ルアーのアップ写真

モアザン トリックアッパーRに2023年新カラー登場!シーバス用ペンシルベイト

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームやその他のショアキャスティングゲームに有効活用できるのが、フローティング仕様のペンシルベイトです。

広範囲を探りながら誘いをかけて、水面までフィッシュイーターたちを引き寄せることができます。

ダイワから発売中のモアザン トリックアッパーRなら、高音響ラトルサウンドでも振り向かせられるでしょう。

2023年には、新しいカラーバリエーションが追加ラインナップ。

その特徴や使い方について、分かりやすくご紹介します。

モアザン トリックアッパーRとは

モアザン トリックアッパーRとは、ダイワから発売中のシーバスゲーム用フローティングペンシルベイトのことです。

全長は105mmと、水面でしっかり目立つボリュームを持っています。

ウエイトは、16gもありますから、スピニングタックルなら飛距離を伸ばしやすいでしょう。

フックは、前後に3番サイズのトレブルフックが標準装備されています。

モアザン トリックアッパーRは、強烈な水面を叩きつける音に重低音ラトルサウンドが加わっています。

ボディにボーン素材を使っているので響きやすく、大径ラトルウエイトが干渉音を起こします。

加えてマウスカップにより、音+スプラッシュを発生します。

泡の軌跡が水面に残りますから、それがシーバスを引き寄せることも。

モアザン トリックアッパーRを連続トゥイッチすると、イレギュラーなダイブ、トリッキーなアクションを起こし、ドッグウォークを絡めたパニックアクションを発動。

移動距離を抑えた左右へのドッグウォークアクションは、追従してきたシーバスをバイトに持ち込みやすいでしょう。

また、リア寄りの重心設定なので、安定した飛距離を叩き出すことができます。

最大で64m、平均すると61.9mの飛距離を記録しています。

広範囲を探れることは、シーバスゲームではとても有効に働きます。

ボイルが起こっているポイントまで、ルアーを届けることができますし、釣れる確率自体が底上げされるでしょう。

キャストの際に、ルアーを回転させないようにアプローチすると、より一層飛距離は伸びてくれます。

垂らしを長めにして、振り子の要領でバックスイングを取って、ロングキャストにチャレンジしてみてください。

モアザン トリックアッパーRなら、期待通りの飛距離を提示してくれるはずです。

モアザン トリックアッパーRの実釣インプレ!

モアザン トリックアッパーRの既存カラーモデルを、実際にフィールドでキャストしてみました。

全長3mほどのロングレングスなスピニングロッドに、3000番サイズのスピニングリールを装着。

ラインは、PEラインの1.0号にショックリーダーラインを結んで、フルキャストを実施。

軽くスイングするだけで、50mほど飛んでくれるので、連続キャストしてもさほど疲れを感じることはありませんでした。

河口域で、ブレイクラインを越えるキャストをおこない、ラインスラックを出します。

ラインのたるみを利用して、移動距離を抑えたドッグウォークアクションを実践。

時折ダイブアクションも起こすことができるので、水中のシーバスから見れば、とても刺激的でしょう。

バイトはひんぱんに発生し、水面からルアーが完全に消えたタイミングで、しっかりとフッキング。

あがってきたのは、60cm程度のシーバスで、このサイズならじゅうぶん数釣りを楽しめるでしょう。

ボートデッキの上からもキャストしましたが、護岸沿いのカバーやストラクチャーで反応が良く、アクションを止めないほうがバイトにつながりました。

合計3種類のカラーバリエーションが追加!シチュエーションにマッチしたものを選ぼう!

モアザン トリックアッパーRには、2023年新しい3種類のカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

●アデルピンクバックブラックベリーカラー

●チャートコノシロサンドカラー

●ライムパールサンドカラー

どの配色も視認性が高く、ロングキャストした先で浮いていても見つけやすいでしょう。

当然シーバスからも発見しやすいので、積極的にアクションさせながら誘いをかけてみたくなります。

モアザン トリックアッパーRをキャストするのにおすすめのタックルを選んでみた!

モアザン トリックアッパーRをロングキャストしてアクションさせるのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、全長9ft前後のスピニングロッドなら、イメージ通りの飛距離を引き出せるでしょう。

リールは、3000番サイズ以上のスピニングリールなら、じゅうぶんなラインキャパを得ることができます。

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

最安値価格
¥68,183(楽天市場)

Amazonへ ¥70,840

楽天市場へ ¥68,183

ダイワから発売されているシーバスゲーム専用スピニングロッド・モアザン ブランジーノEX AGSシリーズの中から、87MLを選んでみました。

全長は2.62mなので、軽く振り抜くだけで飛距離を伸ばせるでしょう。

継数は2本で、仕舞寸法は135cmにまで縮まります。

これなら釣り場まで持ち運ぶのも、カンタンにおこなえるでしょう。

ウエイトは111gと軽めで、先径/元径は1.7/10.8mmです。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまでですから、モアザン トリックアッパーRをしっかり背負うことができます。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号まで、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%に設計されています。

実際に手に取って継いでみると、とても軽くてシャープなブランクスに仕上がっている印象を持ちました。

手首やヒジなどに過度な負担は感じませんでしたから、長時間の釣行になっても、疲労感は発生しにくいのではないでしょうか。

グリップは細身で握り込みやすく、ランカーシーバスの引きにもじゅうぶん耐えられるでしょう。

実売価格は6万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 レグザ LT3000-XH(2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 レグザ LT3000-XH(2019モデル)

最安値価格
¥12,000(amazon)

Amazonへ ¥12,000

楽天市場へ ¥12,100

Yahoo!へ ¥12,100

ダイワからリリースされているコスパ優秀なスピニングリール・レグザLTシリーズの中から、3000-XHを選んでみました。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1巻きにつき93cmのラインを回収することができるようになっています。

ウエイトは260gで、最大ドラグ力は余裕の10kgです。

ラインキャパは、PEラインなら1.0号を200m、モノフィラメントラインなら10lbを120m巻くことができます。

ボーメルベアリングは5個搭載されていて、ハンドルの長さは60mmに設計されています。

実際にフィールドで使ってみると、とても軽快な巻き心地を味わえました。

ローター回転もスムーズそのものなので、ラインスラックが発生しても素早く巻き取れるでしょう。

1.0号前後のPEラインをスプールに巻いておけば、少々大きなサイズのシーバスが掛かっても、安心してやり取りを楽しめるのではないでしょうか。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

3000番サイズのスピニングリールは、他の釣り方への転用が利くので、持っておくととても便利です。

ショックリーダーラインも常備した状態で、フィールドへ足しげく出かけたいものです。

モアザン トリックアッパーR追加カラーの気になる発売日はいつ?

モアザン トリックアッパーR追加カラーの気になる発売日は、2023年の7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,000円です。

チャート系カラーは視認性が高い上に、バイトを誘発する要素が高く感じます。

カラーローテーションするつもりなら、ひとつは必ずチャート系にしておきましょう。

2023年新製品関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング