ルアーのアップ写真

ジェロニモ チコは2024年復刻のバルサ製クランクベイト!【ジャッカル】

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルの名作クランクベイト・ジェロニモ チコが、2024年ついに復刻されることとなりました。

超軽量なウッド素材・バルサをボディに使っているので、ハイフロートなボディバランスによるウォブリング&ローリングアクションを可能にしています。

そのスペックや使い方について、詳しくご紹介しましょう。

ジェロニモ チコとは

ジェロニモ チコとは、2024年ジャッカルから復刻リリースされる、バス釣り用のクランクベイトのことです。

設定サイズは、2種類用意されています。

リップの短いほうは、ジェロニモ チコ。

全長44mmとコンパクトで、ウエイトは6.8gです。

最高潜行深度は、水深約1.5mになりますから、シャローエリア全域からブレイクライン沿いまで、広範囲を探ることができます。

リップの長いほうは、ジェロニモ チコDR。

全長44mmで、ウエイトは8.0gに作られています。

最高潜行深度は、水深約2.0mですから、ディープレンジを探るというよりは、その長いリップで積極的にカバーをかわす目的で使ってみたくなります。

特に折れ枝などの複雑なカバーを見つけたら、そこにジェロニモ チコDRをぶつけてみましょう。

機敏にアクションしつつ、なおかつ強い浮力と相まって、カバーを上手くかわし続けてくれるはずです。

長いリップは、その面積の広さから、カバーに当たりやすくて弾かれやすい有効なパーツになります。

これまで投げ入れるのをためらっていたカバーをトレースできれば、そこに隠れているビッグバスをバイトに持ち込めるのではないでしょうか。

ワームリグで繊細に誘っても食い付いてこないときに、とても有効な一撃となってくれるかもしれません。

ジェロニモ チコには、アックスフレームが採用されています。

リップや各アイ・ウエイトパーツなど、クランクベイトのアクションを決める心臓部を、ABS樹脂で高精度一体成型しているのです。

バルサウッドでは、天然素材ゆえに品質のバラつきがあり、製品としての安定性を高めるために、樹脂製フレーム部分が使われています。

2種類のボディ素材を同居させるという着想は、とても画期的で、釣り場で扱いやすいルアーを生み出してくれました。

バルサウッドを効果的に使ったジェロニモ チコ!

ジェロニモ チコの高い浮力は、バルサウッドによって引き出されています。

いわゆる高い比重をまとうことによって、水中に潜行したときに、強烈に水面方向へ引っ張られる状態になります。

キビキビと左右へボディを振る、ウォブリングアクション。

ルアーを正面から見て、交互に円運動をおこなう、ローリングアクション。

どちらもバスには効果的で、離れている場所に居ても一気に間合い詰めてきて、バイトに及ぶでしょう。

バルサウッド製のルアーはこの世に数多くリリースされましたが、どうしても出来・不出来の差が表れました。

それをアックスフレームによって、均質なクランクベイトへと昇華したのが、ジェロニモ チコなのです。

2024年に復刻されることで、往年のファンはもちろん、初めて触る人も強烈に魅了されるでしょう。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選んでキャストしてみよう!

ジェロニモ チコとDRには、全部で8種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●キンクロカラー

●野池ギルカラー

●ウッドブルーギルカラー

●レッドクローカラー

●セクシーピンクラインカラー

●チャートバッククローカラー

●ステインクローカラー

●ブラウンバックチャートカラー

とてもベーシックな人気カラーが揃っていますから、自分のお気に入りを選んでロングキャストを実践してみましょう。

ジェロニモ チコをキャストしてリトリーブを繰り返すのにおすすめのロッドを選んでみた!

ジェロニモ チコをロングキャストしてただ巻きリトリーブをおこなうのに適している、おすすめのベイトロッドをご紹介しましょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 662M/MLFB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 662M/MLFB 釣り竿

最安値価格
¥29,220(Yahoo!)

Amazonへ ¥32,339

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥29,220

ダイワからリリースされているバス釣り用ベイトロッド・ブラックレーベルLGシリーズの中から、662M/MLFBを選んでみました。

全長は1.98mと、操作しやすい長さのブランクスに設計されています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は103cmにまで縮まります。

ウエイトは104gと軽めで、ブランクスの先径/元径は、2.3/12.9mmとやや太め。

適合するルアーウエイトは、4gから21gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6lbから14lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.0%に設計されています。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

ジェロニモ チコの気になる発売日はいつ?

ジェロニモ チコの気になる発売日は、2024年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,750円です。

さまざまなカラーバリエーションをラインに結んで、シャローエリアへロングキャストしてみたくなります。

リップに何か接触したら、リールハンドルを回す手を止めて、ラインテンションを緩めてみてください。

浮き上がる際にボディの揺れすらも、バスを誘う要因になってくれるはずです。

新製品の関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング