ワームのアップ写真

ティクトのワームでアジングを楽しみたい!おすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

日々高まっているアジングゲームの人気を支えているのが、よく釣れるワームです。

中でも、ティクトからリリースされているアジングワームは、多くのアングラーがヘビーユースしています。

ここでは、ティクトのアジングワームの特徴やおすすめアイテムをピックアップ。

それらの実釣インプレを交えながら、有効な使い方をご紹介しましょう。

ティクトのアジングワームで釣りたい!どんなアイテムがあるの?

ティクトのアジングワームは、ボディマテリアルがとても軟らかいことで知られています。

実際に指でつまんでみると、ぷにぷにでカンタンに押し潰せます。

ただし、弾力による押し返しもしっかりしていて、成型・フォルムが崩れてしまうような弱さはありません。

適度な張りが、水中での微細な震えにつながっているのでしょう。

つまんだままジグヘッドに刺してみると、とても刺し貫きやすく作られています。

真っ直ぐに通し刺ししたいなら、意図の通りにセットできてしまうのです。

これが曲がってジグヘッドに装着してしまうと、イメージしたアクションを水中で起こさなくなるでしょう。

それからもうひとつワームの特徴を挙げるとすれば、アジに噛まれて引っ張られても、すぐに破断せずに長持ちするという点です。

プチプチと切れてしまうワームが市販されている中にはありますが、ティクトのアジングワームでそういう展開になったことは一度も無く、安心して使い続けることができます。

総じて、常に一定以上の質感をキープしながら、アングラーに扱いやすさを提供してくれているのが、ティクトのアジングワームといえそうです。

それでは豊富なラインナップの中から、おすすめのアイテムをピックアップしてみましょう。

●ティクトのおすすめアジングワーム①ギョピン1.7inch

ギョピン1.7inchは、単なるピンテール系ストレートワームではありません。

ボディの途中で、意図的に曲げられているのです。

面白いのは、一度曲がってから、また元の方向に曲がり直していること。

こうすることで、ジグヘッドに刺し入れたときに、ハリ先の部分だけ露出して、残りの部分はほとんどワームで隠せます。

接近してきたアジが、ギョピン1.7inchを間近で凝視したとき、不安を覚える要素が抑えられていることになります。

しかも水流と接触するカタチが、一般的なストレートワームとは異なるので、ロッドワークを加えると微妙に異なるアクションを発生することに。

これがアジを刺激し、なかなかバイトしてこない状況を打破できるかもしれません。

実際に他のワームとのローテーションの一角を担わせると、アジがバンバン当たってくる経験をしました。

そこにカラーローテーションも加えれば、バイトが垂れてしまうのも抑えることができるでしょう。

ティクト(TICT) ギョピン 1.7インチ C-1 どクリア

ティクト(TICT) ギョピン 1.7インチ C-1 どクリア

最安値価格
¥366(amazon)

Amazonへ ¥366

楽天市場へ ¥385

Yahoo!へ ¥371

ブリリアント2inchならベイトフィッシュライクな演出が可能に!

●ティクトのおすすめアジングワーム②ブリリアント2inch

深めのリブとクビレが印象的なワーム・ブリリアント2inchは、テールに一定の面積を持たせています。

これが水流をとらえて、イワシ・キビナゴ・イカナゴ・シラスといったベイトフィッシュの動きを表現。

ロッドワークに対しても、素直に追従するアクションは、扱いやすさを実感できます。

クビレでカットすれば、極小ワームの出来上がり。

マイクロサイズのベイトフィッシュに固執しているアジに遭遇したとき、試してみると面白いでしょう。

軽量のジグヘッドに装着すれば、フォールスピードを極限まで抑えたスローフォールによる誘いを実践できます。

潮目周りでもバイトの可能性が高いので、フロートリグに装着してロングキャストしてみてください。

ティクト(TICT) ブリリアント 2インチ C-13 土佐かぶらリーン

ティクト(TICT) ブリリアント 2インチ C-13 土佐かぶらリーン

最安値価格
¥362(Yahoo!)

Amazonへ ¥410

楽天市場へ ¥385

Yahoo!へ ¥362

アジボッコシリーズでジグ単アプローチを満喫!

●ティクトのおすすめアジングワーム③アジボッコ2.5inch

ひと回り小さい1.5inchタイプのリリースされて、どんどんユーザーが増えている人気ワームです。

ボディの表面には、リングでもなくリブでもない、水をしっかりとつかんでくれる松ぼっくりのようなカサ状の突起が並んでいます。

これにより、操作性がアップしているように感じますし、ロッドティップを動かせば、機敏に追従しようとします。

空気の泡をまといやすいのもメリットで、水平姿勢をキープできるのも強みでしょう。

フッキング効率は良く、ジク単で攻めるアプローチスタイルに欠かせないアイテムとなっています。

ティクト(TICT)アジボッコ2.5 C-10クレイジーシルバー

ティクト(TICT)アジボッコ2.5 C-10クレイジーシルバー

最安値価格
¥362(Yahoo!)

Amazonへ ¥571

Yahoo!へ ¥362

ティクトのアジングワームを操作するのにおすすめのタックルを選んでみた!

ティクトのアジングワームをジグヘッドに装着してキャストするのに適している、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、シャープで繊細なブランクスを保持しているスピニングロッドがマッチします。

リールは、2000番サイズのスピニングリールなら、極細PEラインを操りやすいでしょう。

TICT(ティクト) ロッド SRAM [スラム] UTR-55one-TOR CQC

TICT(ティクト) ロッド SRAM [スラム] UTR-55one-TOR CQC

最安値価格
¥42,570(Yahoo!)

Amazonへ ¥43,903

楽天市場へ ¥43,892

Yahoo!へ ¥42,570

ティクトブランドからリリースされているアジングゲーム用スピニングロッド・スラムUTR-55one-TOR CQCです。

全長は1.65mとショートレングスになっていて、操作性が高められています。

1ピース構造で、仕舞寸法は全長と同じです。

ウエイトは55gと軽く、先径は0.7mm、元径は7.2mmになっています。

適合するワームリグウェイトは、最大2.0gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら0.8lbから2lbまでです。

カーボンソリッドのロッドティップで、ガイドはFuji製のトルザイトガイドリングを使っています。

トップガイドのみ、SiCガイドリングのT-LFSTです。

ガイドの数は、7個になります。

実際に手に取ってみると、とても軽くてしなやかに曲がり込むブランクスだと感じました。

微細な負荷にもビビッドに反応するロッドティップは、カーボンソリッドならではでしょう。

グリップ周りが細身で握りやすく、安定したロッドワークを繰り出せるベースを作り上げています。

実売価格は4万円台と、ハイペックに見合った価格帯に設定されています。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 ステラ C2000S ステラ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 ステラ C2000S ステラ

最安値価格
¥70,170(楽天市場)

Amazonへ ¥71,379

楽天市場へ ¥70,170

シマノから発売中のハイエンドスペックなスピニングリール・ステラシリーズの中から、C2000番サイズのノーマルギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.1対1なので、ハンドル1巻きにつき69cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力は2.0kgで、最大ドラグ力は3.0kg。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら3.0lbを125m、PEラインなら0.6号を150m巻けます。

ウエイトは170gで、ハンドルの長さが40mm。

ボールベアリングは、12個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて剛性が備わっているように感じました。

ハンドル回転は滑らかそのもので、ローター回転の立ち上がり・追従性能も抜きん出ています。

ドラグのレスポンスが良質で安定していますから、ライトラインで大物を掛けても、しっかりとやり取りを楽しむことができます。

実売価格は7万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

ステラの剛性・耐久性があれば、尺アジ狙いで遠征アジングゲームを実践したくなるでしょう。

ティクトのアジングワームを駆使して尺アジを釣り上げよう!

ティクトのアジングワームの特徴や使い方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

さまざまな種類のワームがありますから、今後新しくリリースされるアイテムにも期待が募るでしょう。

使い方を工夫しながら、アジングゲームを満喫したいものです。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング