釣ったワカサギを見せるTANAさん

大人気の愛知・入鹿池でワカサギが釣れまくる!魚探の反応がやばいことに!

FISHING JAPAN 編集部

ワカサギの写真

ワカサギ釣りが盛り上がっています

冬から春にかけてがベストシーズンのワカサギ釣り。

この時期はワカサギの繁殖期であり、サイズも大きくなるので盛り上がりが最高潮に達します!

今回は2月3日(水)に愛知県の入鹿池へワカサギ釣りに出掛けました。

さすがベストシーズンなだけあって平日にもかかわらず、多くの釣り人で賑わっていました。

今回はBMOジャパンの神尾さんと、名古屋でフォトグラファーをされている大の釣り好きTANAさんの釣行の様子をお届けします。

ラッシュが続き大興奮の釣行となった真冬のワカサギ釣行記、ぜひ最後までお楽しみください。

多くのファンを持つ最大規模の人工池・入鹿池って?

入鹿池の美しい景色

入鹿池の美しい景色も楽しめます

愛知県犬山市に位置する入鹿池は、周囲18km、貯水量は日本有数の人工池です。

ワカサギに限らず、夏になるとブラックバスなどの釣り場としても人気が高く、愛知県外からも多くの入鹿池ファンが通っています。

池の周辺には船宿が軒を連ねています。

入鹿池では、陸っぱりではなくレンタルボートを利用しての釣りが主流となっています。

環境保護のため撒き餌とガソリン船外機は禁止となっていますので気をつけましょう。

入漁料は不要なので、レンタルボート代を払えばワカサギ釣りが楽しめます。

今回の船宿は、「釣れるポイントまで近い!」と好評な見晴茶屋(みはらしちゃや)さんにお世話になりました。

早めに受付を済ませて準備を整え、7:00に出船し早速ポイントへ向かいます。

ラッシュ時の魚探がやばい!写真で比較します

船で釣りを開始するTANAさん

いよいよワカサギ釣りがスタート

2月3日(水)の天気はくもりで朝一は雪がちらついていました。

「今日は桟橋前でよく釣れている」という情報を船宿さんに教えてもらいましたが、まずは桟橋前ではなく、ボートが沢山浮いているあたりへ向かいました。

ボートが集まっているということは、その周辺が釣れるポイントである可能性が高いはず!と見込んだからです。

ところがそのポイントではあまり釣れず。

いいスタートを切りたいところでしたが潔く切り替え、結局情報通り桟橋前へ移動しました。

そしてこの移動が大正解!

怒涛のラッシュが続きました。

ラッシュ時は底から5m内に反応が現れ、なんと魚群探知機(以下魚探)の水深が変わってしまうほどの濃厚な魚影となりました!

魚探の水深が変わった!比較写真はこちら

ラッシュ前の魚探の水深は13.3m

ラッシュ前の魚探の水深は13.3mですが↓

ラッシュ時の魚探の水深は8.8m

ラッシュ時の魚探の水深は8.8mとなり、魚影が濃厚なのが分かります!

こうなると釣りたい放題で、落とせばじゃんじゃん釣れる状態に。

ただここで注意したいのが、フォール中にスレ掛かり(口以外の場所に針が掛かってしまうこと)になりやすいことです。

スレ掛かりだと魚が左右に大暴れし、くしゃくしゃにラインが絡んでしまうライントラブルに繋がってしまうので十分に気をつけましょう。

結果として、濃厚タイムが30分間隔で5分ほど続き、午前中のみの釣行でなんとTANAさんが118匹、神尾さん(ボートに同乗した方)も102匹の釣果となりました。

途中では4連掛けもあり、大満喫の釣行でした。

ワカサギ4連掛けのTANAさん

ワカサギ4連掛けにTANAさんも大満足

袋にびっしりと詰まったワカサギ

袋にびっしりと詰まったワカサギが美味しそう

ワカサギの釣果を伸ばすコツとは?

入鹿池でのワカサギ釣りは、ベタ底が基本です。

実際に、濃厚タイム以外は一旦オモリが着底してから数センチ巻き上げて誘いを入れていくというスタイルで釣果がグッと伸びました。

また、ワカサギ釣りはハイシーズンになればなるほど次々にアタリをものにしやすくなり、数が釣れやすくなります。

ということは、仕掛けを回収してから再び仕掛けを投入する「手返し」の良さが釣果にかなり影響してきます。

この手返しがスムーズにいくように、リールのポジションや各道具の位置には絶対にこだわりましょう。

BMOジャパンワカサギレールシステムで手返しがスムーズすぎた

魚探とワカサギタックルのセッティング

本日の魚探とワカサギタックルのセッティング

手返しがスムーズにいくように、今回の釣行で使ったのはBMOのワカサギレールシステムです。

このワカサギレールシステムを使用し、神尾さんとTANAさんが各自魚探を1台ずつセッティングしました。

そしてリール台は2台設置し、リール2本の二刀流で挑むことに。

実はこの製品、入鹿池のレンタルボートをモデルに設計されているので、完全フィットで取り付け可能なんです!

手前にはマルチトレイを設置しエサ箱置きとして使用し、カップホルダーはハサミとエサ掴み入れとして使用しました。

各パーツは好みの場所に設置できるためユーザー好みの釣り座で釣りを楽しむことができます。

ここでワカサギレールシステムのさらに詳しいおすすめポイントをご紹介します。

好みに合わせて角度調節可能なリール台

付属のリール台は「前後」の位置の調節ができ、さらに「上下」「左右」の角度調節も可能です。

お好みのポジションに設定することで、長時間の釣行でもストレスフリーです。

今回の釣行ではリール台を2つ使いましたが、付属のリール台は1つだけです。

同じように2つ使いたい人はリール台だけでも買い足せますのでチェックしてください。

多数のメーカーに対応したマルチ魚探マウント

付属のマルチマウントには充実した取付穴があります。

この特殊な加工により、様々な魚探の取付に対応することができます。

また、無段階でスムーズに360度の回転ができる仕様になっているので、忙しい釣行時にも簡単に画面の左右の角度を調節することができます。

ワカサギ釣りは、気軽に楽しめる一方、独特の道具が多いです。

便利グッズを駆使して、より快適にワカサギ釣りを楽しみましょう!

ワカサギレールシステムの取り付け方法は動画で分かりやすくチェック

BM-RMR-A800(ワカサギ仕様)のボート取り付け方法

出典:youtube

BMO JAPAN ワカサギレールシステムの最安値はこちらで確認

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) ワカサギレールシステム セット BM-W-SET

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) ワカサギレールシステム セット BM-W-SET

最安値価格
¥13,509(amazon)

Amazonへ ¥13,509

楽天市場へ ¥15,960

Yahoo!へ ¥15,711

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン)ワカサギリール台 パーツの購入はこちら

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) ワカサギリール台 縦スライダーセット (アルミレール用) BM-WR-SET-RSB

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) ワカサギリール台 縦スライダーセット (アルミレール用) BM-WR-SET-RSB

最安値価格
¥5,054(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,297

楽天市場へ ¥5,147

Yahoo!へ ¥5,054

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) マルチトレイ(単品) の最安値はこちら

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) マルチトレイ(単品) BM-P200

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) マルチトレイ(単品) BM-P200

最安値価格
¥1,760(楽天市場)

Amazonへ ¥2,200

楽天市場へ ¥1,760

Yahoo!へ ¥1,760

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) カップホルダー

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) カップホル ダー BM-A2B5-CP

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) カップホル ダー BM-A2B5-CP

最安値価格
¥1,122(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,320

楽天市場へ ¥1,188

Yahoo!へ ¥1,122

レールスライダーベースもお忘れなく!

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) レールスラ イダーベース縦型 BM-RSB-100

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) レールスラ イダーベース縦型 BM-RSB-100

最安値価格
¥1,496(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,760

楽天市場へ ¥1,584

Yahoo!へ ¥1,496

ご紹介した商品は一例です。

今回ご紹介した商品だけではなく、同じ用途でも様々なサイズ・タイプの商品が出ています。

ご自身が使いやすいベストな道具をカスタムしてください。

今回お世話になったレンタルボート屋さん

見晴茶屋

見晴茶屋

接客の対応が素晴らしいとの声が多く、たくさんの釣り人に愛されている見晴茶屋さん。

特にオススメな点は、人気の船宿なだけに利用する釣り人が多いので、多くの情報が集まってくるところ。

回遊魚であるワカサギはポイントに当たれば数釣りが狙えるので、釣れるポイントを教えてもらいましょう!

特にベストシーズンになると予約が埋まってしまうので、釣行が決まり次第すぐに電話予約するのが安心です。

ボートや竿なども全部レンタルできるので初心者の方にもおすすめです。

また、見晴茶屋の食堂ではぜひ名物のでんがく定食(1100円)をご賞味ください!

見晴茶屋の名前通り、食堂の大きな窓からの見晴らしも最高です。

(現在、緊急事態宣言の発令に伴い、当面飲食の提供・持込み飲食が中止となっているそうです。)

見晴茶屋

今期の入鹿池はオススメ!冬の風物詩ワカサギを狙おう!

入鹿池で釣れたワカサギの写真

今が一番美味しいワカサギをゲットしましょう

今年の入鹿池では例年と比べサイズが大きい魚が釣れているようです。

今回の釣行でも最大で15cmほどのワカサギが上がっており、プリプリした身が食べ応えありそうです。

特に脂の乗った旬の時期は、2月下旬~3月上旬と言われていますので、ぜひその時期を狙って釣りに出掛けましょう!

今回のメンバーをご紹介

TANAさん

釣りが趣味で休日はよく釣りに出かけるTANAさん。

14キロのタルイカとのツーショットは羨ましい限りです!

実は、釣り・写真の他に料理も得意で、釣った魚を美味しく調理されています。

TANAさんが作るTANA飯は大好評!

このラーメン、実は車海老から出汁を取っていてスープから手作りなんです!

贅沢すぎる海老味噌ラーメンのレシピはTANAさんのInstagramをチェックしてみてください!

twitterにも美味しい料理がアップされています。

過去の関連記事はこちら

ワカサギ」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

BMOジャパン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング