アイナメ 写真

アイナメ釣りってどうすればいいの!?大型アイナメをルアーで狙う時期や釣り方を徹底紹介!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、アイナメ釣りをしたことはありますか?

夏場よりも冬場に接岸してエサを漁るのは、産卵の時期と重なっているからです。

ロックフィッシュですから、ルアーで狙うことができるんですよ。

釣り方や仕掛け・実釣動画をご紹介しましょう。

アイナメ釣りのおすすめ時期はエサを荒食いしてくる晩秋から

アイナメ釣りの時期は、冬に産卵期を迎えます。

そのため、冬を挟んだ晩秋から春にかけてがおすすめです。

夏にも釣れることはありますが、エサを荒食いしてくるのは冬場と覚えておきましょう。

アイナメ釣りの仕掛け

アイナメは、沈み根や捨て石のあるゴツゴツした地形や障害物に着く習性があります。

ですから引っ掛かりやすい仕掛けでは、トラブル多発でなかなか釣れません。

そこで用いたいのが、ワームによるテキサスリグ。

これなら針先がワームの中に隠れているので、根掛かりを防いでくれますよ。

釣り方の基本は広範囲を探ること

釣り方のコツは、1ヶ所で粘らないことです。

アイナメは、ルアーを活発に追ってくれるのですが、一度見切ってしまうと、ルアーカラーやサイズ・種類を変えないことには反応が鈍くなってしまう傾向があります。

沈み根や捨て石をいくつも周り、広範囲に探ることを心がけてください。

参考になる実釣動画はこちらです。

夏より冬!沈み根や捨て石を狙う実釣動画はこちら

アイナメ釣りに使用するタックルは、バス釣りのものをそのまま転用できます。

ロッドは7フィート前後のスピニングロッドに2000番台のスビニングリール、ラインはフロロカーボンの5ポンド前後を巻いて、テキサスリグで攻めてみてください。

ワームは、シャッドテールやカーリーテールタイプを選んで、アタリがあるのに食い込まないときはサイズを下げて再アプローチするか、ポイントを移動して別のアイナメを狙いましょう。

おすすめアイテムはこちら

ロックフィッシュの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング