ロッドのアップ写真

海釣りに使うおすすめ竿特集!どんな釣り竿を選べばいいの?【2023年度版】

FISHING JAPAN 編集部

アシングやメバリング・穴釣り・投げ釣りなど、海釣りにはさまざまな釣り方があります。

それぞれの釣り方にマッチした釣り竿が用意されていますから、よく吟味して選びたいもの。

ここでは、海釣りに使うおすすめの釣り竿について、深掘りしてみましょう。

海釣りに有効な釣り竿にはどんな種類があるの?

釣り竿には、数多くの種類が用意されています。

対象魚や釣り方に合わせて、細分化されていた結果だと推察できますが、釣具店で釣り竿のコーナーを目の前にすると、一瞬ひるんでしまうのではないでしょうか。

圧倒的な数・種類は、長さ・ガイド・グリップの形状と、どれを取っても異なるものばかり。

ブランクスのカラーも千差万別なので、初心者アングラーなら思いっきり迷ってしまうかもしれません。

対策として知っておきたいのが、釣り竿の種類です。

釣具店に並んでいるアイテムを見てみると、ずいぶんと短いサイズの釣り竿を見つけることができるでしょう。

まるでクルマのアンテナのような、伸縮自在な構造をしているのが、振出式の釣り竿です。

テレスコ式と呼ばれることもあるこの釣り竿、本来の長さが2m前後もあるのに、縮めるとなんと50cmを下回る設計のものが存在します。

そのメリットは、ズバリ!持ち運びのしやすさ。

仕舞寸法が50cm以下なら、旅行バッグに収納して持ち運びすることも可能になります。

これまで釣りを楽しむことを諦めていた小旅行に、釣り竿を持参できるわけですから、釣りの楽しみ方が一気に膨らむでしょう。

ただし、この振出式釣り竿には、デメリットも存在します。

それは節となるブランクスが、ひとつひとつ薄い構造になってしまうこと。

伸縮させるために、分厚いブランクスには作り辛いわけです。

ブランクスが薄いと、大きな負荷に耐えられなくなります。

一定以上曲がるような、大型魚が掛かってしまうと、最悪の場合破損してしまうかもしれません。

アジングやメバリングなど、ライトな海釣りやエサ釣りを楽しむ目的で、振出式釣り竿を使うといいでしょう。

ブランクスを分厚く補強した振出式釣り竿もリリースされていますから、ターゲットや釣り方に合わせて使ってみるのも面白いでしょう。

継ぎ式の釣り竿に注目!

釣り竿には前述の振出式以外に、継ぎ式のものが用意されています。

1本の釣り竿が、バラバラに分かれる構造になっているのです。

メリットは、振出式同様に携行性が高いこと。

そしてもうひとつは、バラバラの1本1本を分厚いブランクスに仕上げるのが可能になることです。

薄い状態ではなくなるので、大きな負荷が掛かっても、じゅうぶん耐えられるでしょう。

ライトな海釣りにも使えますし、メタルジグやシンペンなどの重いルアーを遠投するのにも向いています。

エサを使った投げ釣りで、重い天秤仕掛けを遠投するのにも長けていますから、海釣りをオールラウンドに楽しむなら、継ぎ式釣り竿のほうがマッチしているかもしれません。

実際の利便性に耐久性を絡めながら、自分の釣り方にフィットするものを選ぶようにしましょう。

海釣りをスタートするのにピッタリな釣り竿はこれだ!

海釣りを楽しむための釣り竿として、万能に使えるものといえば、シーバスゲーム用の継ぎ式スピニングロッドやエギングゲーム用スピニングロッドが挙げられます。

長さはどちらも2mから3m以内。

とても取り回ししやすく、キャストの際のスイングやフッキング動作もおこないやすいでしょう。

2ピースの継ぎ式構造のものが多く、持ち運びはラクラク。

しかもブランクスを分厚く作ることが可能なので、強度の高いものを選ぶことが可能です。

ルアーやエサ釣り仕掛けを遠投することもできますし、穴釣りのような足元を狙う釣り方に転用することもOK。

どんな釣りをするか決めかねていて、それでも海釣りをスタートさせたい人に、バッチリハマる釣り竿といえるでしょう。

おすすめの海釣り向き釣り竿を選んでみた!

それではおすすめの釣り竿をご紹介しましょう。

海釣りでは、オールラウンドに使えるものが重宝します。

不意の大物にも耐えられる強度を備えた釣り竿なら、安心してフィールドで振り続けることができるでしょう。

ダイワ(DAIWA) 21 シーバスハンターX 86ML・R

ダイワ(DAIWA) 21 シーバスハンターX 86ML・R

最安値価格
¥7,946(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,827

楽天市場へ ¥12,887

Yahoo!へ ¥7,946

ダイワからリリースされている、シーバスゲーム用のMLパワーブランクス・スピニングロッドです。

全長は2.59mと、扱いやすい長さに収まっているのが特徴です。

継数は2本で、仕舞寸法は134cmになっています。

これぐらいの仕舞寸法なら、クルマの中に持ち込むのも楽におこなえるでしょう。

ウエイトは124gと軽めで、長い時間振り続けてもさほど負担に感じることはなさそうです。

先径/元径は、1.7/11.9mmと細め。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまで。

錘負荷に換算すると、8号ぐらいまでの投げ釣り天秤仕掛けなら、じゅうぶん背負えます。

ルアーをキャストできるのはもちろん、エサ釣りに転用可能なのも嬉しいポイント。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまで。

PEラインなら、0.6号から1.5号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95%に設計されています。

実際に手に取ってみると、ブランクスの厚み・張りはじゅうぶん備わっていて、大きな負荷にも耐えられる印象です。

これならシーバスか掛かっても安心して対処できますし、他のフィッシュイーター、例えばサゴシやタチウオ・チヌなどにも使えそうです。

リールは、3000番以上のスピニングリールにPEライン+ショックリーダーラインを巻いて、さまざまなシチュエーションでアプローチしてみましょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

継ぎ式の万能竿として、自分なりの使い方を編み出してみてください。

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S76ML

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S76ML

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

シマノから発売中のエギングゲーム用スピニングロッド・セフィアBBシリーズの中から、7.6ftと短めのMLパワーブランクスタイプを選んでみました。

全長は2.29mと、とても操りやすい長さになっています。

継数は2本で、仕舞寸法は118cmとかなり短いのが特徴です。

ウエイトは98gと軽めで、先径は1.8mm。

適合するエギサイズは最大で3.8号ですから、20g前後の重さなら耐えられるでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.4号から1号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94.9%になっています。

実際に手に取って振ってみると、粘りのあるブランクスに仕上がっている印象です。

短めですが遠投もこなせますし、穴釣りなどのロックフィッシュゲームにも対応できそうです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

アオリイカやコウイカ・マルイカなどをエギで釣ることができますし、ちょい投げ釣りにも柔軟に対応可能です。

1本持っておけば、自分の釣りスタイルを膨らませるのに重宝するでしょう。

自分の釣り方にマッチした釣り竿を見つけ出そう!

海釣りに使える釣り竿の種類や選び方、おすすめアイテムを取り上げましたが、いかがでしたか?

釣り竿やリールを揃えたら、次はキャップやライフジャケット・携行LEDライトなどを用意しましょう。

熱中症対策や安全対策にチカラを注いでこそ、好釣果に恵まれるというもの。

決しておろそかにせず、釣行日までに揃えておくようにしましょう。

その他魚を取り込む際のランディングネットや、持ち帰るためのクーラーボックスなども、クルマに積み込むようにしたいものです。

2023年新製品関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング