イカ エギ 写真

エギングでただ巻きメソッドが有効かも!シャクリ過ぎないエギングのススメ

FISHING JAPAN 編集部

釣り場へ出向くと、防波堤でも磯場でもエギングをしている釣り人を見つけます。

そのほとんど誰もが、ロッドを縦方向に振り上げてエギを操っていますね。

そんなにシャクリを入れなくても、アオリイカは釣れるというのをご存知ですか?

というかシャクリ過ぎたら、せっかく抱き付こうとしていたアオリイカから、エギを奪ってしまっているかもしれませんよ。

シャクリに頼らないエギングを実践してみよう

アオリイカは目が良いので、シャクリを入れてあちこちにエギを跳ね回らさなくても気づいてくれます。

「そこでシャクリアクションをして抱かせるんだよ!」

違いますよ、アオリイカがエギを抱くのは、ほとんどがフォールアクションのときなのです。

ただ巻きからのフォールでエギを抱かせる!

エギをアオリイカが気づく層からフォールさせることで、効率よく抱かせることが可能です。

ということは、その層を漂わせるなら、シャクリよりもただ巻きのほうがやりやすいことが分かるでしょう。

ゆるゆるとただ巻きしながら一定の層をキープして、そこからおもむろにフォール。

イカが容易に気づいてくれる状況なら、シャクリよりも手返しが上がりそうですよね。

エギングのただ巻きメソッドにおすすめのエギ・ヤマシタ エギ王Q LIVEシャロー

ただ巻きに最適なエギというのは、存在しません。

逆にいえば、どのエギでもただ巻きメソッドを試せることになります。

あまり急激に沈むタイプではなく、フォールがゆっくりしているエギを選んで、ただ巻き+フォールのアプローチを練習してみましょう。

エギングのただ巻きメソッドにおすすめのエギ・ヨーヅリ パタパタQラトル

このエギは本当に釣れます。
根掛かりがないところで使用するときは、しゃくりを抑えて放置するだけでも釣れますよ。
ラトルも入り、夜光なのでアピール力も高いです。

出典:amazon

このヨーヅリ・パタパタQは、フォールスピード抑え気味でラトル入りを選べるようになっています。

起こす波動と発色が効いているようで、アオリイカの寄り付きが他のエギを圧倒している印象ですね。

なかなか釣れにくい状況下で、なんとか1杯獲りたいときにキャストしてみてはいかがでしょうか。

エギングのただ巻きメソッドにおすすめのエギ・デュエル イージーQダートマスター

このエギには足パーツ・パタパタフットライトが付いています。

確かにエビっぽい甲殻類の動きに見えますよね。

ふわりと中層に浮いて、ゆっくり沈んでいくエビのイメージで、エギにアクションを付けてみましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング