ラインのアップ写真

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2は2023年新登場の高比重PEライン!

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲームやメバリングゲームといった、ライトソルトウォーターゲーム全般に使える、極細PEラインの登場です。

2023年ダイワからリリースされるUVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2は、なんと高比重設定で、沈むPEラインとして活用できます。

そのスペックについて、詳しくご紹介しましょう。

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2とは

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2とは、2023年ダイワからリリースされる、ライトソルトウォーターゲーム用PEラインのことです。

設定号数は3種類で、0.3号・0.4号・0.5号の中から選べるようになっています。

長さは全て、200mです。

最も細い0.3号は、比重が1.20に設定。

この高比重なら着水すれば、そのまま水面に浮かび続けることはないでしょう。

積極的にラインを沈めていくアプローチを、実践することが可能です。

0.4号の比重は1.14で、0.5号は1.10です。

ちなみに通常のPEラインの比重は、0.98ですから、水中へ自ら沈んでいくことを期待できない状態です。

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2は、4本撚り+1本の計5本構造です。

PEラインの原糸4本と、高比重FEP芯線1本が合わさって出来ています。

PEラインそのものは、タフPEを採用しています。

タフPEとは、原糸1本1本が従来の原糸よりも太く、真円に形作られているのが特徴です。

強力がアップし、耐摩耗性や耐久性も向上しています。

またUVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2には、UVF=Ultra Volume Fiber加工が施されています。

ダイワ独自の超高密度繊維加工のことで、直線強力10%アップ・感度アップを実現しています。

極細PEラインでも、安心して魚とのやり取りを楽しめるでしょう。

高比重効果により、ジク単などを沈めやすく、風の影響をしっかり抑えられるはずです。

狙ったレンジにジグ単などを届けたり、そのレンジをキープするのが、とても楽になるでしょう。

マッスルBraidingで作られているUVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2!

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2には、EvoSilicone2が採用されています。

これは、ダイワ独自の特殊シリコン加工のことで、耐摩耗性のアップや滑りアップ、耐久性アップを期待できます。

ラインの音鳴りを軽減できるのも嬉しいです。

それから、マッスルBraidingも製作時に施されています。

PEラインの編み込み方法のことで、密に編み込むことで、ショック切れに強くなっています。

PEライン使用時に発生しがちなトラブルを、未然に防いでくれるでしょう。

視認性の良いホワイトピンクカラーを採用したUVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2!

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2には、ホワイトピンクカラーが配色されています。

全部で200mですが、50mごとに1m黒マーキングが施されているので、使用量の目安になるでしょう。

ピンク系のカラーは、水に沈めていくと、結構長く見え続けてくれる特徴があります。

ルアーの頭部マーカーなどにピンクを使うのも、しばらく見え続けてくれるからです。

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2を巻いて使ってみたいおすすめのリールを選んでみた!

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2をスプールに巻いて、ライトソルトウォーターゲームを実践してみたくなる、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

アジングゲームやメバリングゲームを楽しむつもりなら、2000番サイズがマッチします。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 月下美人X 2000S(2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 月下美人X 2000S(2020モデル)

最安値価格
¥9,240(amazon)

Amazonへ ¥9,240

楽天市場へ ¥9,240

Yahoo!へ ¥9,240

ダイワから発売されている小型スピニングリール・月下美人Xシリーズの中から、2000番サイズのノーマルギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1巻きにつき68cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトは200gで、最大ドラグ力は5.0kg。

ボールベアリングは5個搭載されていて、ラインキャパはPEラインなら、0.4号を200m巻けます。

ハンドルの長さは、45mmです。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、とても滑らかな回転をキープしてくれる印象を持ちました。

ローター回転もスムーズで、これなら糸フケが発生しても、すぐに回収できてしまうでしょう。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2の気になる発売日はいつ?

UVF月下美人デュラヘビー×4+1+Si2の気になる発売日は、2023年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、3,300円です。

まずは既存のPEラインとどんなふうに異なるのか、その使用感を確かめてみましょう。

フロロカーボンラインほども沈みは早くないようですが、先端にはフロロのショックリーダーラインを結ぶことになるので、これまで体験したことのない沈みになるはずです。

手返しの良さやレンジキープのしやすさが体感できたら、ぜひ自分の釣りスタイルに組み入れてみてください。

2023年新製品関連記事はこちら

ライン(釣り糸)」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

月下美人」カテゴリの人気記事

DAILYランキング