ルアーのアップ写真

マエコンに2024年新しいサイズ【マエコンJr.SF】追加ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから発売中のジョイントベイト・マエコンシリーズに、2024年新しい仲間が加わります。

その名は、マエコンJr.SF。

サイズがコンパクトになって、ビッグベイト専用タックルでなくても操ることができます。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

マエコンJr.SFとは

マエコンJr.SFとは、2024年ジャッカルからリリースされる、スローフローティング仕様のジョイントベイトのことです。

設定サイズは、全長が150mmで、ウエイトが1ozクラス。

既存モデルよりもずいぶんと小さくなりましたから、ビッグベイト専用タックルを用意しなくても、通常のバス釣りタックルでキャストすることができます。

スローフローティング仕様なので、水絡みはじゅうぶんですし、しっかりとバスの視線にとらえられる存在でしょう。

マエコンJr.SFには、モノフレックスジョイントシステムが搭載されています。

ジョイント部分の独自構造により、ボディの自由度が高まり、首振りアクション入力の際に時差式ロールアクションを発生。

それと同時に、ピンスポットでの誘いを実現しています。

ストレートリトリーブをおこなうと、生き生きとしたアクションで泳いでくれます。

マエコンJr.SFのデザインは、ナチュラルなフラットサイドボディがベースになっています。

緩やかなアールの効いたフラットサイドボディで、ドッグウォークアクションさせると強い水押しを起こします。

ストレートリトリーブすれば、適度な巻き感が手元に伝わってきます。

最後尾にも注目してください。

スラッシュカットテールが装備されていて、ボディとテールの接合部を斜めにカットしています。

テールを斜めに倒れ込ませる効果があり、強い水押しを発生。

テールを脱着する際には、固定パーツを必要としない仕組みになっています。

素材にはシリコンを使っていて、アクション時には水押しを期待できます。

シリコンテールなら、クセが付きにくいのもメリットといえるでしょう。

ただし、保管の際には、付属のブリスターパッケージに入れておくと、初期のカタチを維持してくれるでしょう。

リアのトレブルフックは、フェザー巻き仕様なので、適度なブレーキ効果があります。

薄型のABS樹脂製リップを搭載したマエコンJr.SF!

マエコンJr.SFのリップは、薄いABS製です。

効率よく前方からの水流を受けて、後方へ受け流ししてくれます。

独特なアクションの起点となり、カバーやストラクチャーをかわす効果も持っています。

リップ付きのジョイントベイトの特徴として、ウォブリングアクションとローリングアクションが入り混じる傾向があります。

カバーやストラクチャーに接触したときに、アクションが切り換わる瞬間が誘いになるようですが、マエコンJr.SFはスローフローティング仕様なので、接触と同時にキルを入れるのも面白いでしょう。

その場でゆっくり浮かしながら、接近してきているバスにじっくり見せるわけです。

水面まで浮き上がっても、しばらくはそのまま放置。

波が収まってから、ただ巻きリトリーブで水面直下を引っ張ってみてください。

トゥイッチやジャークといったロッドワークを繰り出すよりも、バスをバイトに導けるかもしれません。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選んでキャストしてみよう!

マエコンJr.SFには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ナチュラルワカサギカラー

●盛期アユカラー

●マットボーンスペシャルカラー

●ミスティチャートカラー

●マットゴールドシャイナーカラー

●RTマットボラパールカラー

●スラッシュシルバーピンキーチャートカラー

●ガンメタハスカラー

視認性の高い配色からナチュラルトーンの配色まで、幅広く揃っている印象です。

水質やベイトフィッシュの種類に合わせて、使い分けてみましょう。

マエコンJr.SFをキャストして操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

マエコンJr.SFをロングキャストしてリトリーブを繰り返すのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、MHパワー前後のブランクスを持ったベイトロッドがマッチします。

リールは、16lb程度のモノフィラメントラインを大量に巻けるベイトリールがいいでしょう。

シマノ(SHIMANO) フリースタイル ベイトロッド 23 ワールドシャウラ リミテッド 1652R-3

シマノ(SHIMANO) フリースタイル ベイトロッド 23 ワールドシャウラ リミテッド 1652R-3

最安値価格
¥87,989(楽天市場)

Amazonへ ¥93,000

楽天市場へ ¥87,989

シマノからリリースされているルアーキャスティングゲーム用ベイトロッド・ワールドシャウラ リミテッドシリーズのラインナップから、1652R-3を選んでみました。

全長は1.98mなので、取り回ししやすい長さに設計されています。

3ピース仕様ですから、仕舞寸法は130cmにまで縮まります。

ウエイトは120gと軽めで、レギュラーテーパー。

ブランクスの先径は、1.8mmです。

適合するルアーウェイトは、10gから50gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら12lbから25lbまでで、PEラインなら最大3.0号まで使えます。

グリップの長さは243mmで、ブランクスのカーボン素材含有率は、98.9%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて独特な張りのあるブランクスだと感じました。

ガイド径は大きめなので、太いラインが通りやすく、PEラインにショックリーダーラインを結んだ際にも、ノットがすり抜けやすいでしょう。

実売価格は8万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

長く手元に置いて、じっくり使い込みたいベイトロッドを探しているなら、ぜひ手に取って確認してみることをおすすめします。

グリップのコルクは、握り心地が良好で、手のひらにしっくり馴染む感触が得られます。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス カルカッタコンクエスト 2021 200HG RIGHT バス釣り

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス カルカッタコンクエスト 2021 200HG RIGHT バス釣り

最安値価格
¥48,290(楽天市場)

Amazonへ ¥50,760

楽天市場へ ¥48,290

シマノから発売されている丸型ベイトリール・カルカッタコンクエストシリーズの中から、200番サイズのハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.5対1なので、ハンドル1巻きにつき78cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は6.0kgで、ウエイトは240g。

スプール寸法は、直径が38mmで、幅が21mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら16lbを120m巻けます。

ハンドルの長さは42mmで、ボールベアリングは13個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても剛性のあるボディフレームで、巻き心地は滑らかに感じました。

ハンドルノブはつまみやすく、濡れた指でも滑りにくいです。

クラッチの切れはスムーズで、スプール回転は軽快そのもの。

実売価格は4万円台と、購入を検討してみたくなる価格帯に設定されています。

太いモノフィラメントラインをたくさんスプールに巻いて、ロングキャストで広範囲からバスを引き寄せてみましょう。

着水即ただ巻きリトリーブに移行すれば、アピール度の高い引き波を起こせるはずです。

ラインがカバーやストラクチャーに擦ったら、表面を指でチェックしてください。

ザラついているようなら、その部分をカット。

マエコンJr.SFを結び直して、再度フルキャストを繰り返すようにします。

マエコンJr.SFの気になる発売日はいつ?

マエコンJr.SFの気になる発売日は、2024年の2月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、4,950円です。

キャスト数をどんどん増やしていくことで、釣れる確率はアップしていきます。

丁寧に着水させられるようになれば、その着水音でバスを寄せることもできるようになるでしょう。

新製品の関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング