ルアーのアップ写真

アイアンマービー40は2023年新登場のマイクロ鉄板系バイブレーションルアー【シーバスゲーム】

FISHING JAPAN 編集部

全長40mmというコンパクトなルアーがあれば、マイクロベイトを偏食しているシーバスを迎撃できるかもしれません。

2023年エバーグリーンから新登場する、アイアンマービー40なら、タフコンディション攻略に効果を発揮してくれるでしょう。

そのスペックや使い方について、分かりやすくご紹介します。

アイアンマービー40とは

アイアンマービー40とは、2023年エバーグリーンからリリースされる、鉄板系バイブレーションルアーのことです。

全長は、たったの40mmしかないので、マイクロベイトと呼ばれているハクなどにそっくりのサイズ感。

そういうマイクロベイトを偏食しているシーバスには、ベストマッチなルアーといえるでしょう。

ウエイトは、5.5gもありますから、スピニングタックルで飛距離をカンタンに伸ばせます。

当然広範囲をチェックできるので、数多くのシーバスの目の前を泳がせることができるのです。

しかもアイアンマービー40は、鉄板系バイブレーションであるが故に、強波動の持ち主。

それが、ほぼ水平姿勢をキープしながら泳ぐので、誘い+食わせの要素が詰まっている状態。

河川や水路などにおけるデイゲームで、有効に使えるのは間違いないでしょう。

アイアンマービー40には、2つのトレブルフックが標準で装備されています。

サイズは、14番。

ちょっと小さいのでは?と感じるかもしれませんが、ボディ全体が丸飲みされるケースが多いのなら、シーバスの口の内側にじゅうぶん引っ掛かってくれるでしょう。

アイアンマービー40のボディには、極薄で高強度な0.8mm厚のステンレスプレートを採用しています。

この薄さが、ハイレスポンスを生み出し、キレのあるアクションを発生させます。

しかもテール部分が極細になっているので、空気抵抗が抑えられます。

キャストの際に飛行姿勢が安定して、飛距離アップに好影響を与えるでしょう。

鉄板系バイブレーションでありながら、柔らかくナチュラルなアクションや波動を繰り出すのが特徴です。

リトリーブスピードを速めると、アクションも波動も変わりますから、上手く使い分けたいところです。

基本的には、浅い水深でもスロー気味に引っ張れて、ボトムノックしない程度に浮き上がってくれる鉄板系が扱いやすいです。

アイアンマービー40が丸飲みされるイメージを膨らませながら、横方向に定速でリトリーブし続けてみてください。

きっちりと無防備感が出せれば、シーバスがバイトしてくるのは時間の問題でしょう。

アイアンマービー40のデモンストレーション動画はこちら

フックがラインと絡まりにくいアイアンマービー40!

アイアンマービー40には、低重心設定が施されていて、最適なウエイトバランスに仕上がっています。

それが、安定した飛行姿勢を作り出し、優れた飛距離を叩き出してくれます。

着水してからは、安定したフォール姿勢をキープ。

それにより、フックへのライン絡みが抑えられています。

キャストが無駄にならないことは、シーバスが釣れる確率を高めてくれます。

基本的なアクションは、ハイピッチでナチュラルなウォブリングアクションです。

河川の流れに当たると、一瞬バランスを崩してセルフで食わせのタイミングを膨らませることもできます。

ロングキャストをおこなって、流れを横断させてみましょう。

合計9種類のカラーバリエーションの中からお好みのカラーを選ぼう!

アイアンマービー40には、全部で9種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●アカキンホロカラー

●レッドヘッドホロカラー

●ヒットマンブルーカラー

●マットチャートカラー

●ハク・UVカラー

●レッドヘッドソリッドパールカラー

●銀粉ゴールドキャンディカラー

●マットザコカラー

●ミドキンチャートベリーカラー

さすがは小沼正弥さん監修のルアーだけあって、刺激的で効果の高そうな配色が並んでいます。

レッドヘッドとUVカラーは、何か何でも使ってみたくなる仕上がりです。

アイアンマービー40をキャストするのにおすすめのタックルを選んでみた!

アイアンマービー40をロングキャストしてリトリーブをおこなうのに適している、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、軽いウエイトのルアーをしっかり飛ばせる、MLパワー前後のブランクスを持ったスピニングロッドがマッチします。

リールは、2500番サイズ以上のスピニングリールなら使いやすいでしょう。

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

最安値価格
¥68,183(楽天市場)

Amazonへ ¥70,840

楽天市場へ ¥68,183

ダイワからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・モアザン ブランジーノEX AGSシリーズの中から、87MLを選んでみました。

全長は2.62mなので、取り回しよく扱えるでしょう。

2ピース仕様で、仕舞寸法は135cmにまで縮まります。

ウエイトは111gと軽めで、先径/元径は1.7/10.8mmです。

適合するルアーウエイトは、最大で35gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号まで、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%に設定されています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてシャープなブランクスに仕上がっている印象を受けました。

ガイドも軽くて、ラインが絡まりにくいカタチになっています。

手返しよく連続キャストを繰り出すのに、理想的なガイドシステムといえるでしょう。

グリップ周りは細身で握りやすく、ラインから伝わってくる微細な変化もとらえやすく感じます。

実売価格は6万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

イメージ通りのロッドワークを、途切れずに続けたいなら、こういうぜい肉の無いスピニンクロッドが適しているのかもしれません。

大物のシーバスが掛かったら、しっかりとロッドを立てて角度を作り、発生している曲がりが伸び切らないように、リールハンドルを回し続けてください。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス LT2500S-DH(2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス LT2500S-DH(2020モデル)

最安値価格
¥26,205(amazon)

Amazonへ ¥26,205

楽天市場へ ¥26,490

Yahoo!へ 取扱なし

ダイワから発売中の軽量スピニングリール・ルビアスLTシリーズの中から、2500S-DHを選んでみました。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1回転につき73cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは185gと軽めで、最大ドラグ力は5.0kg。

ラインキャパは、PEラインなら0.8号を190m、モノフィラメントラインなら5lbを120m巻けます。

ボールベアリングは10個搭載していて、ハンドルの長さは90mmです。

実際に手に取ってみると、とても軽量で巻き心地は滑らかに作られています。

ローター回転もスムーズそのもので、ラインスラックを素早く解消し、次のキャストへ移行しやすいでしょう。

ドラグのレスポンスも良好で、ライトラインによるランカーシーバスとのやり取りを、じゅうぶん楽しませてくれます。

実売価格は2万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

軽さがロッドワークに好影響を与え、集中力を高めてくれます。

日中のシーバスゲームを、長い時間楽しむためのおすすめアイテムといえそうです。

アイアンマービー40の気になる発売日はいつ?

アイアンマービー40の気になる発売日は、2023年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,250円です。

このコンパクトなサイズにしか、積極的に反応してこないシーバスが居ることは、フィールドで体感済みではないでしょうか。

鉄板系のキレの良さを上手く活用しながら、大型シーバスの捕食スイッチをオンにしてみたいものです。

2023年新製品関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング