イシダイと釣り人の写真

50cmオーバーの良型イシダイが釣れた!好シーズン突入のイシダイ釣行記や美味しい食べ方までご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

イシダイは乗っ込みシーズンの春と水温が下がり始める秋にハイシーズンを迎えます。

愛知県伊良湖沖でもイシダイのシーズンが到来しましたよ。

今回は師崎港から乗合船でイシダイ釣りに挑戦しました。

この釣行で役立ったバッテリーのインプレや釣行記、イシダイの美味しい食べ方までまとめてご紹介します。

師崎港から出船!

今回の釣行では、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているDJ TOMOYAさん、DJ NANAさん、プロカメラマンTANAさんに同行していただき、6時に師崎港から松下釣船の友栄丸で出船しました。

ポイントは伊良湖沖の水深25メートルを狙います。

オモリは120-200号、エサは大アサリを半貝にして使用しました。

大アサリはまだ生きている新鮮なものを使います。

50cmオーバーのイシダイがヒット!

ポイントに到着するとさっそくアンカーを打ちます。

しかし、大潮下げの激流で苦戦してしまいました。

この日はエサ取りも多く、それをかわしながらアタリを待ちます。

すると、TANAさんに最初のヒットがありました。

強烈な引きで上がってきたのは本命のイシダイで55cmの良型です!

その後も渋い状況が続くなか根気よく粘ると、NANAさんに待望のヒット!

こちらは40cmオーバーの食べ頃サイズのイシダイがあがりました。

流れが緩やかになるにつれて釣りやすくなる反面アタリも遠いていきましたが、TANAさん、NANAさんが更に一匹ずつ追加でイシダイを釣り上げました。

そして、ここまでカサゴ一匹だったTOMOYAさんも潮止まりからの反転時にヒット!

食べ頃サイズの本命イシダイ40cmオーバーを無事釣り上げました!

今回の釣行では高級な大アサリを使用したので、いかにエサ取りの猛攻をかわしながら釣るかというワンランク上の船釣りを経験することができました。

リチウムイオンバッテリー6.6Ahを使用!

今回の釣行では、BMOのリチウムイオンバッテリー6.6Ahを使用しました。

イシダイのパワフルな引きにも負けないパワーを発揮してくれたので凄く助かりました。

バッテリーは全員メモリの減少も無く、今回のような水深25メートルのイシダイ釣りでは6.6Ahの容量で十分だと感じました。

BMOのリチウムイオンバッテリーには容量違いの6.6Ahと11.6Ahの2つのラインナップがあります。

深場での釣りや長時間にわたって行う釣行では、11.6Ahをおすすめします。

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー6.6Ah(チャージャーセット) 10Z0009

最安値価格
¥24,200(Yahoo!)

Amazonへ ¥24,434

楽天市場へ ¥24,394

Yahoo!へ ¥24,200

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah本体、チャージャー BM-L116-SET

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah本体、チャージャー BM-L116-SET

最安値価格
¥37,180(楽天市場)

Amazonへ ¥37,790

楽天市場へ ¥37,180

Yahoo!へ ¥37,200

また、6.6Ah用にはなりますが、バッテリーを傷付けたくない方や、付属のベルトを使用して吊るして使用したい方にはシリコンケースも別途発売されているので、こちらの装着をおすすめします。

軽くて装着も簡単で、バッテリーを持ち運ぶ釣行時の破損から守ってくれますよ。

BMO リチウムイオンバッテリーシリコンケース 10D0010

BMO リチウムイオンバッテリーシリコンケース 10D0010

最安値価格
¥2,690(Yahoo!)

Amazonへ ¥3,272

楽天市場へ ¥2,739

Yahoo!へ ¥2,690

イシダイを美味しく食べよう

今回の釣行は高級魚イシダイが本命でしたので、もちろんお持ち帰りしましたよ。

TOMOYAさんがさばいて、美味しくいただきました。

新鮮なイシダイは刺し身でいただくのが絶品です。

血抜きや神経締めを丁寧に行っておくことで、臭みもなく美味しく食べることができます。

イシダイの身は歯ごたえがあって旨味もありますよ。

残ったイシダイは贅沢に漬け丼で!

ごはんとの相性抜群で、卵の黄身と絡めて食べれば間違いなしです。

ぜひ釣り人の皆さんも、イシダイ釣りにチャレンジして新鮮なイシダイの旨味を味わってみてはいかがでしょうか。

今回お世話になった松下釣船さん

今回のイシダイ釣行では、松下釣船さんにお世話になりました。

船長が適時アナウンスをしてくれるので、釣りやすいです。

今のシーズンはイシダイの他に、ウタセ真鯛やウタセカンパチ、オニカサゴ、ライトキンメも人気ですよ。

松下釣船の詳細は、公式HPをご覧ください。

同行メンバーをご紹介

DJ TOMOYAさん

TOMOYAさんは、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJとして活躍されています。

釣りにもかなり精通されており、季節折々の釣り物に挑戦しています。

釣れた魚を使った料理が得意!

TOMOYAさんは、料理が得意でご自身のSNSにも美味しそうな料理の写真をたくさんUPされています。

コチラの投稿では釣れたイシダイを捌く動画も載っているので、ぜひチェックしてみてください。

DJ NANAさん

TOMOYAさんと同じく、CLUB SANGO、ORCA NAGOYAでDJをされているNANAさん。

DAIWA公認アングラーとして釣りはもちろんのこと、様々な分野でご活躍されています!

InstagramなどSNSでは、素敵な写真のシェアがたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

TANAさん

フォトグラファーとしてご活躍されているTANAさん。

オフの日は、弾丸で釣りに出かける大の釣り好きです。

TANAさんが過去に釣り上げた14キロのタルイカはインパクト大でした!

BMOジャパンの関連記事はこちら

BMOジャパン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング