ルアーのアップ写真

モアザン グルービンに2023年新モデル70HS登場!ダイワのシーバス用ミノー

FISHING JAPAN 編集部

港湾エリアで群れているアジやヒイラギなどの、側面フラットなベイトフィッシュに似せたミノーが、シーバスゲームでは効果的です。

ダイワのモアザン グルービンは、コンパクトで側面フラット、しかもシャローレンジでテンポよく探るのに人気があります。

2023年には、ひと回りボリュームがあって、レンジひとつ下をトレース可能な新モデル・70HSが登場。

そのスペックや使い方について、詳しくご紹介しましょう。

モアザン グルービンとは

モアザン グルービンとは、ダイワから発売中のシーバスゲーム用シンキングミノーのことです。

既存モデル名は、65S。

2023年に追加される新モデルは、70HSとなっています。

新モデル・70HSの全長は70mmで、ウエイトは15.5gに設定。

フックは、8番サイズのトレブルフックが、お腹側と最後尾にひとつずつ装備されています。

モアザン グルービンは、キャストしてリトリーブすると、スピードによってアクションが切り換わる特徴を持っています。

スローリトリーブなら、シンキングペンシルのようなスイングするアクションを発生。

ファストリトリーブなら、バイブレーションのようなハイピッチ+タイトウォブンロールアクションになります。

どちらがシーバスに効果的かというと、どちらも効きます。

釣り場のシチュエーションに合わせて、臨機応変に使い分けていくのが、好釣果につながるはずです。

レンジキープをカンタンに実践できるので、流れのある場所で使ってみるのもいいかもしれません。

最大で1.5m前後までトレースできるのが、70HSですから、既存モデルの65Sより深いところを探れることになります。

ファストリトリーブすると、70HSで水深約80cm程度のレンジをチェックできるでしょう。

モアザン グルービンのボディ形状は、明滅効果の高いハーフスケール+セミフラットサイドにデザインされています。

一見バイブレーションルアーのように映りますが、頭部アゴ下には幅広リップが付いているので、ミノーとしてカテゴライズするのが正解です。

効果大のリップが付いているモアザン グルービン!

モアザン グルービンのリップに注目してください。

ラウンドタイプですが幅があり、扇状に広がっているデザインが採用されています。

これにより、ボトムの地形変化を拾いやすく、カバーへの根掛かりトラブルは、バイブレーションルアーより避けられるでしょう。

また水の流れのあるところでも、レンジキープしやすくなります。

リトリーブスピードを加減すれば、意図した調整でレンジを切り換えていけるのがありがたいです。

合計10種類のカラーバリエーションから状況にマッチしたものを選ぼう!

モアザン グルービン70HSには、全部で10種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ライブイワシカラー

●3Dイナッ子カラー

●マットチャートカラー

●アデルデイリアクションカラー

●アデルピンクイワシカラー

●ボラコノグローベリーカラー

●NATSUSORAカラー

●アデルグリキンカラー

●アデル不夜城カラー

●ライムクリアカラー

人気のシーバスゲーム用配色が揃っているので、よく使うものを中心にラインに結んでみましょう。

モアザン グルービンをキャスト&リトリーブするのにおすすめのロッドを選んでみた!

モアザン グルービンをロングキャストしてリトリーブを繰り返すのに適している、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

アキュラシー精度の高いアプローチが求められるシーンもあるので、振り抜きやすくい軽めブランクスのスピニングロッドがいいのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

最安値価格
¥39,832(Yahoo!)

Amazonへ ¥68,183

楽天市場へ ¥67,687

Yahoo!へ ¥39,832

ダイワのシーバスゲーム用スピニングロッド・モアザンブランジーノEX AGSです。

全長は2.62mとややショートレングスで、継数は2本。

仕舞寸法は135cmになりますから、さまざまな釣り場へ持ち込みやすくなっています。

ウエイトは111gと、バス釣り用ロッド並みに軽く設計されているのが特徴です。

先径/元径は、1.7/10.8mmと細め。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまでなので、モアザン グルービン70HSをキャストするのに丁度いいでしょう。

適合するラインはもPEラインなら0.6号から1.5号まで、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%になっています。

実売価格は6万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

モアザン グルービン70HSの気になる発売日はいつ?

モアザン グルービン70HSの気になる発売日は、2023年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,700円です。

既存モデルと上手く使い分けると、トレースできるレンジを幅広く持てることになります。

シーバスが意識するレンジは、釣り当日のシチュエーションによって変わりますから、しっかり対応するために65S・70HSともに駆使したいところです。

リトリーブ中にリップに接触するものを感じたら、ロッドティップを持ち上げる習慣を身に着けておきましょう。

シーバスが加えていれば、テンションの張ったラインが横方向へ動き出すはずです。

2023年新製品関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

モアザン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング