ワームで釣れたブラックバスの写真

バス釣り最強ワームはこれだ!新作から安い釣れるワームまで徹底紹介!

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りを始めたばかりの初心者なら、価格の安いソフトルアー(ワーム)に手を伸ばしがち。

何故なら、引っ掛かって切れてもショックが少なくて済むからです。

だからワームに人気がある!ということではありませんよ。

実際にワームはよく釣れますし、引っ掛からないようにするための工夫も編み出されています。

数あるワームの中から、バス釣りにおいて最強と呼べるものをピックアップしてみました。

(最強ワーム・NO1ワームはFISHINGJAPAN編集部の独断で選んでおります・・・!)

新作ワームや人気の色もご紹介しましょう。

バス釣り用のワームの種類

バス釣り用のワームには、その形状からさまざまな種類に分けることができます。

・ストレートワーム

・クローワーム

・ホグ系ワーム

・カーリーテール

・シャッドテールなどなど。

それら全てに最強と呼ばれているワームが存在しますから、選ぶのに悩んでしまいますよね。

それぞれどんなふうにバス釣りに効果的なワームなのでしょうか?

ワームの特徴とそれぞれのおすすめワームを紹介していきましょう!

バス釣りストレートワームNO.1「ジャッカル・フリックシェイク」

ストレートワームとは、その名の通り形状が直線の細長いワームです。

ロッドで操作しゃすく、長い形状のものはミミズのように、短いものは魚の稚魚のように動きます。

バス釣りストレートワームNO.1は、ジャッカル・フリックシェイクで決まりです!

フリックシェイクは、ワッキーリグによるシェイキングで、バス釣りに一大センセーショナルを巻き起こしたストレートワームです。

マスバリフックをボディの真ん中辺りにセットして、ロッドティップを上下に振ると、まるで生き物のようにウネウネ動き回ってくれますよ。

さまざまなサイズが豊富に用意されていて、塩の配分を増やした新作も発売されています。

釣り人の嗜好に合わせて選べるのが嬉しいですね。

人気の色は、グリパンやコーラなどです。

バス釣りクローワームNO.1!「ジャッカル・チャンクロー」

クローワームは、ザリガニの形をしたワームのことです。

ツメと手足がついていて、本物のエビやザリガニにそっくりなものもあリます。

ジャッカルのチャンクローは、クローワームにカーリーテール系の要素を盛り込んだ人気ワームです。

ザリガニなどの甲殻類が多く棲んでいるエリアのバスに使ってみましょう。

ライトテキサスリグやキャロライナリグにセットしてバス釣りを行うとより楽しめそうです。

色は、スジエビやザリガニがおすすめです。

バス釣りホグ系ワームNO.1「ノリーズ・エスケープツイン」

ホグ系・ホッグ系と呼ばれるワームも。ザリガニのような形をしているワームのことを指します。

クロー系よりパーツが多いものや、ザリガニやエビとは言い難いけれど「昆虫のような形をしているワーム」をホグ系と呼ぶことが多いです。

はっきりとした名前の使い分けは曖昧なようです。

ノリーズのエスケープツインは、大きな2枚のメインパドルが、ゆっくりと底へ向かいながらバスを引き寄せるワームです。

底で安定した姿勢を保ち、這い回るようにスローにズル引くと、バスがバイトしてきますよ。

チビツインという小型の新作もリリースされました。

色は、グリパンやマッドシュリンプなど、底の色に合わせてみると効果的です。

バス釣りシャッドテールワームNO.1「ケイテック・スイングインパクトファット」

シャッドテールワームとは、小魚を模したワームです。

ワームの中でもよく泳ぐのが特徴で、バス釣りでもソルトゲームでもよく使われるワームです。

ケイテック・のスイングインパクトファットは、上から見るとT字型になっているシャッドテールが特徴のワームです。

ボディ全体にリブが刻まれていて、水をつかんでかき回します。

それを最後尾のシャッドテールがとらえ、微細なピッチを生み出すのです。

食わせ最強と呼べるほど、ただ巻きでバスのバイト数が伸びバス釣りにピッタリ。

価格も安い設定なのが嬉しいですね。

色は、エレクトリックシャッドやテネシーシャッドを使ってみましょう。

バス釣り高比重ワームNO.1「ゲーリーヤマモト・イモグラブ」

高比重ワームはその遠投力が魅力です。

ウエイトを後付けせずにワーム単体の重さでキャストすることが可能なのでイイですね!

その中でもイモグラブは、とてもシンプルなデザインで、複雑なカバーに放り込んでも引っ掛からずにバス釣りを続けることができます。

色は、ダークブラウンブルーギルやウォーターメロン、クリアーパープルマイカがおすすめです。

バス釣りはワームの使い分けでより楽しくなる!

今回は、バス釣り用のワームについてご紹介いたしました!

バス釣りのワームと一言で言っても様々な種類がありますね!

どのワームが釣れるのかは、そのフィールドのベイトの状況や天候、バスのサイズなどによって日々変化します。

いつもなら釣れているルアーでバスが釣れなくて悩んだ時、今回ご紹介したワームを一度使ってみてください。

もしかしたら、ビッグバスが釣れてしまうかもしれませんよ!

最強ワーム・NO1ワームはFISHINGJAPAN編集部の独断で選んでおりますので、その点はご了承くださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング