ワームのアップ写真

チビヒラアジアダーを駆使してアジングゲームを満喫したい!【レインズ】

FISHING JAPAN 編集部

コンバクトで独特なフォールアクションを見せてくれるのが、レインズからリリースされているアジングワーム・チビヒラアジアダーです。

1.5inchと長さ・ボリュームを絞っているので、アジがほぼ迷わずバイトしてくれるのが強み。

その特徴や使い方について、詳しくチェックしてみましょう。

チビヒラアジアダーとは

チビヒラアジアダーとは、レインズから発売中のアジングワームのことです。

全長が1.5inch=約38mmしかないですから、まさにひと口サイズ。

回遊しているアジの近くにキャストしてフォールさせるだけで、カンタンにバイトに結び付けるでしょう。

まずは、チビヒラアジアダーをジグヘッドに装着します。

ヘッドウエイトが軽い方が、フォールスピードはゆっくりになりますから、釣り場で切り換えができるように複数りのウエイトを持ち込みましょう。

キャストして着水、ボディ周りに刻まれている細かいリブが水をしっかりつかんでくれます。

ボディの周囲に、つかまれて揺れる反転流のようなものが、ランダムに発生します。

それに連なるように、最後尾のピンテールが微波動を発生。

これが追従してきたアジに、強くアピールすることに。

チビヒラアジアダーのジグ単をフォールさせると、そのリブに加えてフラットにデザインされたボディが、水の抵抗を受けます。

発生する波動は、リフトさせたときとは別のものでしょう。

スイミングさせると、一定の引き抵抗を手元で感じることができ、操作性のアップにつながっています。

自分の意図した通りに操れるようになれば、不意に起こるショートバイトにも、じゅうぶん対処できるはずです。

チビヒラアジアダーの実釣インプレ!

実際にチビヒラアジアダーをフィールドで使ってみました。

北からの季節風を防げる漁港へ出向き、内湾へジグ単にセットした状態でキャスト。

まずは、ラインにテンションをかけながらのカーブフォールで。

ボディ全体が水をつかんで、最後尾のピンテールが微細に揺れています。

派手な膨張色のほうが、揺れを視認しやすいですから、アジから見てもその傾向があるかもしれません。

サーチベイト的に使いたいなら、最初の1投にはチャート・ピンク・ホワイト系の膨張色をおすすめします。

アジがひんぱんにバイトしてくるレンジを探り、具体的に絞り込めたら、そのレンジをキープしやすいウエイトのジグヘッドに交換します。

1g前後までの軽いもののほうが、じっくり見せながらカーブフォールできるので、バイトが頻発しました。

次に試したのが、スピニングリールのベールを起こしたままの、フリーフォール。

ジグヘッドのウエイトもやや重めにして、素早くボトムまで落とし込むようにしました。

そうすると、人的プレッシャーでボトム付近に集まっていたアジを直撃することができますし、リグにスピードがあるぶん、リアクションバイトも拾えると感じました。

2g前後までウエイトを増やして、やや深い場所やブレイクラインなどを叩いてみることをおすすめします。

合計10種類のカラーバリエーションから選択可能!

チビヒラアジアダーには、全部で10種類のカラーバリエーションが用意されています。

●103 グローホワイトシルバー Glow White Silver

●105 グローバブルガム Glow Bubblegum

●116 必殺クリアー Deadly Blow Clear

●122 瀬戸内ちりめん Setouchi Chirimen

●125 グローオキアミパワー Glow Okiami Power

●147 アジキングシルバー Aji King Silver

●158 必殺イワシ Deadly Blow Sardine

●205 UV瀬戸内チャート UV Setouchi Chart

●206 UV桃色吐息 UV Pink Sigh

●218 UVアカアミホロ UV Akaami Holo

グロー系やUV系も充実していて、さまざまなシチュエーションで活用できるでしょう。

チビヒラアジアダーを操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

チビヒラアジアダーのジグ単をキャストして操るのに向いている、おすすめのロッドを取り上げましょう。

軽めのものを使いたいなら、繊細なロッドティップに仕上がっているスピニングロッドがマッチします。

シマノ(SHIMANO) アジングロッド ソアレSS アジング S58L-S ショートロッド ハイレスポンス

シマノ(SHIMANO) アジングロッド ソアレSS アジング S58L-S ショートロッド ハイレスポンス

最安値価格
¥20,405(Yahoo!)

Amazonへ ¥23,180

楽天市場へ ¥23,033

Yahoo!へ ¥20,405

シマノから発売中のアジングゲーム用スピニングロッド・ソアレSSのショートレングスタイプです。

全長1.73mで継数は2本、仕舞寸法は89.2cmになっています。

自重は58gで、先径は0.8mm。

適合するルアーウェイトは0.6gから12gで、適合するPEラインは0.1号から0.6号、モノフィラメントラインなら1.5lbから4lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、96.3%です。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

チビヒラアジアダーを使いこなして尺アジを釣り上げよう!

チビヒラアジアダーの特徴や使い方・実釣インプレ、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣り場ではライフジャケットや照明器具などを着用して、安全にアジングを楽しみましょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング