ルアーのアップ写真

人気のジョイントフカベイトに2023年NEWカラー登場!

FISHING JAPAN 編集部

ノリーズのトップウォータールアー・ジョイントフカベイトに、2023年新しいカラーバリーションが追加されます。

さまざまなフィールドでビッグバスを仕留めている実績は、人気に拍車をかけています。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

ジョイントフカベイトってどんなルアーなの?

ジョイントフカベイトとは、ノリーズから発売中のバス釣り用トップウォータールアーのことです。

ボディ後半部分で2分割になっていて、いわゆるジョイント系に属しています。

リップは無く、代わりに大きなブレードが、腹部からぶら下がっています。

これは回転させるのが目的ではなく、左右に大きく振り子運動させるように設定されているのです。

その運動により、ボディが縦に揺れ始め、沈んでは浮き上がるのを繰り返します。

縦波動が発生し、それを自身で乗り越えていくような、低速+I字引きトップウォータールアーといえるでしょう。

全長は127mmで、ウエイトは44g。

ラトルは無く、サイレント仕様になっています。

実際にジョイントフカベイトを、フィールドでキャストしてみました。

最初に出向いたのは、河川に流入する水路です。

キャストしてリトリーブを開始すると、独特な縦波動がすぐに発生。

水路の両岸に到達し、岸際のカバーを揺らしています。

その中に潜んでいるバスが、ジョイントフカベイトの存在に気づかないわけがないでしょう。

リトリーブを繰り返していると、追従してくるバスの姿が見えました。

あまり大きなサイズではないのですが、やはり縦波動の誘い要素が強いのでしょうか。

そのまま水没している木のそばに差し掛かったとき、そこから別のバスが飛び出してきました。

奪われると感じたのか、追従してきたほうのバスが、ジョイントフカベイトを追い抜くように並走してから、振り返ってガブリ!

こういう釣れ方をするルアーは、クレイジークローラーやビッグバドなどの水面攪拌系に多かったのですが、縦波動のジョイントフカベイトもしっかり含まれるようです。

ウエイトが重いので、ロングキャストできるところが、バイトを増やす要因になっているでしょう。

ジョイントフカベイトのデモンストレーション動画はこちら

リザーバーの垂直岩盤攻略に効果的なジョイントフカベイト!

次にジョイントフカベイトを持ち込んだのは、水深のある山上リザーバーです。

インレット近くにそびえる、垂直岩盤エリアを攻めてみました。

垂直岩盤に向けてジョイントフカベイトをキャストするのではなく、岩盤にぴったりポジショニングして、岩盤を舐めるようにトレースしたのです。

発生した縦波動は、すぐ隣りの岩盤に当たって跳ね返り、ジョイントフカベイトを揺らすことに。

揺れが重なり合って、複雑でイレギュラーな揺れに変わっています。

それが効いたのか、真っ直ぐに浮上してくるバスが、ジョイントフカベイトのお腹部分に噛み付いてきました。

これは単発で終わらず、垂直岩盤に居付いているバスが、こぞって浮いてくる状態に。

岸際カバーをどんどん撃っていくよりも、効率よく複数のバスを釣ることができました。

リトリーブにキルは入れずに、ただ巻き低速リトリーブが効果的です。

2023年に追加される新しいカラーバリエーションはクリアギャラクシー!

ジョイントフカベイトには、2023年1種類のカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

●クリアギャラクシーカラー

クリア系配色のトップウォータールアーは、よく釣れると評判です。

クリアカラーばかり集めているアングラーもいるほどで、さまざまな釣り場で使ってみたくなります。

ジョイントフカベイトをキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

ジョイントフカベイトをロングキャストして定速リトリーブするのに適している、おすすめのベイトロッドをご紹介しましょう。

ウエイト44gをしっかり支えられる、張りの強さが求められます。

シマノ(SHIMANO) フリースタイルロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1604RS-5 ベイトモデル (SiCリングガイド)

シマノ(SHIMANO) フリースタイルロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1604RS-5 ベイトモデル (SiCリングガイド)

最安値価格
¥70,748(amazon)

Amazonへ ¥70,748

楽天市場へ ¥71,632

Yahoo!へ ¥72,661

シマノからリリースされている、ワールドシャウラシリーズです。

全長は1.82mで、継数は5本。

仕舞寸法は、42.2cmにまで縮まります。

ウエイトは117gと軽めで、先径は1.9mmと太め。

適合するルアーウェイトは、15gから80gまでです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら16lbから40lbまで、PEラインなら最大4号までとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%です。

実売価格は7万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

マルチピースタイプですから、旅行や出張などに持参して使えるのも嬉しいです。

ジョイントフカベイト追加カラーの気になる発売日はいつ?

ジョイントフカベイト追加カラーの気になる発売日は、2023年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、3,200円です。

トップウォータールアーなので、水深の浅いエリアやオーバーハングの奥を攻略すめのにも向いています。

自分なりの使い方を編み出して、ビッグバスを釣り上げましょう!

2023年新製品関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング