中四国を釣りまくる!南康史のチヌフカセロード(ときどきルアーも)

FISHING JAPAN 編集部

チヌフカセの名手・「キング」こと南康史さんが中四国各地の釣り場を巡り、チヌを釣りまくる今連載。

今回は岡山県備前市の日生沖にアタック。

さて、南さんはどんな釣りで本命を攻略したのだろうか?

南 康史(みなみ やすし)

G杯チヌV4、マルキユーカップチヌ優勝など、数々の大会で上位入賞を果たすフカセ釣りのエキスパート。

がまかつ・サンライン・マルキユーフィールドテスター、GFG所属、club G's会長。

乗っ込みピークの岡山へ

チヌの乗っ込みシーズン本番を迎えた5月中旬、南さんは岡山県の日生沖にアタック。

「4月は50㎝オーバーの大型がよく釣れてましたが、最近は40㎝クラス中心の数釣りに変わったみたいです。数釣りも楽しいけど、最盛期なんで50㎝オーバーのデカチヌを釣りたいですよね」と南さん。

午前5時、牛窓から出船する「まこと渡船」の船に乗り込み、50分ほどで釣り場に到着。

船頭さんと相談した結果、鶴島の南西に浮かぶ「鶴島一文字」に上がることに。

「磯に比べると数は劣りますが、サイズを狙うならここがいいですね」と船頭さん。

過去、南さんも上がったことがある釣り場で、そのときはチヌがよく釣れ、ルアーでは良型のアコウもヒットしたとのこと。

「チヌ狙いなら引き潮より満ち潮が狙い目ですね」と南さん。

利用渡船

まこと渡船(090-4650-6095)

アクセス/岡山県瀬戸内市牛窓町「牛窓港フェリー乗り場」横の岸壁から出船。

朝マズメはロッドケースに入るエギングロッドでルアーから

一文字の中央付近(沖向き)に釣り座を構えた南さんは、タックルの準備を整えてフカセ釣りを開始。

かと思いきや、「潮もまったりしててチヌが釣れそうな感じですが、ちょこっとルアーを投げてみてもいいですか?前に来たとき、ジグでいいサイズのアコウが釣れたんですよ」。

そう言って振出タイプのエギングロッド『がま磯 イージーライダー』のMHを取り出し、リーダーの先に20gのをセット。

それを波止際ギリギリに落とし込み、着底したらスローなワンピッチでシャクり上げてくる。

すると、着底からの1シャクリ目でアタリをとらえた。

スリットの奥に逃げ込まれないように一気に回収して抜き上げたのは、グッドサイズのメバル。

「おぉメバル! 煮付けにしたらウマそうですね♪」と満面の笑みでメバルを手にする南さん。

その後も波止を少しずつ移動しながら釣り続け、メバルやシーバス、カサゴを連発させ、果ては40㎝クラスのチヌまでキャッチ。

シーバスの写真

メタルジグ回収直前、足元のスリットからシーバスが飛び出してきてヒット。

ガシラの写真

使用したロッドは『がま磯 イージーライダー』のMH。 振出タイプのエギングロッドで、仕舞寸法が99.5cmと短いため、ほとんどの磯用ロッドケースに収納可能。長さは8.6ft(259cm)、Mタイプもラインナップ。

チヌの写真

メタルジグで初めてのチヌ!これには南さんもびっくり!

がまかつ がま磯 イージーライダー 86MH

がまかつ がま磯 イージーライダー 86MH

最安値価格
¥41,624(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

Yahoo!へ ¥41,624

フカセ釣りにスイッチ

おいしいお土産をゲットしたところで、ようやくフカセ釣り。

一文字に付いたチヌを狙うべくリスタート。

仕掛けはいつもの0号ウキを用いた全遊動仕掛け(G7を2段打ち)。

水深は約10mで、潮の流れはほとんどなし。

仕掛けが竿2本ほど入ったところで、ラインを張ってサシエを底付近でキープ。

時おり竿をゆっくり動かして誘いをかけてアタリを待つ。

仕掛けは足元(竿下)に投入し、マキエを数杯撒いてアタリを待つと、仕掛けがなじんで少し経ったところでラインを勢いよく引ったくるアタリ。

『がま磯 チヌ競技スペシャルⅣ』を気持ちよくしならせてファイトを楽しみ、40㎝オーバーのチヌをゲット。

この1匹を皮切りにアタリが多発し、わずか40分のうちに同サイズを3匹追加。

「さすが乗っ込み、よく釣れますね。あとはデカイのが釣れたら言うことナシ!」。

やがて9時を回ると南西方向から強風が吹きはじめ、それと同時に引き潮に転じて流速がアップ。

「この釣り場は引き潮になると激流になって釣りづらくなるんですよ。それにこの風はしんどいですね。チヌを釣っとくべき朝イチにルアーを楽しみすぎました(汗)」。

潮が払い出す一文字の東角に釣り座を移動して頑張ってみたものの、本命を追釣することは叶わず、12時30分に納竿とした。

釣行の写真

「がま磯 チヌ競技スペシャルⅣ」0.6号-5.3mが、きれいな弧を描く

フカセ釣りに移行して1時間足らずでチヌ4尾!

使用したタックルはこちら!

使ったロッドはチヌ競技スペシャルⅣ

ロッドは『がま磯 チヌ競技スペシャルⅣ』。

操作性を徹底追求し、細身で軽量、ダルさを感じさせない張りを有する『がま磯 チヌ競技スペシャルⅣ』。

シャキっとした使用感ながら、魚が掛かると胴まできれいに曲がって粘りを発揮し、魚をスムーズに浮かせてくれる。

鶴島一文字はスリット構造になっており、掛けたチヌは必ずスリットに向かって走る。

チヌの引きを楽しめる柔軟さと、多少の強引なやり取りにも対応するパワーを兼ね備えた0.6号をセレクトした。

がまかつ がま磯 チヌ競技スペシャル4 0.6号 5.0m

がまかつ がま磯 チヌ競技スペシャル4 0.6号 5.0m

最安値価格
¥77,300(Yahoo!)

Amazonへ ¥78,210

楽天市場へ ¥77,341

Yahoo!へ ¥77,300

チヌ師専用アパレル

バッカンやシャク立て、サシエ入れはがまかつが今秋にリリースするチヌ師の専用のアパレルやターミナルツール「BLACK WORKS(ブラックワークス)」のアイテムで統一。

ブラックとシルバーを基調としたイメージは、背ビレを精一杯立てて威嚇する黒鯛(チヌ)のよう。

楽ちんな移動着

南さんが車での移動中に着用していたのは、撥水加工がほどこされた薄手生地が特徴の『ピステスーツ(GM3627)』。

「腕部分にストレッチ生地が採用されているので、動きやすくてラクチンですよ」と南さんもお気に入りのウエア。

がまかつ(Gamakatsu) ピステスーツ GM3627 ブラック L

がまかつ(Gamakatsu) ピステスーツ GM3627 ブラック L

最安値価格
¥8,073(Yahoo!)

Amazonへ ¥8,620

楽天市場へ ¥9,087

Yahoo!へ ¥8,073

南さんプロデュースのウキ

ウキは自身の名を冠する『MINAMIチヌスペシャル』0号のKING MODEL。

自重があって低重心設計なので、投げやすくて安定感抜群のチヌ専用ウキ。

チヌの歯を避け、口奥に掛ける!名前通りの威力

3匹目のチヌは仕掛けがなじむ前にヒット。『丸呑チヌ』を丸のみにしていた。

がまかつ(Gamakatsu) バラ 丸呑チヌ ナノスムースコート 2 68616

がまかつ(Gamakatsu) バラ 丸呑チヌ ナノスムースコート 2 68616

最安値価格
¥240(楽天市場)

Amazonへ ¥385

楽天市場へ ¥240

Yahoo!へ ¥240

(文・写真:レジャーフィッシング)

チヌフカセロードはまだまだ続く!連載の情報はこちらでチェック!

磯釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

がまかつ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング