ロッドのアップ写真

月下美人EXは2022年新発売の上級ライトゲーマー用スピニングロッド【ダイワ】

FISHING JAPAN 編集部

アジングやメバリングにハマっているアングラーは、より感度の高いハイレベルなロッドを求めています。

手元に伝わる情報を綿密に解析し、アジやメバルを確実に釣り上げるために必要だからです。

2022年ダイワから新発売されるロッド・月下美人EXなら、納得の高い感度を手に入れることができるでしょう。

その詳細スペックについてご紹介します。

月下美人EXとは

月下美人EXとは、2022年ダイワからリリースされる、ライトソルトウォーターゲーム用スピニングロッドのことです。

設定機種は、4種類。

それぞれに適応する釣り方があるので、自分が実践してみたい釣法用のロッドを選んでください。

月下美人EXのブランクスには、ダイワオリジナルのSVFナノプラスが採用されています。

これは、レジンの量を減らし多くのカーボン繊維を密入したもので、軽さ・パワー・細身化を実現しています。

東レ株式会社のナノアロイテクノロジーを用いて、ダイワ独自の製法で作り上げたものです。

強度が高く軽いことで、手元感度はより高まるでしょう。

それをX45フルシールドで周囲から縛っていますから、ネジレを徹底的に排除できています。

ジョイント部分はV-ジョイントα、ガイドはAGS TYPE-Rのショートフットタイプで、それをCWSで固定しています。

リールシートは、手のひらに馴染むカタチ=ゼロシート・コンパクトフィットを搭載し、軽い握り心地で余計な力が抜けて、手元感度を高いものにしています。

それでは、月下美人EXの全4機種を詳しくチェックしてみましょう。

●月下美人EX・510UL-S

全長1.78mとショートレングスで、2ピース仕様。

仕舞寸法は92cmで、ウエイトはたったの43gしかありません。

先径/元径は0.7/6.8mmと細身で、適合するルアーウエイトは0.3gから5gまで。

ジグ単をメインにしたアプローチに向いているでしょう。

適合するPEラインは、0.1号から0.3号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%です。

月下美人EXシリーズの6ft台はこの2本!

●月下美人EX・66L-S

全長1.98mで2ピース仕様、仕舞寸法は102cmです。

ウエイトは47gで、先径/元径は0.6/7.8mm。

適合するルアーウエイトは0.5gから8gですから、掛け調子のジグヘッドリグ用として使えるでしょう。

積極的にフッキングを仕掛けたいアングラーに、ベストマッチではないでしょうか。

適合するPEラインは0.1号から0.4号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%になっています。

●月下美人EX・68L-T

チューブラーモデルで、シンペンやトップウォータープラグからマイクロジグ・ワームリグなども操れるのが強みです。

全長は2.03mと長めで2ピース仕様、仕舞寸法は104cmになっています。

ウエイトは48gで、先径/元径は1.1/7.8mm。

適合するルアーウエイトは0.5gから8gまで、適合するPEラインは0.1号から0.4号になります。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%です。

魚が掛かると、粘り調子で水面まで浮かせることが可能でしょう。

月下美人EXの最長ロッドはこんなスペック!

●月下美人EX・74UL-S

最もロングレングスな機種がこちらで、全長は2.24mです。

2ピース仕様で、仕舞寸法は115cmになります。

ウエイトは51gで、先径/元径は0.7/8.3mmです。

適合するルアーウエイトは0.3gから5gまで。

適合するPEラインは0.1号から0.3号までで、ブランクスのカーボン素材含有率は99%になっています。

しなやかで張りと粘りのあるブランクスは、ロングキャストに向いています。

潮の流れに軽量リグやプラグを乗せて、ドリフトさせながら誘いをかけてみましょう。

月下美人EXに装着して使ってみたいおすすめリールを選んでみた!

月下美人EXに装着してアジングやメバリングを楽しむのに向いている、おすすめのスピニングリールを取り上げてみましょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2000S-P(2022モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2000S-P(2022モデル)

最安値価格
¥77,790(amazon)

Amazonへ ¥77,790

楽天市場へ ¥82,000

イグジストシリーズの2000番には、ハイギアモデルも用意されていますから、お好みのほうを選んでください。

こちらはノーマルギアなので、ギア比は4.9対1。

ハンドル1巻きにつき64cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5kgで、自重は155gとかなり軽め。

スプール径は42mmで、ラインキャパはPEラインなら、0.4号を200m巻けます。

ハンドルの長さは40mmで、ボールベアリングは12個搭載しています。

実売価格は8万円台と、ハイエンドスペックならではの価格帯に設定されています。

月下美人EXの気になる発売日はいつ?

月下美人EXの気になる発売日は、2022年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、63,000円から66,000円です。

アジングやメバリングに深く踏み込んで、自分の釣りスタイルを大きく変えてみたい!と考えているアングラーに、マッチするロッドではないでしょうか。

月下美人の関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

月下美人」カテゴリの人気記事

DAILYランキング