魚とロッドのアップ写真

マルチピースロッド・RGMスペック5なら渓流でも管理釣り場でトラウトゲームを楽しめる!

FISHING JAPAN 編集部

トラウトゲームを楽しむ際に、ロッドにはどんなスペックを求めますか?

RGMスペック5なら、釣り場のシチュエーションに合わせて、ロッドの長さを変えることが可能です。

しかもマルチピース仕様なので、仕舞寸法が最大でも46.5cm以内に。

これなら渓流でも管理釣り場でも、持ち込むのがカンタンです。

ここでは、ジャッカルのRGMブランドからリリースされている、RGMスペック5についてご紹介しましょう。

RGMスペック5とは

RGMスペック5とは、ジャッカルのRGMブランドから新発売された、マルチピースロッドのことです。

全部で4機種から選べるようになっています。

渓流へ出向いてのトラウトゲームでは、ミノーなどの軽量ルアーをピンスポットへ届けることができます。

河川の中流域では、ハスやウグイなどのフィッシュイーターたちをターゲットにできますし、管理釣り場へ持ち込めば、さまざまなトラウトを狙えるでしょう。

5本継ぎのマルチピースロッドに設計されていて、全体の長さとパワーを2段階に切り換えることが可能な、コンバーチブルシステムを採用しています。

すなわち、ブランクスの最もバットの部分、このパーツを外すと、短いロッドに早変わりするわけです。

短いロッドなら、渓流などでさまざまな障害物を避けながらキャストを決めることが可能です。

しかもバット部分までしっかり曲がる乗せ調子になり、掛かった魚とのやり取りを存分に楽しめるでしょう。

バットの部分を取り外さずそのままにすれば、長いロッドとして使えます。

障害物のないオープンなシチュエーションで、フルキャストしながら飛距離を稼げますし、バットパワーがアッフしますから、魚とのやり取りを有利に運ぶことができます。

長さの切り換えが、釣り味の選択にもなるという、とても面白いロッドが、RGMスペック5です。

ベイトロッドタイプは、全長が4.6ftから5ftに切り替え可能なブランクスに仕上がっています。

ガイドやリールシートには、Fuji製のものを取り付けています。

スピニングロッドは、4.2ftから6.2ftまでカバーしている3種類のレングスから選べるようになっています。

こちらのガイドやリールシートにも、Fuji製のものが採用されています。

また、各ロッドのレングスにマッチするように、専用セミハードケースを標準を装備しています。

運搬の際に、衝撃からロッドブランクスやガイドをしっかり守ることができるのがありがたいです。

渓流でRGMスペック5を使ったデモンストレーション動画はこちら

長短両方の長さで釣りを楽しめるRGMスペック5!

RGMスペック5は、ブランクスのバット部分を抜くことで、短いレングスのロッドに早変わりします。

この差が意外と大きく、例えば渓流などの岸際カバーの多い釣り場では、とても扱いやすいでしょう。

バックスイングを取った際に、草や木の枝などに引っ掛かる心配がなくなり、大胆で積極的なスイングが可能に。

これにより、狙ったピンポイントへルアーを届けられるので、好釣果に直結します。

またバット部分をそのまま用いることで、ロングキャストを実践しやすくなる長さにも。

1本のロッドで2つの釣り味を試せるのは、かなりメリットが大きいといえそうです。

踏み込んだ場所で切り換えの判断を随時しながら、釣りを楽しみましょう。

合計3種類のカラーバリエーションがラインナップ!

RGMスペック5には、3種類のカラーバリエーションが用意されています。

レッド・ブラック・カーキのメタルパーツに、アースカラーのブランクスを組み合わせていて、コンバーチブルパーツにアクセントの配色が施されています。

どのカラーを選ぶかは、あなた次第。

自分の釣りウエアに合わせたりして、好みのカラーを選ぶようにしてください。

ブランクスには、筆記体でロゴがあしらわれています。

フェンウィックなどのオールドタックルを彷彿とさせる仕様は、幅広いファンを作り出すでしょう。

管理釣り場でRGMスペック5を使ったデモンストレーション動画はこちら

RGMスペック5にマッチしそうなおすすめリールを選んでみた!

それではRGMスペック5に装着して扱いやすそうな、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

まずは、ベイトリールから。

型式は46-50Bのロッドなので、4.6ftから5.0ftに長さが切り替わるタイプです。

渓流でフラットサイドのシンキングミノーなどを操るのにマッチしそうですから、ベイトフィネスリールを選んでみました。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス SLX BFS 2021 RIGHT バス釣り

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス SLX BFS 2021 RIGHT バス釣り

最安値価格
¥15,680(amazon)

Amazonへ ¥15,680

楽天市場へ ¥17,149

Yahoo!へ ¥16,800

シマノからリリースされている、コスパ優秀なベイトフィネスリールです。

ロープロファイルデザインなので、パーミングしやすく、フッキングレスポンスも良好なモデルです。

ギア比は6.3対1で、ハンドル1回転につき63cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は3.5kgで、自重は170gと軽めです。

スプール寸法は、直径が32mmで幅22mmになっています。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら8lbを45m巻けます。

ボールベアリングは5個搭載していて、巻き心地は滑らかです。

実際に釣り場で使ってみると、キャストフィールは良好でバックラッシュを的確に抑えてくれる印象です。

シマノには珍しいマグネットブレーキを採用していて、スプールのパーツ構成が極めてシンプル。

それゆえに回転の立ち上がりやブレーキ制御のレスポンスが良く、軽いルアーを正確にポイントへ届けられます。

エキストラハイギアモデルも使っていますが、こちらは巻き心地に擦るような重みが加わります。

ギア比が高いから仕方ないのでしょうが、ノーマルギアモデルとの巻き心地の差は歴然。

購入する際には、巻き比べてみることをおすすめします。

実売価格は1万円と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

シマノ(SHIMANO) 21 アルテグラ C2000S

シマノ(SHIMANO) 21 アルテグラ C2000S

最安値価格
¥18,800(amazon)

Amazonへ ¥18,800

楽天市場へ ¥21,520

最新モデルのアルテグラシリーズから、C2000番を選んでみました。

ギア比は5.1対1なので、ハンドル1巻きで69cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は3kgで、ウエイトは185gと軽め。

スプールの直径は43mmで、ストロークは13.5mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら4lbを100m巻けます。

実際に手に取ってみると、カチッとした剛性感が備わっていて、扱いやすい印象を受けました。

ハンドル回転もスムーズで、ローターなどの連動も滑らかです。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に収まっています。

ハイエンドモデルからスペックが舞い降りてきて、スタンダードモデルが構築されていくわけですが、アルテグラシリーズの完成度の高さは、とても魅力的といえるでしょう。

特に2000番前後の小型モデルは、安定感をキープした巻き心地が秀逸で、さまざまなロッドに組み合わせて釣りを楽しめるようになっています。

ドラグのレスポンスも素早く、ライトラインをブレイクしてしまうトラブルを、しっかり抑えてくれるはずです。

RGMスペック5を使いこなしてトラウトゲームを楽しもう!

RGMスペック5の特徴や、組み合わせたいおすすめリールを取り上げましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、16,280円から18,480円です。

マルチピースロッドのメリットは、持ち運びがとても楽におこなえること。

旅先などで釣りをやってみたい!と感じたら、すぐに対応できるのがありがたいです。

自分の旅行バッグに上手く積み込むようにして、いつでも取り出せるロッドにしたいものです。

トラウトの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング