ルアーのアップ写真

ジグミノーの使い方をマスターしたい!ジグとの違いや使い分けも大切!おすすめジグミノー特集

FISHING JAPAN 編集部

ジグミノーって使った経験はありますか?

ショアからのキャスティングゲームやトラウトゲーム用に作られていて、リップのないミノーのようなデザインです。

ここでは、ジグミノーの特徴や使い方、メタルジグとの違いなどについてご紹介しましょう。

「どっちもシンキングなんだから、ジグミノーもメタルジグも同じ使い方なんじゃないの?」

形は似ているのですが、アプローチや使い方に違いがあります。

どっちが良いか?というのではなく、どちらも使いこなすのがおすすめですね。

ジグミノーとは

ジグミノーとは、重いウエイトで飛距離を稼ぎつつ、安定した横方向の泳ぎ=リトリーブの際のアクションが良好なシンキングルアーのことです。

とにかくロングキャストしたいなら、重いメタルジグを投げたほうが距離は伸ばせるでしょう。

でも着水からフォール、そしてリフトさせてまたフォールと、誘いのアプローチが偏ります。

メタルジグでリトリーブしてもかまわないのですが、どうもアクションがぎこちなく、ナチュラルさもアピール度ももの足りない!

そう考えてしまった人が、ジグミノーというルアーを開発するに至ったのでしょう。

まだひとつのカテゴリーを構築するほどには至っていませんが、リトリーブメインならジグミノー!それ以外ならメタルジグ!という使い方の違いを意識しながらフィールドに立つほうが、好釣果に恵まれる気がします。

シンペンとジグミノー

もうひとつ、ジグミノーとそっくりなルアーが存在しますよね。

それはシンキングペンシル=シンペンです。

「えっ、両者は同じルアーじゃないの?」

確かにいくつか手元に取り寄せて実釣で使ってみると、ほとんど差を感じることはありません。

しいて言えば、ジグミノーのほうがフォールスピードが素早く、リトリーブを開始しても浮き上がりが抑えられている感があります。

これは内部構造に違いによるものかもしれず、明確な差はないといったほうが的を得ているでしょう。

ジグミノーで釣れる対象魚

ジグミノーのターゲットとなる魚は、やはり小魚を捕食するために回遊している青物やシーバスでしょうか。

ショアジギング用のタックルを転用すれば、すぐにでもジグミノーの釣りを展開することができますよ。

となると、サーフにおけるヒラメやマゴチも狙えますし、タチウオやサゴシも対象魚となり得るでしょう。

淡水では、小型サイズのジグミノーを用いて、トラウトを釣ることが実践されています。

例えば、河川を遡上するサクラマス・サツキマスなどを効率よく釣ることができるでしょう。

ナマズやバス・ニゴイなども、ジグミノーには積極的に反応してくれますよ。

おすすめのジグミノーや関連タックルをピックアップ!

それでは、おすすめのジグミノーや、操るための関連タックルをご紹介しましょう。

さまざまな種類が各メーカーからリリースされています。

サイズやウエイトに注目しながら、自分がターゲットにしている対象魚に合わせて選ぶようにしましょう。

リトリーブで効果的なのは、やはりフラッシング効果の高いカラーのジグミノーでしょうか。

ジップベイツ ジグミノー ザブラモンスーンブレイカー 115mm 29g オールメッキシルバー/レッドアイ #692 ルアー

ジップベイツ ジグミノー ザブラモンスーンブレイカー 115mm 29g オールメッキシルバー/レッドアイ #692 ルアー

最安値価格
¥1,460(楽天市場)

Amazonへ ¥2,090

楽天市場へ ¥1,460

Yahoo!へ ¥1,460

ジップベイツから発売中のジグミノーです。

モンスーンブレイカーという名前の由来は、強烈な季節風を突き破って飛んでいくところから。

しっかり飛距離を稼いで、ミノーのような柔らかいスイミングアクションを発生させるようになっていますよ。

リトリーブを止めると、フォールしながらバイブレーションを起こします。

固定重心構造ならではのアクションのキレを、期待していいジグミノーですね。

ダイワ(DAIWA) ペンシルベイト ソルティガ オーバーゼアー 蛍紫鰯 80S ルアー

ダイワ(DAIWA) ペンシルベイト ソルティガ オーバーゼアー 蛍紫鰯 80S ルアー

最安値価格
¥1,908(Yahoo!)

Amazonへ ¥2,255

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,908

長さ80ミリで自重34グラムもある、ダイワのソルティガ・オーバーゼアー80Sです。

110Sと合わせて使ってみたのですが、フォールの際のアクションや飛距離、リトリーブアクションを見ると、どちらもジグミノーの要素を携えているように感じますね。

フラットサイドなデザインなので、余計にひらひら感が出やすいのでしょう。

キャストの際の飛行姿勢はバッチリ、大して回転することもなく狙った飛距離を大幅に超えてくれるのが嬉しいですね。

スミス(SMITH LTD) ミノー サージャー 10cm 28g NSD #11 ルアー

スミス(SMITH LTD) ミノー サージャー 10cm 28g NSD #11 ルアー

最安値価格
¥1,590(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,633

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,590

スミスから発売中のジグミノー・サージャーです。

水平姿勢でフォールするセンターバランス設計なので、小魚がゆらゆらと泳ぐフォーリングバイブレーションを演出することができます。

ラインアイを中心にして、正面からの水を左右に分けることにより、ローリングアクションも発生しますよ。

ファストリトリーブからスローリトリーブまで、安定した泳ぎを披露してフィッシュイーターたちを誘ってくれるのが、サージャーの真骨頂ですね。

バツグンの飛距離も申し分ないでしょう。

またサイズが豊富に揃っているのも、大きな魅力のひとつです。

ティムコ(TIEMCO) メタルジグ ルアー ディスタンスヴィクセン 100mm 45g HGフォレストグリーンGL #104 DV45-104

ティムコ(TIEMCO) メタルジグ ルアー ディスタンスヴィクセン 100mm 45g HGフォレストグリーンGL #104 DV45-104

最安値価格
¥1,870(amazon)

Amazonへ ¥1,870

ティムコから出ている、全長100ミリで自重45グラムのジグミノーです。

メリハリのあるアクションと飛距離を両立させているのが特徴的で、フォール時は左右にしっかりロールしながら沈んでいきますよ。

そこからのスローなリトリーブでは、ゆらゆらと左右に揺れアクション。

リトリーブスピードをアップさせていくと、ウォブンロールアクションへ切り替わっていきます。

遡上しているトラウトはもちろん、サーフのヒラメやシーバス・青物など、幅広く釣り上げることができるでしょう。

シマノ(SHIMANO) ルアー シンキングペンシル カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ 105S AR-C 105mm 36g TN-210N 52T アルミアカキン

シマノ(SHIMANO) ルアー シンキングペンシル カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ 105S AR-C 105mm 36g TN-210N 52T アルミアカキン

最安値価格
¥1,463(Yahoo!)

Amazonへ ¥2,090

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,463

シマノから発売中の、ネイティブトラウトをターゲットにしたジグミノーです。

全長105ミリで自重36グラムもありますから、キャスト時の飛距離はじゅうぶん。

河川の流れに巻き込まれても、しっかりとロールアクションしてくれるのが強みですね。

リアのフックアイに、シマノオリジナルのスイミングフックが2連で付いています。

強いフッキングをしても剛性の高いシングルフックですから、しっかりとネイティブトラウトのアゴをとらえてくれるでしょう。

Jackson(ジャクソン) ジグミノー アスリート 9JM 90mm 34g カタクチ CKI ルアー

Jackson(ジャクソン) ジグミノー アスリート 9JM 90mm 34g カタクチ CKI ルアー

最安値価格
¥1,649(Yahoo!)

Amazonへ ¥2,370

楽天市場へ ¥1,650

Yahoo!へ ¥1,649

ジャクソンからリリースのジグミノー・アスリート9JMです。

長さ90ミリで自重34グラムですから、安定したロングキャストを実現できますよ。

シーバス・ヒラメ・サクラマス・トラウト・海アメ・海ザクラと、回遊してくる青物などを狙うことができます。

ロールアクションにメリハリがあり、リトリーブを繰り返しては魚が捕食モードに切り替わるよう誘い続けてください。

リトリーブスピードを上げても泳ぎが安定するために、ラインアイが鼻の上に付いているのが特徴です。

シマノ(SHIMANO) ロッド コルトスナイパー SS S100M ライトショアジギング サーフ 防波堤 磯 青物(~6kg)

シマノ(SHIMANO) ロッド コルトスナイパー SS S100M ライトショアジギング サーフ 防波堤 磯 青物(~6kg)

最安値価格
¥19,517(amazon)

Amazonへ ¥19,517

Yahoo!へ ¥19,734

ジグミノーをキャストして飛距離を伸ばし、リトリーブしながら魚を誘うのに適したスピニングロッドです。

10フィートを超える長さとMHパワー、ルアーなら最大65グラムまでキャスト可能なスペックですから、ジグミノーを操るのに向いているといえるでしょう。

自重265グラムで、しっかりした作り込みが施されていますよ。

シーバスやヒラメ・マゴチ・タチウオ・マダイ・青物などを、ショアからのロングキャストで釣り上げてみましょう。

磯場に立つときは滑らないように、足元のシューズのソールには特に気を使うようにしたいものです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ステラ C5000HG サーフ ヒラスズキ ショアジギング・キャスティング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 ステラ C5000HG サーフ ヒラスズキ ショアジギング・キャスティング

最安値価格
¥14,472(Yahoo!)

Amazonへ ¥75,540

楽天市場へ ¥70,857

Yahoo!へ ¥14,472

シマノのステラ、C5000番サイズのスピニングリールです。

安定した巻き心地と、ガッチリしたボディ剛性・耐久性があるので、ロングキャストからのリトリーブを安心して繰り返すことができます。

繰り返せば繰り返すほど、キャストごとの違いが鮮明になり、それが発生したタイミングでフッキング動作に移ることができますよ。

良いスピニングリールとは、アングラーに雑音を聞かせないフィルターと同じ。

あとはアングラーが、フィルターから漏れ出た音を拾えるようになればいいのです。

2020年にはストラディックSWがリリースされますから、ジグミノーをキャストするのにマッチしたリールに選択肢が増えることになりますね。

ジグミノーを使いこなしてビッグフィッシュを釣り上げよう!

ジグミノーの特徴やメタルジグ・シンペンとの違い、おすすめの関連タックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

豊富なカラーバリエーションやサイズを活用して、釣り場にマッチするジグミノーを選んでみたいですね。

リトリーブの際の手元で感じる振動にも注目しながら、バイトが取りやすくフッキングに持ち込みやすいものを見つけ出してください。

リップが付いていると、それはシンキングミノーですからお間違えのないように。

ジグの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング