ワカサギレールシステムの写真

ワカサギ釣りを圧倒的に快適な釣行にするアイテム特集!BMOジャパンのワカサギレールとリール台をオススメする理由とは?

FISHING JAPAN 編集部

寒い季節とともにやってくるのが、ワカサギ釣りのシーズンインです。

ワカサギは年中釣れるところもありますが、繁殖期である冬から春にかけてよりサイズが大きくなるので人気が高まります。

特に2月~3月あたりは釣って美味しく頂くこともできるワカサギ釣りのベストシーズンです。

ワカサギはとても小さく、次々に数を釣って楽しむ釣りですので、手返しの良さが釣果に直結すると言っても過言ではありません。

そんなワカサギ釣りを快適に手助けしてくれるオススメのBMOジャパン ワカサギレールシステムとリール台をご紹介します。

ワカサギレールシステムとは?

ワカサギレールシステムは、BMOジャパンから販売されている、あらゆるところに取り付け可能なレールで、設置することでリール台や魚探などを簡単に取り付けることができる便利アイテムです。

置き型とボート用の2種類があるので、用途に合わせて選ぶことができます!

ワカサギレールシステム(置き型)

こちらが、ドーム船、桟橋、氷上釣りに対応した「置き型タイプ」のワカサギレールシステムです。

ワカサギ釣りに必要なリール台など全てをシステマチックに、レールに取り付ける事ができる人気タイプです。

ワカサギレールシステムの写真

山中湖ドーム船の様子です

釣り座に合わせて好みにレイアウトできますよ。

事前にレールに各アイテムを取り付けておく事で、現地でのセッティングがスピーディーに行えます!

製品仕様

レールサイズ640mm
高さ170mm(突起は含まない)
ボトムトレイ(台座)サイズ250×140mm
可動範囲200mm(中心から前69mm/後69mm)
材質アルミ/ステンレス/樹脂/スポンジ/ゴム
価格17,800円

ワカサギレールシステム(ボート用)

ボートでワカサギ釣りを楽しみたい方におすすめなのが、ボート用ワカサギレールシステムです。

ボートワカサギに必要な「リール台」、「魚探」などを「システムレール」にセットできます。

ワカサギレールシステムの写真

入鹿池(愛知県)

ワカサギレールシステムの写真

伊自良湖(岐阜県)

ボートへの固定は、レールの真ん中の万力1箇所のみで出来るのでとても簡単です。

必要に応じて、「リール台」や「イケス」、振動子固定用「フィッシュセンサーアーム」など好みに増設できますよ。

レールの取り付け方法はこちら

製品仕様

対応板厚~60mm
取付方向縦方向のみ
材質ステンレス/アルミ/樹脂/スポンジ
価格16,400円

ワカサギリール台(万力固定式)

ドーム船、桟橋でリール台1つを取り付けたいときに使いやすいのが、こちらのワカサギリール台(万力固定式)です。

高さと前後の調整ができるので、好みのポジションにセッティングできる優れものです。

リール台の写真

余呉湖(滋賀県)桟橋

製品仕様

取付可能板厚~85mm
台座外寸208×112mm
リール台可動域200mm(中心から前69mm/後69mm)
付属アームエクステンドアーム(ギア/ギア)150mmタイプ
材質リール台(アルミ/樹脂/スポンジ) ・万力(ステンレス)
価格8,650円

ワカサギリール台(置き型)NEW

あらゆる釣り方で活躍するのは、ワカサギリール台(置き型タイプ)です。

魚探やイケスなど沢山取り付けるのは大変だけど、せめで気軽にリール台だけでもと思う方におすすめです。

アルミ+ステンレスで製作させたボトム部は「低重心」を生み安定感抜群です。

角度などの調整は、他モデル同様に大き目の「ノブネジ」で行える為、セッティングが楽に行えます。

初めての釣り場で、取り付けに不安がある場合などはこの置き型タイプを1つ持っていれば安心ですね。

製品仕様

材質アルミ/ステンレス/樹脂/スポンジ/ゴム
たたき台サイズ112×208mm(有効範囲:99×200mm)
可動範囲200mm(中心から前69mm/後69mm)
高さ103~270mm
価格9,000円

ワカサギリールシステムやリール台を使って、ワカサギ釣りを楽しもう!

ワカサギ釣りで数をたくさん釣るには、手返しを良くするのは必須です。

もちろんそれなりの技術は必要ですが、ワカサギリールシステムを使えば自分の好みの位置にリール台やイケスなどを設置できるので、針を外したり仕掛けを付けたりする動作がよりスムーズにやりやすくなります。

あらゆる釣り場に柔軟に対応できるBMOジャパンのワカサギリールシステムやリール台を使って、みなさんもこれからが旬のワカサギ釣りを大いに楽しんでみてはいかがでしょうか。

ワカサギリールシステムを使ったワカサギ釣行記はこちら

ツール」カテゴリの人気記事

BMOジャパン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング