVAグリップを採用しています。

SVFナノプラス(731XHFB、701MLFSのみ)やグラテック・コンストラクション(701MHRB-Gのみ)、X45やエアセンサーシートが装備されています。

それではタトゥーラ エリート全5本のスペックを、個別にチェックしてみましょう。

●タトゥーラ エリート691MLRB・Seth Feiderモデル

低弾性カーボンのブランクスで仕上げられた、小型トップウォーター&ジャークベイトを操りたいベイトロッドです。

全長は2.06mで1ピース仕様、ウエイトは110gと軽めです。

ブランクスの先径/元径は、1.6/11.4mm。

適合するルアーウエイトは、7gから18g。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから14lbとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、85%です。

●タトゥーラ エリート721MHRB・Randy Howellモデル

スピナーベイトを始めとした、ムービングルアーを操るのに適したベイトロッドです。

ポッパーやペンシルベイトといった、操作系のトップウォータールアーにもマッチするでしょう。

全長は2.18mで、2ピース仕様。

仕舞寸法は181cmと長めで、ウエイトは131gです。

ブランクスの先径/元径は1.8/11.9mmで、適合するルアーウエイトは、7gから39gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら12lbから25lbまでで、ブランクスのカーボン素材含有率は76%です。

グラス素材の比率が高いので、柔軟さと強靭さが同居しているブランクスといえそうです。

大森貴洋プロが監修したタトゥーラ エリートシリーズのベイトロッドはこちら!

●タトゥーラ エリート731XHFB・Takahiro Omoriモデル

こちらは有名な大森貴洋プロが監修したベイトロッドで、ブランクスにサインも入っています。

ラバージグやワームリグを、ピンスポットへ投入するのに適しているでしょう。

全長2.21mで2ピース仕様、仕舞寸法は184cmです。

ウエイトは144gとやや重めで、ブランクスの先径/元径は、2.0/12.9mm。

適合するルアーウエイトは、5gから42gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら14lbから30lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%になっています。

●タトゥーラ エリート701MHRB-G・Takahiro Omoriモデル

このベイトロッドも、大森貴洋プロが監修したもので、シャロークランキングやリップレスクランク・ワイヤーベイト・ブレイデッドジグ・スイムベイト・ディープクランクなどに対応可能です。

全長は2.13mで、2ピース仕様。

仕舞寸法は179cmで、ウエイトは146gです。

ブランクスの先径/元径は、2.2/13.9mmと太め。

適合するルアーウエイトは、14gから56gまでです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら10lbから20lbまで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、51%に設計されています。

グラス素材の比率が高く、ルアーをバスに吸い込ませるチカラを持っているベイトロッドといえるでしょう。

タトゥーラ エリート唯一のスピニングロッドをチェック!

●タトゥーラ エリート701MLFS・Cody Meyerモデル

こちらは、シリーズ唯一のスピニングロッドです。

ダウンショットリグをメインに、さまざまなライトリグを操るのに使ってみましょう。

軽量プラグをキャストして、自在に操るのにも長けています。

全長は2.13mで2ピース仕様、仕舞寸法は184cmになります。

ウエイトは105gと軽めで、ブランクスの先径/元径は、1.4/12.8mmです。

適合するルアーウエイトは、1.8gから11gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら4lbから10lbまでで、PEラインなら0.4号から1.2号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97%になっています。

タトゥーラ エリートシリーズに装着したいおすすめのリールを選んでみた!

タトゥーラ エリートシリーズに装着して使ってみたくなる、おすすめのベイトリールスピニングリールをご紹介しましょう。

ベイトリールは、ロープロファイルデザイン系ベイトリールで、モノフィラメントラインを大量に巻けるものがベストです。

スピニングリールは、2500番サイズ前後のスピニングリールなら、ライトラインを操りやすいでしょう。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 ジリオン10 10.0R-SV TW (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 ジリオン10 10.0R-SV TW (2020モデル)

最安値価格
¥41,360(amazon)

Amazonへ ¥41,360

楽天市場へ ¥41,360

ダイワから発売されているロープロファイルデザイン系ベイトリール・ジリオンシリーズのラインナップから、ギア比の極めて高いモデルを選んでみました。

そのギア比は10.0対1なので、ハンドル1回転につき106cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは215gで、最大ドラグ力は4.5kg。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら16lbを80m巻けます。

ハンドルの長さは90mmで、ボールベアリングは10個搭載しています。

実際に手に取ってみると、巻き心地はやや重く感じるものの、ルアーを回収するスピードはとても速くなっています。

これなら手返しよくキャストするのに、向いているでしょう。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT2500

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT2500

最安値価格
¥16,530(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,919

楽天市場へ ¥16,699

Yahoo!へ ¥16,530

ダイワからリリースされているスピニングリール・カルディアシリーズの中から、2500番サイズのノーマルギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1巻きにつき73cmのラインを巻き取れます。

最大ドラグ力は10.0kgで、ウエイトは195g。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら6lbを150m、PEラインなら0.8号を200m巻けます。

ハンドルの長さは50mmで、ボールベアリングは6個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とてもコンパクトで軽快な巻き心地を味わえました。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

タトゥーラ エリートシリーズの気になる発売日はいつ?

タトゥーラ エリートシリーズの気になる発売日は、2023年の12月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、37,000円から39,000円です。

本場アメリカで鍛えられたロッドを使って、いつものフィールドでバス釣りを楽しんでみましょう。

さまざまなルアーを積極的にキャストしながら、貴重なバイトをフッキングに持ち込んでください。

2023年新製品関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

タトゥーラ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング